2022年1月 9日 (日)

書き初め

Img_1419

■作品名:書き初め

■撮 影:2022年1月2日/自宅

| | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

みちしるべ (新潟県・飯山線)

ほら、誰もいない無人駅にも列車はやってきたよ。

ヘッドライトの先に明日への続く道が見えるよ。

Img_0687_lr_mono22

今年最後の投稿です。

みなさま、良い年をお迎えください。

 

■作品名:みちしるべ

■撮影:2021年12月19日17:02/新潟県・飯山線

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

光彩 (長野県栄村)

西の山に隠れる寸前の太陽の光が、柱状節理の岩壁に陰影をつけた。

Img_8871

■作品名:光彩 
■撮 影:2021年10月30日/長野県下水内郡栄村

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

なかよし下校

■写真雑誌「デジタルカメラマガジン」 2021年12月号 <プリント部門> 佳作作品

選者(鶴巻育子 先生)からのコメント
【講評】日本らしさがある、穏やかな日常の風景です。奥行きを感じる構図、スクエアのトリミング、線路を渡るランドセルの子どもたちのタイミングの良さ、柔らかいトーンや色合いの調整と丁寧に仕上げた整った作品です。

Img_8835

ローカル沿線の日常風景を切り取りました。

■作品名:なかよし下校

■撮影:2021年6月15日/新潟県十日町市

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

うみかぜ (新潟県出雲崎町)

秋彼岸の海風が心地よい。

Img_8922

■作品名:うみかぜ
■撮影:2021年9月19日/新潟県出雲崎町

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

水の惑星 (新潟県長岡市)

(納屋出しです)

水の惑星・地球をイメージして仕上げました。

Img_2175

■作品名:水の惑星
■撮 影:2015年9月22日3:43/新潟県長岡市 某養鯉池

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

小さな旅 (新潟県 JR上越線)

小学校の夏休みが終わる8月末に、孫と2人で各駅停車の列車で新潟県内の旧三国街道塩沢宿へ。
孫は、片道1時間ほどの間ほとんど外を見っぱなし。

Img_3543

■作品名:小さな旅

■撮 影:2021年8月22日

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

秋霧の谷 (新潟県 JR飯山線)

山栗が自生している谷は霧の中だった。
霧で見通しの効きにくい谷底を単行列車が走り抜けていった。

Img_4387

 

↓ 栗のイガと単行列車

Img_4428

■撮影:2021年9月5日 早朝/新潟県 JR飯山線





| | コメント (0)

2021年8月18日 (水)

空へ登る階段? (新潟県長岡市)

撮影画像を左に90度回転しています。
頭を左に90度傾けて見てください。^^;

道路を雪崩などから守るための建造物をスノーシェッドと言います。

Img_7408_20210818002601

■作品名:空へ登る階段? 
■撮 影:2019年12月14日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

危ない!落ちる〜! (新潟県十日町市 キナーレ)

建物の柱を登っていった女の子。(笑)

Img_3356

■作品名:危ない!落ちる〜!
■撮影:2021年8月1日/新潟県十日町市 キナーレ





| | コメント (0)

森山大道が見た里山 (新潟県十日町市 越後妻有里山現代美術館)

情報提供です。
新潟県十日町市の「越後妻有里山現代美術館」で森山大道氏の写真展を行なっています。

*写真撮影許可は頂きました

Img_32092_dpp

■撮影:2021年8月1日/新潟県十日町市 越後妻有里山現代美術館

| | コメント (0)

2021年8月 8日 (日)

爽 (新潟県柏崎市 柏崎市市民活動センター・中越沖地震メモリアル)

毎日暑いですね!
当地は連日37度越えでグッタリです。^^;

Img_7514

■撮影:2021年3月19日/新潟県柏崎市 柏崎市市民活動センター・中越沖地震メモリアル

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

芙蓉の咲く頃 (新潟県 JR飯山線)

暑い日の夕方、女子高校生が一人列車から降りてゆきました。
ローカル線の日常。

Img_2934

■撮影:2021年7月23日/新潟県 JR飯山線

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

水の舞台 (新潟県十日町市 キナーレ)

舞台を少女が駆けてゆきました。

Img_2738

■撮影:2021年7月23日/新潟県十日町市 キナーレ

| | コメント (0)

2021年7月28日 (水)

青い傘 (新潟県長岡市 中心市街地)

梅雨の最中、街中で色を探しながら歩く。

Img_1810

■撮影:2021年7月4日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

赤いバス (新潟県長岡市 中心市街地)

梅雨の最中、街中で色を探しながら歩く。

Img_1839

■撮影:2021年7月4日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

白いパラソル (新潟県長岡市 中心市街地)

梅雨の最中、街中で色を探しながら歩く。

Img_1806

■撮影:2021年7月4日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

旅の途中 (新潟市 日本海)

波の揺り籠で一休み・・・。

Img_1586

■作品名:旅の途中

■撮 影:2021年6月27日15:29/新潟県新潟市 日本海

| | コメント (0)

2021年6月26日 (土)

朝のプラットホーム (新潟県JR飯山線)

土曜日、小雨のプラットホーム。
男性が一人列車に乗ってゆきました。
最近、人の暮らしや営みの見える日常の光景が心地よく感じます。^^Img_9573

■作品名:朝のプラットホーム
■撮 影:2021年6月19日8:38/新潟県 JR飯山線

| | コメント (0)

銀河鉄道 (新潟県JR飯山線)

前作と同じ場所で連写した列車を画像合成して、合成画像を上下反転しています。

Starstax_img_1475img_1517_lighten

■作品名:銀河鉄道

■撮 影:2021年6月19日19:20

| | コメント (0)

ほたる (新潟県 JR飯山線)

昨年の撮影です。

Img_9092

■作品名:ほたる

■撮 影:2020年6月19日19:21/新潟県 JR飯山線

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

来た! (新潟県 JR飯山線)

小雨の中、単行の気動車がやってきた。
トンネルの中は靄っていた。

Img_0112

■作品名:来た!
■撮 影:2021年6月19日18:39

| | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

水の集落 (新潟県小千谷市)

空の色をほんのりと映し出した田植えの終わった田んぼ。
蛇行して流れる信濃川。
水田とは、「水」の「田」。
水稲とは、「水」の「稲」。

Img_8061

■作品名:水の集落
■撮 影:2021年6月6日4:17/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

あんたはだ〜れ (新潟県長岡市)

地図を頼りに初めてロケハンに行った錦鯉の養鯉池
私がぶらぶらと歩いて行ってひょいと前を見たら、30mほど先にこの動物がいたのです。
お互い見つめ合うこと3分か5分か、もっと長かったかもしれません。
相手に動く気配がないので、首からぶら下げていたカメラをそ〜っと構えて最望遠の300mmで覗いてみたら、可愛らしい姿がそこにありました。
20分以上も相手をしてもらって、彼?彼女?は断崖の森の中へ消えてゆきました。
そっか〜、この断崖が君のテリトリーか。
ニホンカモシカに会ったのは今年2回目です。

Img_7905

■作品名:あんたはだ〜れ
■撮 影:2021年6月5日16:04/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

初夏をゆく (新潟県 JR飯山線)

晴れると暑い季節になりました。
初夏の緑と雲の湧いた青く高い空。
錦鯉が泳いでゆらゆらと揺れる水面に、列車が姿を映しながら走り過ぎてゆきました。

Img_78232_dpp

■作品名:初夏をゆく
■撮 影:2021年6月5日16:39/新潟県 JR飯山線

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

養鯉池 (新潟県 JR飯山線)

生業の養鯉池の脇を、人々の暮らしと密接なローカル線の気動車が走ってゆきました。

Img_6697

■作品名:養鯉池 

■撮影:2021年5月15日7:29/新潟県 JR飯山線

 

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

冬鳥が北へ帰る頃 (新潟県長岡市)

残雪ももう少しで消えそうな山奥の池。
明るくなったら、新緑や残雪を映し込む池の対岸をキンクロハジロが泳ぎ始めました。
時々水中に潜っていましたが、餌を採っているようでした。

_mg_5854

_mg_5929

■作品名:冬鳥の春
■撮 影:2021年5月4日/新潟県長岡市

 

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

芽吹きの頃 (新潟県長岡市)

誰もいない山奥の池で、夜が明けるのを待っていた。
芽吹いたばかりのブナの新芽が、朝陽を受けて目覚めてきた。

_mg_5591

■作品名:芽吹きの頃
■撮 影:2021年5月4日5:21

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

森の誘い (新潟県長岡市)

残雪の上を歩いて行って、ブナの森の入り口に着いた。
雨の森の奥は霧で煙っていて見通しは効かなかったが、冬から春へと移りゆく森の息遣いを感じた。
森の中に入っていきたかったけれど、この日は熊除けの携帯ラジオを持っていたなったので断念した。
森の奥は元々は彼らの領域だ。

_mg_5459

■作品名:森の誘い 
撮影:2021年4月29日11:55/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年4月30日 (金)

春雨 (新潟県長岡市)

昨日は雨。
山奥の春は始まったばかり。

_mg_5451

_mg_5399

■撮影:2012年4月29日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

«水の舞台 (新潟県長岡市)