« 越後のまち並み/久田集落-1(新潟県出雲崎町) | トップページ | MMTの家/竣工しました »

2008年12月11日 (木)

越後のまち並み/久田集落-2(新潟県出雲崎町)

昨日の続きです。

■2008年12月7日15:00〜16:30/雨、みぞれ、後晴れ/新潟県三島郡出雲崎町久田(くった)
みぞれ混じりの雨が降る中、傘の柄を首に挟みながらの撮影は続く。
海沿いの見学から今度は、海沿いの国道から一本中の通りを歩く。

風除けは亜鉛メッキした穴明き折板。
道路の風雪除けによく使われているヤツだ。
住民の方に聞いたらこれは役場で設置したのだそうだ。
萱や木の板の風除けはいいが、折板の風除けもこれはこれでいいかな?なんて思った。
時代は変わるのだから。
Rimg03412w18cm

納屋にぶら下がっていた赤ナンバン。
みぞれが降り鉛色の空ばかり見ていたので、赤い色にハッとした。
Rimg0332w18cm

干し大根
Rimg0359w18cm

茅葺き民家がもう一軒。
Rimg0366w18cm


さーて、ここからが今日のハイライト。
天候急変で、みぞれから一転してお日様が顔を出した。
ここまでは記録写真を主体に撮っていたが、ここからは好きにさせてもらう!
記録写真はおしまい!
感動したところだけを思うままに切り取る。

手前の竹がパッと劇的に輝いた。
Rimg0395h18cm

横を見たら民家の西面だけに光が
Rimg0402w18cm

輝いている民家の向こうには小高い丘が。
登れるのか?
光よ、消えるなよ!
駆けて駆けて薮を掻き分けて丘に駆け上って、ハーッ、ハーッ。
そしてまちを見下ろせば、
Rimg0431w18cm

同じ丘の上から眼を転ずれば、
Rimg0434w18cm

あー、こんなチャンスは二度とないかもしれない。
気が急く!
今度は丘を駆け下って、迂回して田んぼの方へ行くと、
西日を浴びた民家の壁が浮かび上がっていた。
正面に海とまもなく沈み行く太陽。
Rimg0450w18cm

同じ場所から少しアップして
Rimg0459w18cm

急げー!日が沈むー!
来た道を、日の入りを撮りに海へ向って駆ける、駆ける。
間に合ったー!とほっとしながら撮った落日。
よーし、グッド!となるはずが、ゴーストが出ていて全てパー。(ガッカリ!!!)
カメラ、修理に出さないとやっぱりダメだ!
という訳で、ラスト写真は日没後の残照。
Rimg0502w18cm

いやー、まち歩きって楽しいなー。

|

« 越後のまち並み/久田集落-1(新潟県出雲崎町) | トップページ | MMTの家/竣工しました »

まち並み」カテゴリの記事

民家」カテゴリの記事

コメント

やるじゃん!懐かしい。

投稿: 靖 | 2013年10月 2日 (水) 23時41分

靖さん

こんばんは。
う〜ん、わかりません。
どなたですか〜???

投稿: imai | 2013年10月 2日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/43361862

この記事へのトラックバック一覧です: 越後のまち並み/久田集落-2(新潟県出雲崎町):

« 越後のまち並み/久田集落-1(新潟県出雲崎町) | トップページ | MMTの家/竣工しました »