« 越後の民家/大白倉集落(新潟県十日町市)-1 | トップページ | 雪影(新潟県長岡市左近) »

2011年1月 6日 (木)

越後の民家/大白倉集落(新潟県十日町市)-2

前回のつづきです。

■撮影:2011年1月2日9:00〜11:00/薄日、小雨/新潟県十日町市大白倉

今日の写真は、全て同じ民家です。
築120年ほどらしく、この集落で最も古い民家だと集落に住んでおられる方から聞きました。
元の住人は高齢で一人になったので関東圏で子供家族と同居していて、この民家の管理はお向かいさんがしているそうです。
過疎地ではよく聞く話なのですけど・・・。

(画像クリックで拡大します)

R9016597w30

「中門造り」は茅葺屋根の母屋に切妻屋根の中門が付く場合が多いのだけれど、この民家は中門も茅葺き屋根で珍しい。
R9016626h30

R9016627h30

R9016628h30

実を言いますと、こうやって民家を外からだけ写真にとっていると欲求不満になります。
今までの経験では、外観はどうってことないのに、中に入ったらアッと驚くことが多々あります。
気候風土に対応した工夫やら、暮らしの知恵が随所に見られることがほんとうに多いのですけどね。

|

« 越後の民家/大白倉集落(新潟県十日町市)-1 | トップページ | 雪影(新潟県長岡市左近) »

まち並み」カテゴリの記事

民家」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

imaiさん、今年もよろしくお願いします。

「民家の中に入ってみると、アッと驚くことが多々ある」というご経験、さすがですね。(うらやましいです。)

私は、野外の民家博物館など、暮らしているのではなく保存された民家の内部を見る経験しか、重ねていないもので…
やはり、暮らしに根ざした知恵からこそ、学びたいものです。

投稿: 野田ヒデヨ | 2011年1月11日 (火) 00時47分

野田ヒデヨさん

こんにちは、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
仕事以外に集落を一人で訪ねて民家の中を見せて頂く事も多いですよ。
集落内を歩く時は、怪しまれないように首から大きな名札をぶら下げています。
住民にお会いしたら「こんにちは。素敵なまちなので写真を撮らせてもらっています」って必ず挨拶して名刺を出します。
しばらく雑談していると、「私んちの中も見てみる?」なんてお誘いを受ける事も多いのです。
これはという民家を見つけたら、玄関に入って名刺を出して挨拶して「外観写真だけでも撮らせていただけますか」とお願いします。
この手のお願いで断られた事はありません。
でもって、「この集落の戸数はどのくらいですか?」なんてこれまた雑談していると、「中でお茶でもどうですか」ってお誘いを受けることも多々あります。
撮らせて頂いた写真は後で届けたり、郵送したりしています。
以上が僕のまち歩き方法です。

投稿: imai | 2011年1月11日 (火) 17時11分

なるほど、写真を後日お送りすると、家の方も喜ばれるでしょうね。
今後ともブログも楽しみにしています。ありがとうございました。

投稿: 野田ヒデヨ | 2011年1月12日 (水) 17時33分

野田ヒデヨさん

下手な写真も何十年も経つと貴重な記録写真になると思いまして。
昨年他界した写真好きの叔父から教えてもらいました。

投稿: imai | 2011年1月12日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/50478147

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の民家/大白倉集落(新潟県十日町市)-2:

« 越後の民家/大白倉集落(新潟県十日町市)-1 | トップページ | 雪影(新潟県長岡市左近) »