« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

お不動様は滝の中(新潟県長岡市木山沢)

滝の中の小さなお不動様を見つけた方にはいい事があるそうです。

暮れに届いた年賀欠礼の葉書。
なんと、弓道部で一年先輩だったAさんの奥様からでした。
マネージャーも兼務していて後輩の面倒見も良く、厳しい練習の後にはよく飲みに連れていってくれた心優しき先輩。
数年前に電話で話した時はあんなに元気だったのに。
滝の中のお不動様に合掌です。
来年は訃報がありませんように。
(新年を前に、弔事は不適切ですが、忘れないために・・・)

皆様におかれましては、どうぞ良いお年をお迎えください。

■撮影:2010年12月19日10:40/晴れ/新潟県長岡市木山沢(旧栃尾市)・願かけ不動尊
R9016165h30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

暮れ行くまち/小須戸(新潟市秋葉区)-2

昨日の続きです。

■撮影:2010年12月26日/小雪/新潟市秋葉区小須戸

(横画像はクリックで拡大します)

17:11
R9016477h30

17:13
R9016481w30

17:27
R9016484w30

17:40
R9016499h30

17:41
R9016501w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

暮れ行くまち/小須戸(新潟市秋葉区)-1

■撮影:2010年12月26日/小雪/新潟市秋葉区小須戸

小須戸は古い町。
古いという事は、ただそれだけでいいと思えるようになった。
古いという事は、歴史があるという事。
古いという事は、記憶があるという事。
この町は、今まちづくりに一生懸命だ。
詳細は「小須戸町並み景観まちづくり研究会」のサイトでご覧ください。

今年の9月に町屋の調査をさせて頂いた浜屋さんに、年末年始用のお酒を買いに行く。
夕暮れから夜へ、表通りから名もなき小路へ、そしてまた表通りへと当てもなく歩く。

(横画像はクリックで拡大します)

15:56
R9016394h30

16:31
R9016443w30

16:48
R9016462w30

17:00
R9016464w30

17:08
R9016473w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

祈り/金山の火葬場(山形県最上郡金山町)

■撮影:2010年12月10日/8:00頃/山形県最上郡金山町

愛する人との別れの空間。
久しぶりに、身の引き締まる思いで撮影した現代建築。

2010120910095h30

2010120910086h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

越後の民家/寒沢集落(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月19日12:30/晴れ/新潟県長岡市寒沢(旧栃尾市)


目の前の山と高い杉林に囲まれたこの民家。
この時期はお昼になってもスポット光しかあたらない。
スコーンと抜けた青空の下で一息つく。

今年の正月には、歯をくいしばって立っていたこの民家
あれからもう一年近く過ぎた。

R9016176h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

残り柿(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2010年12月19日9:00/晴れ/新潟県長岡市比礼

この頃は収穫しない柿の木が多いですよね。
もっと熟すと鳥が食べに来るのでしょうか。

(画像クリックで拡大します)

R9016101h30

R9016098w30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

浅冬・雪田(新潟県長岡市一之貝)

■撮影:2010年12月19日9:40/晴れ/新潟県長岡市一之貝

例年、今頃は一面真っ白のはずで、田んぼの緑が見えるなんてことはないのですが・・・。

R9016116h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

雪棚田(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2010年12月19日7:55/晴れ/新潟県長岡市比礼

(画像クリックで拡大します)
R9016076w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

雪棚池(新潟県長岡市比礼)

■撮影:2010年12月19日7:05/晴れ/新潟県長岡市比礼

現地に着いたら雲一つない快晴で、越後の名峰・守門岳の朝焼け狙いは平凡になりそうで、こりゃダメだ。
何か他の被写体はないかしらってしばらく当りを観察していたら、今年は例年になく雪が少なく眼下に見える棚池のところまで何とか歩いて行けそうだと気がついた。
10分弱雪の上を歩いて写真の棚池に到着。

(画像クリックで拡大します)
R9016039w30

行きは下りだったからまだしも・・・、帰りは斜面を登り返すことになる。
雪中歩行は疲れるな〜。
車のトランクにカンジキを入れていたのを忘れていた間抜けさよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

越後の民家/諸橋家住宅(新潟県長岡市・登録文化財)

■撮影:2010年12月19日/新潟県長岡市来伝(旧栃尾市)

風景写真を撮りに行って、突如思いついて初訪問しました。
初対面にもかかわらずお茶をご馳走になり屋内も拝見しました。
諸橋様、奥様、本当にありがとうございました。
「いつでもまたお越し下さい」と有り難い言葉を頂戴したので、今度はきちんと準備をして調査をお願いしたいと思っています。

・登録文化財
・築130年程
・西側道路
・敷地東奥に西面して建つ
・木造2階建
・正面に玄関やウマヤが張り出す中門造
・ヒロマやザシキ、ネマなどからなる六間取
・オクザシキには床の間・違い棚・付書院
・座敷飾りや欄間など丁寧な造りで、上層農家建築の形態を伝える
・屋根はもと杉皮葺き(竹釘留め)石置き

(画像はクリックで拡大します)

集落の高台にあり、杉木立の道路からアプローチ
R9016245w30

門から入り、正面の植え込みを右手にクランクして玄関に向う
R9016250w30

正面は玄関とかつてのウマヤがあった中門。右手がヒロマ、ナカノマ、オクザシキのある接客空間。
R9016257w30

屋根は船枻(せがい)造りだが、母屋を受けている登り梁のような型式は初めて見た。(いや、前に白根市だかどっかの町屋で見たような・・・)
R9016264w30

R9016268h30

R9016270h30

R9016275w30

■地域社会との関係を大事にする民家
この民家の場合、玄関、接客空間としてのヒロマ・ナカノマ・オクザシキは道路のある西側を向いている。
その理由は、現在新築する家の多くが「居室は日当りの良い南側に配置する」という価値観以前に、家と地域社会との関係をより重要視していたからだと考えられる。
住まいは個々の家の中だけで完結するわけではなく隣近所の人々や地域社会と関係をもってこそ成り立つのだから、「屋内の様子を道路側に伝えるような部屋配置をする」ということも大事なことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

中山隧道/ツルハシで掘ること16年(新潟県長岡市山古志)

■撮影:2010年12月5日/新潟県長岡市山古志小松倉

小松倉集落と水沢新田集落を結ぶ中山隧道。
・1933年〜1949年に掘削
・手掘り
・小松倉集落住民の労働奉仕
・2006年土木学会選奨土木遺産

R0035879h30

R0035910h30

(画像クリックで大きくなります)
R0035888w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

初冬・塩谷集落(新潟県小千谷市)

■撮影:2010年12月5日10:15/晴れ/新潟県小千谷市塩谷(しおだに)

(画像はクリックで拡大します)

R0035864w30

R0035871h30

R0035868w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

初冬・ススキ(新潟県長岡市山古志)

■撮影:2010年12月5日12:15/晴れ/新潟県長岡市山古志小松倉

初冬とは思えない程、暖かだった日。

(画像クリックで拡大します)
R0035918w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

川口峠の朝-3(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月5日7:45/晴れ/新潟県長岡市川口峠

(画像クリックで拡大します)

R0035791w30

R0035794w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

雪柿(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月15日11:25/ぼたん雪/新潟県長岡市瓜生(旧三島町)

昨日は今冬初めての本格的な降雪。
湿ったぼたん雪が激しく降る中、現場では作業員の方々が追い込み工事中。
ご苦労様です。
帰りに田んぼ脇の残り柿をワンカット。
寒くてそそくさと車に乗り込む。

R9015994h30

R9015991w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

川口峠の朝-2(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月5日7:25/晴れ/新潟県長岡市川口峠

(画像クリックで拡大します)
R0035780w30

R0035788h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

川口峠の朝-1(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月5日6:55/晴れ/新潟県長岡市川口峠

久しぶりに早起きして風景写真を撮りに出かけました。
といっても、この時期は日の出の時刻が遅くて助かります。

R0035755h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

初冬・牛ヶ首集落-2(新潟県長岡市)

■撮影2010年12月5日9:00/晴れ/新潟県長岡市川口牛ヶ首

枯れても好きなこの蓮田
R0035842h30

R0035844w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

初冬・牛ヶ首集落-1(新潟県長岡市)

■撮影2010年12月5日9:20/晴れ/新潟県長岡市川口牛ヶ首

旧川口町の牛ヶ首集落。
民家は下の写真の二軒だけ。
四季折々、生業・暮らし・自然と共存した風景を見せてくれるお気に入りの集落です。

R0035850h30

R0035846h30

牛ヶ首集落の夏は→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

初冬・峠道(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月5日9:35/晴れ/新潟県長岡市川口牛ヶ首

逆光に露、キラキラと。

R0035858h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

ドウダンツツジ(新潟県長岡市)

■撮影:2010年11月27日11:15/晴れ/新潟県長岡市・長岡工業高校

晩秋というか初冬、紅葉の締めくくりは毎年ドウダンツツジのようです。

R0035481h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

良寛の歩いた道/塩之入峠(新潟県長岡市)

■撮影:2010年11月28日13:00/雨/新潟県長岡市与板

初冬の冷たい雨が降っていた。
旧与板町と和島村の境にある塩之入峠。
良寛は何度もこの峠越えをしたというが、落葉を踏みしめて歩いたこともあっただろうか。
そして、貞心尼は幾度この峠を越えて良寛に会いに行ったのだろうか。

R0035538h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

光芒(新潟県長岡市)

■撮影:2010年12月4日15:45/曇り/新潟県長岡市青島町

信濃川の土手を車で走る。
低く垂れ込めたどす黒い雲間から光芒。
冬の空に一歩近づいた日。

(画像クリックで拡大します)

R0035711w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

アプローチから見る秋-4/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市)

11回に渡ってちょこまかとアップしてきlた長谷川邸。
在庫一掃、持ち駒なしで、今日でザ・エンドです。

これからネタ、仕入れに行ってきます。(苦笑)
どこに行くかな〜?
車に乗ってから考えます。
(久しぶりに午後2時までオフ!)

■撮影:2010年11月14日/曇り/新潟県長岡市

(画像クリックで拡大します)

中門
R0035205w30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

アプローチから見る秋-3/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市)

■撮影:2010年11月14日/曇り/新潟県長岡市

(画像クリックで拡大します)

R0035198w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

アプローチから見る秋-2/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市)

■撮影:2010年11月14日/曇り/新潟県長岡市

(画像クリックで拡大します)

R0035203w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

木は建築材料で唯一の無尽蔵資源

■撮影:2010年11月25日/新潟県長岡市・中越よつば森林組合

材木を加工した後の製品検査に中越よつば森林組合に行きました。
検査終了後に見学。

①木を伐採したら→②木の苗を植えて→③間伐しながら木と森を育てて→④50年以上経って建築材料として使用できる大きさ成長したら伐採して①に戻る。
このサイクルを繰り返すと、木は建築材料で唯一の無尽蔵資源となるのですね。
こんなにも環境に優しい建築材料は他にはありません。

杉の苗
R0035431w30

間伐材から作られた製品
R0035427w30

R0035417w30

R0035429w30

伐採された樹齢100年以上の杉丸太。林業とは時間がかかるものなのですね。爺ちゃんが植えた木を孫の代になってやっと伐採できるのですから。
R0035422w30

今回検査した木材
R0035411w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

アプローチから見る秋-1/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市)

■撮影:2010年11月14日/曇り/新潟県長岡市

(画像クリックで拡大します)

表門
R0035213w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »