« 小枝・この時だけ(長野県栄村・秋山郷) | トップページ | 鳥甲山(長野県栄村・秋山郷) »

2010年4月14日 (水)

雪解け水(長野県栄村・秋山郷)

■撮影:2010年4月4日11:50/晴れ/長野県栄村上の原(秋山郷)

秋山郷は豪雪地帯である。
冬になると雪が降り始め、徐々に高さを増してゆく。
降り積もった雪は用水路の側溝の縁から少しづつ迫り出してきて、やがて用水路を覆い雪の橋を作る。
雪の橋が厚くなると、その上を兎や狐や狸が自由に行き来していたのだろうか?
秋山郷にも遅い春が来て、雪の橋に穴が空いている。
この薄くなった雪の橋の上を小動物達はまだ渡っているだろうか?
なんて思いながら撮っていた。

残っている雪の橋の間から、眼鏡で覗くようなこの構図でどうしても撮りたいと思い、用水路を短い足で跨いだ。
ところが用水路は思いのほか巾が広く、足がプルプル震えた。
まずい!と思ったけれどどうにもならず。
こうなったらしょうがない!両手で持ったカメラを両足の間に入れてノーファインダーで撮影。
撮影後は、エイッ!ヤー!で側溝にへばり付く。(ヤレヤレ)

雪解け水が勢いよく流れ下る。
上の原集落の暮らしを支える用水路。
R0024692w18

|

« 小枝・この時だけ(長野県栄村・秋山郷) | トップページ | 鳥甲山(長野県栄村・秋山郷) »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/48003762

この記事へのトラックバック一覧です: 雪解け水(長野県栄村・秋山郷):

« 小枝・この時だけ(長野県栄村・秋山郷) | トップページ | 鳥甲山(長野県栄村・秋山郷) »