« 冬光・樹影(新潟県魚沼市) | トップページ | 越後の神社/守門神社(新潟県魚沼市穴沢) »

2010年2月 7日 (日)

越後の民家/大白川集落(新潟県魚沼市)

■撮影:2010年1月31日13:30〜14:30/新潟県魚沼市大白川(旧入広瀬村)

「雪降って大変ですねってよその人は言うけど、住めばいいところですよ」。
印象深い一言だった。
春のゼンマイ採りが楽しみなのだそうだ。
ゼンマイも雪の恵みだからね。
この地域の春、山菜採りもいいけど、写真撮りにもいい。
R0021316w18

屋根はせがい造りで、軒の出を深くして外壁を豪雪から護る。
小屋組を現した妻壁に、中引きの丸太がにょきっと顔を出す。
R0021262w18

大白川集落の民家のほとんどは自然落雪式屋根で、池をもっている。
屋根から落ちた雪は池の水で解かす。
池の水は守門川から引いているとのことだ。
水が豊かな集落だからこそ考えられた民家の工夫。
R0021234w18

R0021332h18

コスキ(除雪道具)に棒を付け足した長〜いコスキ。
雪庇落しにでも使うのでしょうか?
R0021224w18

R0021292w18

|

« 冬光・樹影(新潟県魚沼市) | トップページ | 越後の神社/守門神社(新潟県魚沼市穴沢) »

民家」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

imai様 こんにちは

今年の雪は半端ではないですね;;

もういりませんね^^

投稿: 夢をかなえる営業マン | 2010年2月 9日 (火) 13時15分

夢をかなえる営業マンさん、こんにちは。

「本当ですね〜、もう雪はうんざりです」って言いたいのですが、自分はけっこう雪が好き!(笑)
営業マンさんが困らない程度に降れ!って祈ってます。(笑)

投稿: imai | 2010年2月 9日 (火) 16時17分

ここ、大白川は高校生時代の思い出の地なのです。
街の高校のヘナチョコスキー部に所属していたワタクシたちは
シーズン初めはここにあった「太平洋クラブ関越国際大原スキー場」
で足慣らしをするのでした。
定宿は確か「寿磨」という民宿で五右衛門風呂でした。
懐かしいなぁ~(遠い目)

当時の大白川は名だたる豪雪地帯で、クルマで行くときも
道の両側の雪被が内側に迫って恐怖なのでした(笑)

投稿: ara_umi | 2010年2月 9日 (火) 22時19分

ara_umiさん、こんにちは。

ヘナチョコスキー(笑)に、バンドに、カメラにと、多彩な青春時代だったようですね〜。
新潟のシティーボーイが、4メートル積雪地帯の大白川に行ったのは確かに恐怖だったでしょうね。
もっとも今でも雪降りの時に車で走ると十分に怖いですよ。
ここで車が故障したらどうしようなんてね。
どうです、大雪の日に街撮りじゃなくて集落撮りして、昔を思い出して恐怖体験なんていかが。(笑)

投稿: imai | 2010年2月10日 (水) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/47452445

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の民家/大白川集落(新潟県魚沼市):

« 冬光・樹影(新潟県魚沼市) | トップページ | 越後の神社/守門神社(新潟県魚沼市穴沢) »