« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

冬木

■2009年2月27日12:30/曇り/新潟県加茂市
ここのところ写真を撮る機会がない。
仕事帰りの国道290号、車を停めてワンカットだけ。
山にもすでに雪はほとんど無し。
今年の雪はもう終わり???

Rimg00082h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

越後の冬景色/角田岬灯台

1年前の写真です。

■2008年2月18日18:00頃/曇り/新潟県新潟市西浦区角田浜/角田岬

Rimg0027h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

越後の冬景色/新潟県長岡市・越路鉄橋

1年前の写真が続きます。

■2008年2月29日6:35/晴れ/新潟県長岡市/越路鉄橋

朝日に輝く
Rimg0025w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

越後の冬景色/浜滝(長岡市野積)

1年前の写真です。

■2008年2月18日/曇り/新潟県長岡市寺泊野積/浜滝
新潟市の現場監理からの帰り道。
野積海水浴場のすぐ脇。
ありゃ!なんか滝のようなものが見えたようだ。
で、車を急停止。
車をバックしてみれば、そこには小さな滝があった。
この道、何回も通っているのに今まで全く気付かず。
コンデジで、光量足りず高速シャッターも使えず、NDフィルターもないのでスローシャッターにもできず。
1/175秒のシャッタースピードで中途半端な表現ですがご容赦ください。

Rimg00033h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

富山の建築/ミュゼふくおかカメラ館

■撮影:2006年3月26日/富山県高岡市福岡町
建築名:ミュゼふくおかカメラ館
設 計:安藤忠雄
資 料:新建築2001年7月号


屋根:スチールパネルt=2.3mm溶融亜鉛メッキリン酸処理
壁:コンクリート打放し
Rimg0229w18

エントランス
Rimg0230w18

サイン・車止め・門扉等も徹底して屋根材と同じ
Rimg0135h18

山岳写真家・白簱史朗の写真展をしていた。
山好きには嬉しい展示。
Rimg0178w18


右下に建物から突き出ているスロープ
Rimg0163w18

スロープ
Rimg0157w18

Rimg0144w18

クラシックカメラがズラリ。
マニアにはヨダレもんらしい。
自分には価値がわからず、猫に小判、豚に真珠。
Rimg0169w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

越後の冬景色/夜海

■2009年2月21日18:15頃/風強し/新潟県長岡市寺泊野積
新潟市での会合の帰りは国道402号の日本海夕日ラインで。
風強く、波高し。

Rimg0019h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

長野の建築/まつもと市民芸術館

撮影日:2006年5月4日
建築名:まつもと市民芸術館
設 計:伊東豊雄
資 料:新建築2004年7月号

劇場建築である。
この頃から伊東豊雄氏は「楽しい建築」と言っていたような記憶がある。
楽しいとは・・・、みなさんで想像してください。
街路から建物に入って、エントランスホールへ、大階段を上がって、2階のホワイエから劇場へ。
そのシークエンスの変化自体も観劇である、という事らしい。
観劇前後のレストランでの食事も、そして屋上庭園もしかり。
魅力的な楽しい劇場建築だ。

Rimg0088w18

Rimg0094w18

Rimg0107w18

Rimg0106w18

Rimg0105w18

Rimg0117w18

Rimg0139w18

Rimg0146w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

越後の冬景色/枝氷

一年前の写真です。

■2008年2月24日16:25/薄曇り/新潟県長岡市/長生橋の橋梁下
寒風吹きさらしの橋梁下、木の枝に付いた氷の造形。

Rimg0123w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

寒波再来

一昨日から寒波再来で久しぶりに降雪。
二月になってから暖かい日が続き、ほとんど雪のなかった長岡市街も雪景色に。
昨日も降り続いていて、新潟県で開催している「トキめき国体」のスキー会場はホッと一安心だろう。

■2009年2月17日12:30/雪/新潟県長岡市/ハイブ長岡
この日は、一日中缶詰で講習会と最後に考査試験。
午前8時半に駐車して、昼食後に自分の車が見えたのでワンカット。
Rimg0013w18

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

越後の冬景色/信濃川・光芒

一年前の写真です。
昨日の写真と同じ日の40分後。

■2008年2月17日16:25/曇り/新潟県長岡市信濃川右岸
こんな風景が見れるから越後が好きだ。
鉛色の厚い雲があるからこそ見れた光芒だ。

Rimg02743h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

越後の冬景色/雪原

一年前の写真です。

■2008年2月17日15:45/曇り/新潟県長岡市前島町
車を走らせていたら、鉛色の雲間から逆光線が。
何の変哲もない雪原は陰影のある美しい風景に変わった。

Rimg0188h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

越後の冬月

■2009年2月8日18:30頃/新潟県長岡市/長岡市立中央図書館
図書館に本を返して出てきたら、外は風強く寒い!
厚い雲が早い速度で流れている。
月が雲から出たり隠れたり。
Rimg0425h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

越後の冬景色/悠久山公園-5

悠久山公園シリーズは今日で終了です。

■2009年2月8日/新潟県長岡市/悠久山公園
17:15。
昨日アップした写真を撮り終えて、振り向いたら東の空に月が。
どこかいいポジションはないかって、小高いところに駆け上がる。
構図の良さそうなところを探すが、公園の木と電線が邪魔していてなかなか見つからず。
もう待てない!これ以上暗くなると自分のカメラじゃ手ぶれをおこす。
で、撮った写真がこれ。
電線が直ぐ下にありこれが精一杯。
月がもう少し高ければよかったけれど、楽しんだからヨシとしよう。
Rimg0364w18

17:20。
月を撮り終わったらだいぶ暗くなっていた。
太陽は山の向こうに沈んだはずだ。
ふと足下を見たら、アラララッ!散ったサザンカの花(花がバラバラに散っているのでサザンカかと。椿はボトリと落ちるらしい))、踏んづけていた。
シャッター速度は1/8秒で、手ブレをおこしていますがご容赦を。
Rimg0371h18

Rimg0383h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

越後の冬景色/悠久山公園-4

■2009年2月8日/厚い雲と青空が同居/新潟県長岡市/悠久山公園

16:55。日の入30分ほど前。
Rimg0343h18

*Kさん、誕生日おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

越後の冬景色/悠久山公園-3

■2009年2月8日/厚い雲と青空が同居、時々小雪/新潟県長岡市/悠久山公園
お城の方に行ってみた。
Rimg0276h18

Rimg0248w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

越後の冬景色/悠久山公園-2

■2009年2月8日/厚い雲と青空が同居/新潟県長岡市/悠久山公園

蒼紫神社に参拝した後に公園内を散策。
まだ2月だというのに雪はほとんど消えた。
樹木の雪囲いも所在なさそう。
Rimg0199h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

越後の冬景色/悠久山公園-1

一昨日の日曜は、悠久山公園(長岡人は「お山」って言ってます)へカメラ散策。
風は冷たかったが気になったものをサッっと撮ると、こりゃまた気楽で楽しい。
頭がクリアーになった気がした。(気がしただけだったが・・・)
今日から5回に分けてアップします。
今日は蒼紫神社です。

■2009年2月8日/小雪、曇り、時々雲間から陽が射す/新潟県長岡市/悠久山公園
蒼紫神社の参道から入って行ったら、中越大震災の時に倒れた石灯籠などがそのまんま。
参道入口から本殿までで、数えきれず。
修復は?
何かここに、建築計画があったんだったかなー?どうだったかなー?
それまで、このまんま放置しておくのかなー?
Rimg0031h18

Rimg0075h18

Rimg0090w18

Rimg0160w18

Rimg0170h18

Rimg0185w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

長岡市/木造住宅の耐震診断・耐震改修費の助成制度

今日はお知らせです。

(昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅にお住まいの方へ)
新潟県長岡市では、昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅の耐震診断費・耐震改修設計監理費・耐震改修工事費について助成を行っています。
■耐震診断費:1万円(自己負担額)
■耐震改修設計監理の助成金額:設計監理費の1/2(上限=12万円)
■耐震改修工事費の助成金額
 ・耐震改修:工事費の1/3(上限=60万円)
 ・耐震改修+屋根融雪装置設置:工事費の1/2(上限=100万円)
 ・シェルター補強:補強工事費の1/3(上限=30万円)

*助成制度を使った耐震診断は長岡市に登録した耐震診断士が行います。
 (今井保一設計室では今井保一が登録しています)
*平成21年度の申し込みは4月1日からです。
*詳しくは下記のパンフレット(「長岡市の市政だより・1月号」で全世帯に配布済)をご覧ください。

1

2

3

4

5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

越後の冬景色/杉の木

■2008年12月28日12:30/強い降雪/新潟県中魚沼郡津南町
激しく雪が降っていた。
全てに雪のスクリーンがかかって風景が霞む。
遠くの霞んだ風景を見ていると幻想的で美しい。
こんな風景が見れるのも雪国に住んでいるおかげと感謝する。
と、言ってはみたものの、できた写真はコントラストが低く眠くなる。

基本的に、降雪中は一枚目のような広い風景は撮っても単調で絵にならないという事だけはわかった。
(そんなつまんない写真は載せるなよ、って言われそうで・・・冷汗&スミマセン)
手前になにか主題をおいて、降る雪を描写し、雪で霞んだ風景を背景に、ということかな・・・。
こんどやってみよっと。

Rimg0278w18

Rimg0221w18

Rimg0021w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

ビル内ウォーキング

■2009年1月30日/お昼休み/新潟県新潟市/新潟県庁18階展望回廊
新潟県庁でのお昼休み。
360度眺められる展望回廊をウォーキングされている方が少なくとも7、8人。
県の職員の方でしょうか?
回廊をぐるぐると何周もされていた。
みなさん男性で女性は皆無。
メタボ対策でしょうか?

Rimg0078w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

スポットライト(新潟県長岡市山古志)

■2008年12月27日15:00/曇り/新潟県長岡市山古志
山古志の景観は、北アルプスのように平地から遠くに雄大な山岳が見えるようなものとは違う。
この写真のように、さほど大きくない谷を隔てて向こうに山がある、そしてまた谷があって山があって、そんな地形が入りくんでいる景観だ。
車を運転していると、次から次へと違う景色が見えてくるところが魅力的だ。

大晦日まであと数日のこの日、雪雲が低く空を覆っていた。
虫亀集落の家々が向こう側の斜面にはり付いている風景を突っ立って見ていた。
すると、なんの予告もなく雲間からスポットライトが棚田を浮かび上がらせた。
数十秒後、光は消えまたもとの景色に戻った。

Rimg00173h18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

越後の冬景色/白と青

ここのところ暖かい日が続いている。
今日は、下の写真の川の土手の雪も解けて地肌が見えている。
新潟県内の山間地でも雪が少なく、このまま雪が降らないと冬期国体も各地の雪関連イベントにも支障がでるそうだ。

■2009年1月16日10:00/晴れ/新潟県長岡市
この日は晴れ!
駐車場脇の川の土手。
土手の法面に積もった真っ白い雪に建物の影が落ちる。
青と白の世界だ。

Rimg00131w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

新潟の現代建築/新潟県民会館

■2009年1月30日/新潟県新潟市/新潟県民会館

設計:佐藤武夫
竣工:1967年
新潟県民会館は、1964年に発生した新潟地震で集まった義援金や復興基金で建設された建築だ。
この建築、道路からは何回も見てファサードが印象的ではあったもののじっくり見てみたいと思ったことがなかった。
でも、ara_umiさんがこの建築をブログで紹介した写真を見て、これは見なきゃと思った。
ara_umiさんの写真も素晴らしいのだが、建築も一級品であるらしい。
この日は、仕事と会合の合間の空き時間を利用して外観とエントランスホールをほんの数分だけ見た。
杉小幅板型枠のコンクリート打放しの質感は、前川國男が設計した東京文化会館のコンクリートと同じような質感で密実なコンクリートで魅力的だった。
こんどはじっくり見に行こう。

ara_umiさんのブログにある記事とリンクして、ara_umiさんが撮った写真をみなさんに見てもらいたかったのですが、どうやればいいのかわかりませんでした。
素晴らしい写真はara_umiさんのブログで探してください。
みなさま、スミマセン!
ara_umiさん、この記事を見たらトラックバックかけてくださると助かるのですが。(ペコペコ)

↓多孔ファサードは現代のブランドビルなんかの表層デザインにも通じているように感じた。
Rimg0131w18

↓四角い孔明き部は開口部になっているところもある。
屋内から見たらどんなだろう。
Rimg0153h18

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2009年2月 3日 (火)

越後・秋山郷の冬景色/中津川

ここ数日ほとんど雪が降らない。
長岡市街地ではほとんど雪がなくなった。
どうなったのだろう。
雪が恋しくなったので一月前の写真をアップ。

■2008年12月28日7:00/雪/新潟県中魚沼郡津南町/中津川
夜明け前。
絶え間なく雪が降り続いていた。
風景が、降る雪のスクリーン越しにぼんやりと霞んで見える。
こんな静寂感、冷たい空気感が好きだ。

でも、出来た写真をみれば、眠くなる程コントラストが無く冷気感は感じられない。
降雪中に、水墨画のような表現で冷気を感ずる写真を撮るのは難しい。
何か別な要素が必要なようだ・・・。

Rimg00033w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

景観/新潟市ウォーターフロント

■2009年1月30日/新潟県新潟市/新潟県庁18階展望回廊
仕事で新潟市へ。
県庁で昼食後、18階の展望回廊へ。
新潟市を360度俯瞰できる。

信濃川沿いに高層の集合住宅が建っている。
現在工事中のものでこれより大規模なものもある。
景観は誰のもの?
景観法の第一条は次の通りである。

(目的)
第一条  この法律は、我が国の都市、農山漁村等における良好な景観の形成を促進するため、景観計画の策定その他の施策を総合的に講ずることにより、美しく風格のある国土の形成、潤いのある豊かな生活環境の創造及び個性的で活力ある地域社会の実現を図り、もって国民生活の向上並びに国民経済及び地域社会の健全な発展に寄与することを目的とする。

Rimg0043w18

Rimg0015w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

信州・秋山郷の冬景色/布岩山

一年前の写真です。

■2008年2月3日10:00頃/長野県下水内郡栄村屋敷
雪も付かない布岩山(1495m)の絶壁。

Rimg01282h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »