2020年9月19日 (土)

夏にさよなら!

30度以上に気温が上がった日の夕方、所用の帰りに海に行った。

_mg_0751

作品名:夏にさよなら!
撮 影:2020年9月12日16:08/新潟県柏崎市

| | コメント (0)

森を抜けて (新潟県魚沼市)

森を抜けて、次は峡谷を渡る。

_mg_0193

■作品名:森を抜けて
■撮 影:2020年8月30日16:04/新潟県魚沼市

| | コメント (0)

空高く(福島県只見町)

_mg_3040

■作品名:空高く

■撮影2020年8月16日15:51/福島県只見町





| | コメント (0)

緑の風 (福島県只見町)

吹き渡る風が心地よい。

_mg_2914

■作品名:緑の風

■撮 影:2020年8月16日14:18/福島県只見町

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

光跡宙地 (新潟県小千谷市)

ローカル線の単行気動車の光跡と星の光跡です。

集落の明かりで星の光跡が消え気味です。(苦笑)

_mg_0017

■作品名:光跡宙地
■撮 影:2020年8月16日/新潟県小千谷市

| | コメント (2)

2020年8月19日 (水)

光の子 (新潟県十日町市 まつだい農舞台)

光に向かって上る。

Img_2209

■作品名:光の子

■撮 影:2020年8月9日/新潟県十日町市 まつだい農舞台

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

のぞきみ (新潟県十日町市)

ワクワク、覗きは楽しいね! ^^

Img_2305

■作品名:のぞきみ

■撮影:2020年8月9日/新潟県十日町市 絵本と木の実の美術館

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

慰霊 白菊 (新潟県長岡市)

例年8月2日と3日に行われる長岡大花火大会は、昭和20年8月1日の米軍の大空爆で亡くなられた1485名の長岡市民の慰霊と平和への祈りを込めた花火大会です。
今年はコロナウイルス感染拡大の影響で大花火大会は中止となりましたが、昨日の8月1日は空襲が始まった午後10時半に慰霊の花火で白一色の「白菊」10号が3発打ち上げられました。
そして今日2日は、午後7時半に白菊3発と、コロナウイルスの収束を祈願する1発が打ち上げられました。
明日3日も今日と同様です。

例年、長岡花火には100万人以上の観客があるそうで大混雑です。
今年は、ゆっくりと打ち上がって、空襲で焼けた長岡市街地の上空で静かに開いた白菊が、例年にも増して心に沁みました。
静かに見る花火、いいものです。

Img_2120

■作品名:慰霊 白菊
■撮 影;2020年8月2日19:30/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

ワープ (新潟県十日町市)

明るい未来に瞬間移動 ^^
誰でも体験できるアート作品です。

Img_1522

■作品名:ワープ
■撮 影:2020年7月26日/新潟県十日町市・キナーレ

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

濁流夕照 (新潟県小千谷市 信濃川)

長岡市に大雨警報が出ていた日。
日の入り時刻の頃、一時だけ雨雲が切れて夕焼け空。
信濃川の濁流が、夕焼け空の色を映し出した。

Img_0271

■作品名:濁流夕照
■撮 影:2020年7月9日19:01

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

旅は終わらない (新潟県小千谷市)

3枚の組写真です。

単線のローカル線。
単行気動車が、ヘッドライトでレールを輝かせながらトンネルの奥からからやって来て、カタンコトンと音を立てながら走り抜けてゆきました。
同じ列車は二駅先の終着駅で引き返して来て、今度は真っ赤なテールライトと共にトンネルの奥に消えてゆきました。
カタンコトン カタンコトン、列車の音も小さくなって消えてゆきました。

Img_0303_20200723000101

Img_0337

Img_0351

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

ローカル便 ひかり (新潟県小千谷市)

二作前と同じ場所での撮影。

トンネルから出てきた単行気動車が、光跡を引いて走り抜けていった。

ISO400、10分の露光です。

Img_8995

■作品名:ローカル便 ひかり
■撮 影:2020年6月18日21:03

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

雲の舞台 (新潟県魚沼市)

稜線上の樹。
奥深い山で主役を張れるほど個性的ではないけれど、雲の舞台に立ったらなかなかイカすぜ。

Img_9634

■作品名:雲の舞台
■撮 影:2020年6月21日5:57/新潟県魚沼市

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

梅雨緑 (新潟県小千谷市)

ローカル線には雨も似合います。
緑もだんだん濃くなってきました。

Img_8694

■作品名:梅雨緑
■撮 影:2020年6月13日13:51/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

渦流 (新潟県魚沼市)

雲海の目。

Img_9483

■作品名:渦流

■撮影:2020年6月21日4:45/新潟県魚沼市

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

明日への光 (新潟県小千谷市)

ローカル線の単行気動車はトンネルの中。
ファインダーの中で、トンネルの奥のレールがキラッと光ったと思ったら、一瞬のうちに俺の体を突き抜けて行った。

Img_8787

■作品名:明日への光
■撮 影:2020年6月13日19:26/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

またあした (新潟県魚沼市)

フレアの出た夕光の中を、ガタンゴトンと気動車が走り過ぎて行った。

Img_8276

■作品名:またあした 
■撮 影:2020年6月6日18:10/新潟県魚沼市

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

おやつ、あげようね

道路のど真ん中で、おやつのおねだり。^^
田舎道で車は来ないから、まぁ〜いっか。

Img_7405

■作品名:おやつ、あげようね
■撮 影:2020年5月17日18:06/新潟県長岡市

| | コメント (0)

霧の信濃川 (新潟県小千谷市)

信濃川は霧の下、河岸段丘で出来た高台の田んぼより150m程下にあって見えません。

Img_7793

■作品名:霧の信濃川 
■撮 影:2020年5月23日7:18/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

闇青葉 (新潟県長岡市)

雨上がり。
山奥の錦鯉の養鯉池に夜の帳が下りてきて、青葉が闇の中に沈んでいった。

Img_7498

■作品名:闇青葉
■撮 影:2020年5月17日18:52/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

早苗号 (新潟県小千谷市)

ガタンゴトンと列車が近づいてくる音がしたからファインダーを覗いて待ち構えました。
フレーミングは済んでいて、イメージは広い緑の風景の中に列車は小さく。
ところが、ファインダーの中に入ってきたのは「、あら〜、一両だと思っていたら二両だ〜」(汗)
おまけに、「列車って意外と長い!」(汗)
にわか鉄ちゃんは、風景と車両の大きさの関係が分かっちゃいなかった。(笑)

Img_8081

■作品名:早苗号
■撮 影:2020年5月24日16:51/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

若苗号 (新潟県小千谷市)

稲の苗は撮影当日に植えたばかりだそうです。
田んぼのオーナーにお願いして、ここから撮らせて頂きました。(深謝)

Img_8066

■作品名:若苗号
■撮 影:2020年5月24日16:23/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

鯉太郎の池 (新潟県小千谷市)

鉄道写真をろくに撮ったことのない僕ですが、鉄道と暮らしや風土との関係がわかるような良いポイントがないものかと、地図を頼りに近くの飯山線沿いでポイント探しをしました。
画像を拡大して頂くと、池の中央右手付近に錦鯉が群れているのが見えます。^^
列車が来たらピョンと跳ねてくれないかな〜って願ったけれど、うまくいくはずもなし。(笑)
汗ばむほどの陽気で、今年初めてストローハットを被った日。
春は気持ちがいいですね!

Img_7995

■作品名:鯉太郎の池
■撮 影:2020年5月24日15:48/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

はる (新潟県小千谷市)

くさのうえに ねころんで そらをみた。

Img_7871

■作品名:はる

■撮 影:2020年5月23日8:00/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

枯木コーラス (新潟県長岡市)

枯木が口を大きく開けて、歓びの歌を歌っていた。^^

Img_7312

■作品名:枯木コーラス
■撮 影:2020年5月17日15:20

| | コメント (0)

残雪の頂 (新潟県長岡市)

初めて行く軽トラ規格の狭くて急勾配の砂利敷農道。
車で行くのは怖いので、機材を背負って歩いて行った。
ひょいと見たらこの光景。
杉木立の間から残雪の山が頭を覗かせていた。
えっ?こんなところから未丈ケ岳?が見えるのか〜って。
霧が出たら、広角で撮ってみたいポイントを一つ発見。

Img_7182

■作品名:残雪の頂
■撮 影:2020年5月9日5:22

| | コメント (0)

瑠璃色の夜明け (新潟県長岡市)

暗い谷間で水面が瑠璃色に光っていた。
夜明け前の養鯉池。

Img_7129

■作品名:瑠璃色の夜明け
■撮 影:2020年5月9日

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

山笑う (新潟県小千谷市)

草木が萌え始めた緑の中、トラクターと若者の背中が頼もしく見えた。

Img_6769

■作品名:山笑う
■撮 影:2020年5月6日14:37/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

朝光 (新潟県長岡市)

狭くて急勾配の軽トラ規格、先が見通せないクネクネと続く砂利の農道を車で行くのは怖い。
行き止まりかもしれないし、どこに続いているのかも分からない。
初めての場所だったので機材を背負って歩いて行った。
そして、農道の行き止まりから見えた光景がこの画像。
谷間の養鯉池に漂う薄霧に差していた朝の光が清々しかった。

Img_6086

■作品名:朝光 
■撮 影:2020年5月2日6:06/新潟県長岡市

| | コメント (0)

踊り子 (新潟県小千谷市)

菜の花舞台で、くるくる回る踊り子。
短絡的だったような (^^;)

Img_7059

■作品名:踊り子
■撮 影:2020年5月6日15:59/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

«らんらんらん♪(新潟県小千谷市)