« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

コスモス(新潟県三条市北潟)

昨年の撮影です。

■撮影:2008年9月20日7:15/晴れ/新潟県三条市北潟

Rimg01062w20

Rimg0139h20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

秋の波紋(新潟県三条市)

昨年の撮影です。

■撮影:2008年9月22日11:30頃/新潟県三条市駒込

旧下田村から見附市へと抜ける山間の県道脇。
赤坂古戦場趾の小さな池で。
Rimg00385h20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

秋色/五辺の水辺(新潟県小千谷市)

■2009年9月22日17:15頃/曇り/新潟県小千谷市高梨町・五辺の水辺

夕暮れ時、気分転換に車に乗り込む。
乗ってから、「さ〜て、どこに行こうか」で、五辺の水辺まで20分ほどドライブ。
これといって目当てもなく、カメラをもってブラブラ。

水草も少し色づいて、秋の気配・・・
R0012262h20

R0012237w20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

越後の民家/北方文化博物館(新潟市江南区)

昨年の撮影です。

■撮影日:2008年9月20日11:00〜12:00
■建築名:北方文化博物館(←クリックで飛びます)
■場 所:新潟市江南区沢梅

かつての豪農の館。
北方文化博物館を仕事の打合せ前に一時間だけ見学した。
ここには数回来ているが、今回は中庭を挟んで配置されている客間棟と茶の間棟の関係に注目して見学た。
客間棟は冠婚葬祭等の特別な行事に年に数回使われた場所だそうだ。
茶の間棟は日常的に家族や使用人らが使っていた場所だ。

■茶の間から見る
(建築的キーワード:見通す)
茶の間→中庭→客間棟→主庭という構成だ。
年に数回しか使わない客間を見ながら毎日暮らすということの意味は何だろう 。
家の中に特別な場がある価値は。
精神のよりどころ・・・。
ふと、空間の質は全然違うけれど、故篠原一男設計の「白の家」が頭をよぎった。
Rimg0146w20cm

■大広間・座敷から主庭を見る
(建築的キーワード:額縁の庭)
Rimg0170w20cm

■大広間・座敷の前の、板廊下→土縁→主庭
(建築的キーワード:半屋外・半屋内)
Rimg0218w20cm

■広間・座敷→中庭 →茶の間棟
(建築的キーワード:見通す、お互いに見える、囲む)
Rimg0167w20cm

■大広間・座敷に面した板廊下と中庭 。左が茶の間棟。
(建築的キーワード:囲む)
Rimg0215w20cm

■大広間・座敷に面した板廊下から中庭と茶の間棟をみる 。右手が茶の間棟。
(建築的キーワード:囲む)
Rimg0211w20cm

■茶の間棟から中庭と客間棟を見る
(建築的キーワード:囲む)
Rimg0242w20cm

■茶の間棟から大広間・座敷、その向こうの主庭を見る
(建築的キーワード:見通す)
Rimg0255w20cm

■茶の間から中庭を通して客間を見る 。一番最初の写真のところに戻ってきた。
(私的見解:民家には清楚な美女がよく似合う)
Rimg02641w20cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

トンボ(新潟県三条市)

■撮影:2009年9月20日16:40/晴れ/新潟県三条市北潟

トンボの季節もまもなく終わりか〜。
R0012176h20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

赤紫蘇(新潟県三条市)

昨年の撮影です。

子供の頃、自分の廻りにはシソは紫色(赤色)のものしかなくて、青い色のシソは見たことがなかった。
だから、シソと言えば紫色なのだとずーっと思っていたし、そもそもシソは紫蘇とかいて「紫」の文字が入るじゃないか。
それほど身近だった紫色(赤色)のシソ。
青(緑)色のシソがあることを知ったのは、高校卒業後。

■撮影:2008年9月20日6:50/晴れ/新潟県三条市北潟
里山の早朝。
えっ!何だあれ!
近づいてみれば、それは見慣れている赤紫蘇だった。
朝露の付いた赤紫蘇の花と実が半逆光に輝き、なんともファンタスティック。
光のマジックだ。
Rimg0073w18jpg

Rimg0079w20cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

渓流 輝く(新潟県糸魚川市)

昨年の撮影です。

■撮影:2008年9月13日12:30頃/曇り、一瞬だけ晴れ/新潟県糸魚川市

打合わさせが終わっての帰りしな。
車を運転していて、チッラと視界をかすめた滝のようなものに慌てて停車。
車をバックしてみれば、ほぉー、流れは豊か。

Rimg0146h30cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

ニラ

■撮影:2009年9月10日10:20/新潟県長岡市

餃子とかに入れる、あのニラの花です。

R0011683h18

R0011689w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

越後の民家/通り土間(新潟県村上市塩谷)

塩谷の集落は、以前に下記の記事で紹介しました。
塩谷-1(←クリックしてください)
塩谷-2(←クリックしてください)
この日はその塩谷の民家を4軒調査してきました。

■撮影:2009年9月10日/新潟県村上市塩谷

玄関から入って裏庭までずーっと続く通り土間。
町屋は一般的に薄暗いイメージがあるが、高窓からの光で屋内は驚く程明るい。
柔らかで均一な光が屋内に満ちていたと思ったら、陽が射すと梁や柱に光が当りそれぞれの部材が自己主張を始める。
光の変化で屋内空間も変化する美しい空間だ。
この町屋、一番下の写真のように10月に一般公開される。

R0011808h18

●町屋公開
2009年10月11日(日)午前10時〜午後3時まで町屋を公開します。
790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

名もなき沢(新潟県長岡市)

昨年の撮影です。

■撮影:2008年9月7日/新潟県長岡市真木

細い林道を車で下っていたら・・・、小さな沢を見つけた。

Rimg0218h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

秋風チリリン

めっきり涼しく、というか朝晩は肌寒い程になりました。
去年の写真です。

■撮影:2008年9月12日
Rimg0036h18cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

秋空

昨日の午前中、いきなり激しい雨がザーッ!
ほんのちょっとしたら、今度は一転して青空が。
瓶の中を秋雲が速い速度で流れ行く。
ワークショップの休憩時間にワンカット。

■撮影:2009年9月10日10:30/新潟県長岡市
R0011693w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

越後の民家/光の筒(新潟県糸魚川市筒石)

■撮影:2009年9月4日/新潟県糸魚川市・筒石集落

幅員が3.5m程度の道路の両側に、木造3階建ての住宅が軒をくっ付けてびっしりと建っている筒石集落。
この集落のほとんどの家は、道路正面からみた両側の外壁は隣家とくっ付いているから、その外壁面に採光のための窓はない。
採光には不利な家のつくりである。

集落のまち並みを高台から眺めていたら、1間角程度の大きさの塔のようなものが屋根の上に突き出ている民家が数軒あることに気が付いた。
サッシが嵌っているから、下の部屋に光を取り込むために設けられているようだと調査に行った仲間と推察した。
それで、その家を訪ね、挨拶してから玄関先でこの家の奥様に聞いた。
「屋根の上に突き出ている塔のようなものは、どんなふう使われているのでしょうか?」と問うたら、
奥様が「これですか?」と指差した先には上から光が降りてくる茶の間があった。
「見てもいいですよ」とのありがたいお言葉に、茶の間に上がらせてもらって撮影したのが下の写真。

光の筒を見上げる
R0011531w18

この民家は築80年程とのことだ。
この光が降りてくる筒、昔は囲炉裏の煙出しに使っていたのだそうだ。
時が経ち囲炉裏は使わなくなったので、こんどはサッシを入れて2階の部屋と1階の茶の間への採光に利用している。
聞き忘れたけれど、この高窓には開閉するためのオペレーターは無さそうだった。
もしも高窓が開閉できたら、重力換気による通風にも非常に役立つ窓になる。
この光の筒、冬は寒いので親が「塞ごうか」と言ったら、子供に反対されたと奥様は嬉しそうに言っていた。
で、冬はどうするかというと、吹き抜けの一番下の枠に棒を架け渡し、その上にアクリル板のようなものを載せ、光は上から通すようにするけれど暖気は上に逃げないように工夫したのだそうだ。
この大学1年生だという女の子、なかなか建築を見る目がある!
長期間住み続けられている民家にはいろいろな建築的工夫があることが多いのだが、これもその一つ。

筒石集落のまち並み
R0011543h18

筒石集落については以前にも書きましたので、よろしかったら次の二つのサイトもご覧ください。
筒石集落1(←クリックしてください)
筒石集落2(←クリックしてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

村の鎮守様/菅原神社(新潟県長岡市)

■2009年8月30日/曇り/新潟県長岡市来伝(旧栃尾市)・菅原神社

この菅原神社、合格神社として有名です。
受験生の方、ご利益あるかも・・・???

杉の巨木の根を主題に撮った、のだが・・・
R0011130w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

本高地沢(新潟県魚沼市)

■撮影2009年8月30日13:50〜15:00/曇り/新潟県魚沼市二口/本高地沢

本高地沢は越後の名峰・守門岳(1537.6m)を源流とする。
この日の流れは穏やか。
雪解けの水量が多いとき、この沢はどんな表情をみせるのだろうか。

R0011198w18

R0011188h18

R0011216h18

R0011237w18

R0011225w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

初秋 棚田(新潟県長岡市)

今年は冷夏で残暑も無い!
今日から九月。
今年の米の出来は?
稲刈り、嬉しい収穫はもうすぐやって来るのだが・・・。

■撮影:2009年8月30日/曇り/新潟県長岡市

長岡市来伝(旧栃尾市) 12:30
R0011138w18

長岡市松尾(旧栃尾市) 11:50
R0011089h18

長岡市来伝(旧栃尾市) 12:40
R0011145w18

長岡市吹谷(旧栃尾市) 16:00
R0011247w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »