« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

越後のまち並み/吉田下町(新潟県燕市)

昨日に続いて、旧吉田町です。
香林堂さんの撮影に時間をとられて(それだけ魅力的だということだが)、まち歩きはほんの数百メートル四方の範囲しか歩いていない。
素敵なまちなので、再度訪れるつもり。

■撮影:2010年1月24日16:30頃/小雨→曇り/新潟県燕市吉田下町(旧吉田町)

雁木は歩行者や自転車の人には優しい空間だ
R0020825w18

R0020765w18

小枝のような棒でつくった格子(というにはピッチが荒すぎる)だが、ごつんとやれば折れそうな頼りなさは数奇屋風でおもしろい。
本格的な防犯のための格子ではないようだ。(心理的効果はちょっとあるが)
R0020796w18

一瞬だけ雲が切れて
R0020760w18

昔ながらの民家の妻壁上部は、上の写真のように小屋組を現した真壁であるが、下の民家は違う。
妻壁の方杖のようなものに目がいって撮ったが、よく見なかったので理由は不明。(何してんだか・・・笑)
写真を見ると登り梁を支えているようにも見えるけれど、わざわざそんなことするかな〜?
登り梁にしなけれならないような建築には見えないし。
単に飾りの付け方杖か?
R0020821w18

R0020787w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

越後のまち並み/蔵のある風景・香林堂/(新潟県燕市吉田下町)

昨日の香林堂さんの続きです。
今日は蔵です。

■撮影:2010年1月24日15:30頃/小雨→曇り/新潟県燕市吉田下町(旧吉田町)

ここへは「うすいや」食堂のご主人から案内してもらって、感謝!感謝!
表通りから裏通りに廻ると、道沿いに香林堂さんの蔵が6棟並んでいていい雰囲気だ。
大木に葉が茂っている時期に散歩したら最高だろうな〜。
蔵と蔵の間から屋敷内を覗くとそこにも蔵が。
香林堂さんの屋敷内には全部で蔵が10数棟はあるようで、すごい!
山形県酒田市の米蔵の風景を思い出した。
この蔵も含めて、香林堂さんの建築群と景観は、燕市、いや新潟県の財産だ!

R0020559w18

R0020580w18

寄せ棟屋根の蔵、けっこう珍しい?
R0020600w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

越後の近代建築/香林堂(新潟県燕市)-3

昨日の香林堂さんの続きです。
今日は、二つの近代建築(迎賓館と旧今井銀行)を繋いでいる雁木です。

■撮影:2010年1月24日14:45〜17:30/小雨→曇り/新潟県燕市吉田下町(旧吉田町)

R00209102h18

錆びた鉄筋棒の連続がリズムを生む
R0020480w18

鉄筋棒の格子から木製格子へ。
ものが切り替わるところは変化があって歩いていて楽しい。
もうちょっと多く鉄筋棒を入れて撮ればよかったね。
R0020482w18

R0020886h18

この門は、今井家(香林堂さん)の冠婚葬祭の時にしか開かないのだそうだ。
R0020874h18

R0020395w18

R0020868w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

越後の近代建築/香林堂(新潟県燕市)-2

昨日の香林堂さんの続きです。
今日は迎賓館です。

■撮影:2010年1月24日15:15〜17:30/小雨/新潟県燕市吉田下町(旧吉田町)

迎賓館。
赤煉瓦の長手と小口が交互に横一列に並んでいるから(次の写真参照)、これはフランス積み。
屋根は寄せ棟で日本瓦葺き。
ちなみに、フランス積みの正式名はフランドル積み。
フランドルとはベルギーとオランダ南部とフランスの北部の地域を言うらしい。
昔、どこかの誰かがフランドル積みをフランス積みと誤訳したらしい。
だから、この建築はベルギーとオランダとフランスと日本の混合文化建築。
いいものは見習うけれど伝統も放棄しない、日本の近代建築って面白いですよね。
R0020510h18

煉瓦と銅板、こうゆう異質なもの同士の接点が面白いのだ。
これは唐突のぶつかりで・・・???
上の写真で、近代建築の右にある二つの建築を繋ぐ銅板張りの塀を奥に下げると、左の近代建築も右の日本建築ももっと活きる。
R0020516h18

R0020529w18

奥に迎賓館、そして手前の雁木が昨日紹介した旧今井銀行を繋いでいる。
実はもっぱら興味があったのは、この近代建築(迎賓館)と近代建築(旧今井銀行)を繋いでいるこの雁木空間、そして雁木と近代建築が繋がる接点の処理。
近代建築どうしを異質な日本建築で繋ぐ、対比の構成と言ってもいい。
歩いているとどうなるかと言うと、立派で堂々としたシンボリックな近代建築の迎賓館を横目に歩き、次は日本建築の簡素・ヒューマンスケール・気候風土に根ざした雁木の中を歩き、そして雁木を出るとまたまた立派な近代建築の旧今井銀行を仰ぎ見ながら歩く、という具合。
明りの灯っているところが、香林堂さんの入口。
簡素でいいですよね。
雁木は明日、紹介予定です。
R0020959h18

それにしても、香林堂さんの二つの近代建築の中を見てみたい!
中にはすごいお宝があるのだとか。(「うすいや」食堂さんが言っていた)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

越後の近代建築/香林堂(新潟県燕市)-1

■撮影:2010年1月24日14:30頃/小雨/新潟県燕市吉田下町(旧吉田町)

ara_umiさんがブログに載せた香林堂さんの素敵な写真を見て、興味を引かれたので行ってみた。
お昼を食べそこねていたところ、うまい具合に香林堂さんの目の前に食堂「うすいや」さんがあったので遅い昼食かたがたここのご主人と奥様から情報収集。
「うすいや」さん、ありがとうございました&ごちそうさまでした。

旧吉田町の古いまち並みの商店街に一際目を引く近代建築が二つある。
(ほんの数百メートル範囲しかまち歩きをしていないので、もっとあるかも?)
どちらも香林堂(今井家)さんの所有である。
一つは、今日紹介する旧今井銀行。
もう一つは、明日紹介予定の今井家の迎賓館(と「うすいや」さんのご主人が言っていた)。


右手の3階建てレンガ仕上の建築が旧今井銀行。
そこから雁木でつながって奥に見える塔のある2階建てで寄棟屋根の建築が迎賓館。
R0020293w18

小口積レンガ仕上。窓の意匠が各階で異なる。
R0020320h18

床下換気口
R0020340w18

R0020347h18

R0020323w18

入口のアーチ頂部のキーストーン。
どこかで見たような顔だと思ったら、「うすいや」さん曰く大黒様だそうだ。
R0020353h18

R0020363w18

R0020374w18

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月26日 (火)

風雪、小休止/一之貝集落(新潟県長岡市)

二週間程写真を撮ってなくて、ネタ切れ。(苦笑)
元旦の写真で失礼します。

■2010年1月1日/小雪/新潟県長岡市一之貝

風雪、つかの間の小休止
R0019306w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

はさ木(新潟県長岡市一之貝)

■2010年1月1日15:10/小雪/新潟県長岡市一之貝

R0019345w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

光模様(新潟県長岡市)

■撮影:2010年1月11日15:30/晴れ/新潟県長岡市幸町

信濃川の土手。
建物が雪の上に描いた光模様。

R0020158h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

雪紋様(新潟県長岡市)

■2010年1月11日16:00/晴れ/新潟県長岡市南陽

R0020169w18


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

おじちゃん、何してんの

てな目で見つめていった子。
しゃがんでこの子と同じ目線で写真を撮っていると、大人の足が自分の目の前をズンズンと通り過ぎてゆく。
この子の見ている世界はこんななんですね〜。

■2010年1月1日/新潟県長岡市・蒼紫神社
R0019133w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

雪原薄暮(新潟県長岡市)

■撮影:2010年1月11日16:30/晴れ/新潟県長岡市釜ケ島

日、暮れて

R0020215w18_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

雪、降り続き(新潟県長岡市栃堀)

■撮影:2010年1月3日12:00/大雪/新潟県長岡市栃堀

R0019689h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

雪原樹影(新潟県長岡市)

■撮影:2010年1月11日16:10/晴れ/新潟県長岡市釜ケ島

もうすぐ、今日という日が暮れてゆく

R00201893h18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

冬の池畔で(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2009年1月1日13:30/風雪/新潟県長岡市比礼

雪降り続き、養鯉池がだんだん小さくなってゆく

R00191602w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

ソリ遊び(新潟県長岡市)

■2010年1月11日16:50/晴れ/新潟県長岡市南陽

もうお日様は沈んじゃったよ。
薄〜く残照の色が残る信濃川の土手。
この子はきっと雪が好きになるね。
雪の楽しみ方を知ると、長岡でお嫁さんにいこうかな〜、なんてなるのだよ。

R00202422w18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

蔵のある風景(新潟県長岡市菅畑)

■撮影:2010年1月10日14:10/雪/新潟県長岡市菅畑

昨日と同じ菅畑集落です。
蔵も多くあります。

R0020058w18

R0020023w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

越後の民家・冬/菅畑集落(新潟県長岡市)

■撮影:2010年1月10日15:30頃/雪/新潟県長岡市菅畑
長岡市の栃尾地区。
道を間違えて行った先の高台に菅畑という大きな集落あり。
雪が降る中でパチパチやっていたら、「写真ですか?」って地元のオジサマから声を掛けられた。
集落からは縄文土器が出ているとのことで、オジサマの自宅の土地から出土した石器を見せてもらった。
民家のことをあれやこれや話していたら、「そこに立派な民家があるから見に行こう」って誘われた。
ありがたくオジサンの後ろからついて行って訪問した民家が今回の写真。
なんと、ここら辺の人なら誰もが知っている名士の家だった。
築130年程。
屋内の写真も撮らせてもらったが、掲載許可を得ていないので屋外写真だけアップします。


屋根はせがい造り。
今は瓦屋根だが、昔は木羽葺きを石で抑えていたそうだ。
2階建ての高さはあるが、平屋建て。
何故に2階に部屋がないかというと、ご当主いわく、「孫が客人の頭の上でオシメなんか替えていたら失礼でしょ」とのこと。
現在の住まいは、オシメどころか客人の頭の上にトイレなんていうことも珍しくないが、ここらへんは客人に対する時代感覚だ。
R0020119w18

正月飾りは小正月まで。
R0020117h18

この民家から車で20分程のところに上来伝という集落があり、そこに登録文化財に指定されている民家があるとご当主から教えてもらった。
こんど行ってみよう。

気さくに屋内を見せてくださったご当主様、案内してくださった
I様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

山中に川あり(新潟県長岡市一之貝)

■2010年1月10日11:30/大雪/新潟県長岡市一之貝

長岡市の市街地と栃尾地区を結ぶ新榎トンネルを出て直ぐ、右方向は一之貝の標識あり。
うん?今まで一度も通ったことのない道。
雪道で下り坂で先は見えず。
躊躇したが、ヤバくなったら引き返してくればいいと楽観して行ってみた。
激しくふる雪の中に川を発見!

R0019892w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

越後の民家・冬/吹谷集落(新潟県長岡市)

■撮影:2010年1月3日14:10/大雪/新潟県長岡市吹谷

これだけ激しく雪が降ると、民家の観察どころじゃない。(笑)
民家のディテールも吹っ飛んで何だかよくわからない。
越後の気候風土はよーくわかるけど(笑)
R0019826w18

R0019859w18

R0019765w18_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

茜色の雪原(新潟県長岡市)

毎日雪の写真で皆さんも飽きましたよね、それも大雪でモノトーンの世界ばっかり。(笑)
今日はちょいと明るい写真を。

■2010年1月11日16:15/晴れ/新潟県長岡市釜ケ島
年末年始から長岡はず〜っと雪模様。
昨日は久しぶりの晴れ〜!
仕事をしていたけれど、夕方どうにも我慢できずカメラを持って車に飛び乗って信濃川の雪原へ。
夕日が雪原を茜色に染め上げた。

R0020198jpgw18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

樹々・冬(新潟県長岡市吹谷)

■撮影:2010年1月3日/大雪/新潟県長岡市吹谷

下草が生え樹の葉が茂っている季節は、単なる「緑の野山」と見過ごしていた風景。
雪で地面が覆われ、地上のものを消し去った白い世界だからこそ、樹々がその存在を主張していた。
大雪で視界の利かない中でさえ、いつもとんがっている杉の木、個性的な枝振りをみせる落葉樹。
単独で生きる、寄り添って生きる。

R00197342w18

R0019740w18

R0019755w18_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

雪道の先に(新潟県長岡市軽井沢)

■撮影:2009年1月1日14:30/風雪/新潟県長岡市軽井沢

この先に家はないはずだけれど・・・

R0019272w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

雪・マチエール(新潟県長岡市一之貝)

■2010年1月1日16:15/小雪/新潟県長岡市一之貝

小屋?廃屋?柔らかな雪に包まれて・・・

R0019471w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

神、宿る木/八海山神社(新潟県南魚沼市)

■撮影:2010年1月2日15:00/さらさら雪/新潟県南魚沼市・八海山神社

R0019627w18

R0019573w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

樹形(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2009年1月1日13:40/風雪/新潟県長岡市比礼

裸の樹、美しいなー。
この樹、スッピン美人じゃなくて、ちょっと癖のある粘り強い男のようだ。

R0019172w18_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

雪の造形(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2009年1月1日13:50/風雪/新潟県長岡市比礼

棚池に雪降り続き形変え
R0019202w18_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

越後の民家・冬/寒沢集落(新潟県長岡市)

■2010年1月3日14:00/大雪/新潟県長岡市寒沢(旧栃尾市)

横殴りの雪。
ここにも逞しく暮らす人がいる。

R0019811h24

こちらと同じ民家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

う〜んこらしょっと/竹

今日は仕事始め。
竹のように粘り強くいきますか。

■撮影:2009年1月1日11:30/風雪/蒼紫神社(新潟県長岡市)

R0018995w18_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

道(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2009年1月1日17:00/新潟県長岡市比礼

この道で故郷に帰ってきた友がいる。
この道で、また明日に向う友がいる。

R0019569w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

願いを込めて/蒼紫神社(新潟県長岡市)

■撮影:2009年1月1日/蒼紫神社(新潟県長岡市)

R0019066w18

R0019115w18_2

R0019069h18

スナップ写真は撮りずらいなー。
顔がはっきりわかったら個人情報・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

雪景色・ブルー(新潟県長岡市比礼)

元旦はパッと明るい画像を!と思ったけれど、あいにく長岡は風雪激しく寒い!
ならばと居直って、もっと寒そうな写真を。(笑)

■2010年1月1日16:43/さらさら雪/新潟県長岡市比礼
いつもは撮ったことのない棚田にぽつんと置かれた農具置場。
風が強かった今日は雪化粧をしていて琴線にふれた。
まもなく漆黒の夜が来る前のブルーな世界。

R0019525w18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »