« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

南無妙法蓮華経(新潟県村上市)

長いこと続けてきました村上シリーズ、これで終了です。

午前10時半過ぎから午後3時過ぎまで昼食を挟んで撮りっぱなしだった村上市街地、どの民家がどれだか、どのお寺さんがどれだか分らないくなってしまいました。
今度はゆっくりとじっくりと撮ってみたい村上のまちです。

■撮影:2011年9月16日12:10/晴れ/新潟県村上市

R9021840h30

これで写真の持ち駒も尽きました。(笑)
風景写真を撮りに行きたいな〜・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

中庭/越後村上の町屋-4(新潟県村上市)

引き続き村上です。

まち中を歩き回って、腹を空かせて入った割烹屋さんの松浦家で遅い昼食です。
入口の門をくぐったら、そこに緑のある中庭が。
建物に囲まれた暗い中庭に落ちてくる光と、その光に浮かび上がった緑が印象的。

■撮影:2011年9月16日14:45頃/晴れ/新潟県村上市

R9021922w30

R9021928w30_2

R9021921h30

R9021920w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

九重園/越後村上の町屋-3(新潟県村上市)

引き続き、村上市です。

日本茶生産の北限地はここ村上です。
今日の写真の町屋は、村上茶を作って販売している九重園です。
その九重園で1000円/100gの村上茶をお土産に買って家で飲んだら、ビックリするほどまろやかで旨かった!です。
九重園のホームページはこちら

■撮影:2011年9月16日11:45頃/晴れ/新潟県村上市

R9021821w30

R9021803w30

R9021811w30

R9021817h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

城下町情報館/越後村上の町屋-2(新潟県村上市)

引き続き、村上の町屋です。

ここは展示館みたいな建築です。
住人のいる民家の屋内をじっくりみるのは遠慮しがちになりますので、見学者の僕にとってはこれは貴重な建築です。
でも、やっぱり実際に人が暮らしている民家のほうが人間味があって魅力的ですね。

■撮影:2011年9月16日13:00頃/晴れ/新潟県村上市

R9021910h30

R9021899w30

R9021905w30

R9021909h30

R9021907h30

R90218972h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

吉川酒舗/越後村上の町屋(新潟県村上市)

引き続き、村上市です。

■撮影:2011年9月16日12:30頃/晴れ/新潟県村上市

R9021874h30

R9021885h30

R9021863w30

R9021893w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

黒塀の通り/越後村上の町並み(新潟県村上市)

村上のまちづくり運動に「黒塀プロジェクト」というものがあります。
昔ながらの黒塀を市民の力で復活させようというプロジェクトで、市民が黒塀1枚に1000円出して張っていきます。

(黒塀プロジェクトの説明は、下の画像をクリックして大きな字で読んでください)
R9021777w40


■撮影:2011年9月16日11:30頃/晴れ/新潟県村上市

R9021791h30

R9021781w30

R9021795h30

R9021782h30

R9021784w30

R9021789h30


R9021797w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

闇に浮かび上がる美しき架構/越後村上の町屋(新潟県村上市)

天窓からの光で、柱・梁・貫等の線材で構成された屋根架構が闇の中に浮かび上がっていました。
力強くもあり繊細でもある美しい村上の民家。
このような確かな空間の中で育った子供は幸せだと思うのです。

■撮影:2011年9月16日12:00頃/晴れ/新潟県村上市

R9021834h30

R9021831h30

R9021833h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

浪漫亭(有形登録文化財)/越後村上・町並みと町屋(新潟県村上市)

1936年(昭和11年)築だそうですから今年で75歳。
元銀行支店長宅だったこの家が取り壊されることになり、「味匠 喜っ川」の吉川氏が買い取り自宅として使用しています。
いわゆる商家の町屋とは造りは異なりますが、本物の素材からできた確かな空間がそこにありました。

■撮影:2011年9月16日11:00頃/晴れ!/新潟県村上市

建築関係の写真を撮ると記録写真が主体になってしまうのですが、これは心に響いて撮ったカットです。
主題:透かす・・・日本的なるもの
R9021770h30

R90217652h30

R9021758h30

R9021762h30


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

味匠 喜っ川/越後村上・町並みと町屋(新潟県村上市)

仕事で村上市のまちと町屋を見てきました。
村上のまちづくり仕掛け人である「味匠 喜っ川」の吉川氏のお話を聞いてから見学開始。
そして10:30から15:00まで、残暑厳しい中、昼食を挟んで町中を練り歩きました。
見学後はグッタリも充実感あり。(もう少しゆっくり撮りたかったけれど)

村上シリーズ、村上伝統の鮭料理を製造販売している「味匠 喜っ川」の写真からスタートし、しばらく続く予定です。
「村上のまちづくり」については 、こちらのホームページをご覧ください。(こりゃ、すごい!)

■撮影:2011年9月16日/晴れ!/新潟県村上市

「味匠 喜っ川」の外観です。
「喜っ川」の前にはアーケードがありません。
村上のまちづくりは、設置してあった現代的なアーケードを取払い建物を昔の姿に戻すことから始めたそうです。
R9021936w30

R9021945w30

R90217362w30

R9021730h30

R9021942h30

R9021732h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

カップル?(一昨日の畑から)

ブログ写真はネタ切れ〜!!
でもって、一昨日の写真です。

白菜の葉の中に隠れていた(?)二匹(?)のバッタです。
カップル?

■撮影:2011年9月15日7:10頃/新潟県長岡市
R9021631h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

箕甲(みのこう)/万因寺(新潟県三島郡出雲崎町)

出雲崎町の良寛さんが出家した光照寺の階段の参道脇にある万因寺。
銅板の一文字葺きで仕上げられた丸みのある懸垂曲線の「箕甲(みのこう)」に夕日が当っていて、美しさにハッとしてカメラを向けた。
箕甲とは社寺建築などの屋根にみられるケラバ(妻側)の特殊な納め方をした部分をいいます。

■撮影:2011年9月11日17:00/晴れ/新潟県三島郡出雲崎町
R9021533w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

初秋・出雲崎町(新潟県三島郡)

冬の出雲崎は厳しい姿もみせるが、残暑厳しい初秋のこの日は穏やかな日暮れ。

■撮影:2011年9月11日17:40頃/晴れ/新潟県三島郡出雲崎町

R9021543w30

R9021556h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

旧武石家住宅・薪小屋(新潟県西蒲原郡弥彦村)

昨日の続きで、今日は薪小屋です。

・国登録有形文化財
・築約70年

この建築で注目したのは、一枚目と三枚目の写真に見られる縄で縛られた小屋組です。
この小屋組は、大工専門職ではないこの家の住人や村人により造られたのでしょう(たぶん)。
自らが建設に参加してできた建築には愛着が沸くものです。
そしてその建物に手を入れながら永く使い続ける。
現代の建築が忘れているものの一つのように感じます。

■撮影:2011年9月11日13:00〜15:00/晴れ/新潟県西蒲原郡弥彦村

R9021473w30

R9021461w30

R9021474h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

旧武石家住宅・味噌蔵(新潟県西蒲原郡弥彦村)

昨日の続きで、今日は味噌蔵です。

・国登録有形文化財
・築約120年
・出入口の庇が特徴的

■撮影:2011年9月11日13:00〜15:00/晴れ/新潟県西蒲原郡弥彦村

R9021484w30

R9021525w30

R90214852h30

R9021531w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

住まいの原型を見た/旧武石家住宅・主屋(新潟県西蒲原郡弥彦村)

築約300年。
梁間4間、桁行7間、茅葺きの寄棟の長方形。
東側に、茅葺き下ろしの形が美しく、出入り口を兼ねる開口を風雪から保護する雁木をもつ。
間取りは、炊事をするためのニワ(台所)、家族が食事をするためのイロリのあるチャノマ、就寝するためのネマ、そして客人を迎え入れる板敷きのザシキと実にシンプル。
柱・差鴨居・小屋梁は鉋仕上以前の釿(ちょうな)ハツリで人の手跡が残る。
住まいの原型をこの民家に見た!

この民家を撮影している時にプロカメラマンと一緒になりました。
何回もこの民家を撮っているとの事で、屋内に入ったとおもったらイロリの火を大きくしてササッと撮って「ほら〜」って見せてくださいました。
今日はこれ!って決めて撮影に来られたかのようでした。
そして、「なんか懐かしいのですよね」っておっしゃいました。
プロカメラマンを引きつけたこの民家の魅力とは何でしょう。
それは、きっと「本物だけがもつ材料の質感と空間の確かさ」だと思うのです。

■撮影:2011年9月11日13:00〜15:00/晴れ/新潟県西蒲原郡弥彦村

R9021455h30

R9021480h30

R9021454w30

R9021481w30

R9021489w30

R9021508h30

R9021494w30

R9021497h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

不穏な朝焼け/台風12号が四国・中国地方を通過している時(新潟県長岡市)

各地に大きな被害をもたらした台風12号。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この日の朝、起きたら日の出前の空が異様。
台風12号が四国・中国地方を通過していた時刻、越後長岡の空は・・・。

■撮影:2011年9月4日/晴れ+不穏雲/新潟県長岡市

5:11
R9021269

5:15
R9021273w30

5:23
R9021284h30

5:29
R90212941h30

5:33
R9021300w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

釣船草(ツリフネソウ)

ほったらかしにしている家の前の崖地に入ってみました。
下草を刈って手入れして雑木でも植えようか、なんて思わなくもないのですが・・・。

帆掛船を釣り下げたような形がこの野草の名前の由来だそうです。

■撮影:2011年9月9日6:50/薄日/新潟県長岡市

R9021403w30

R9021411w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ゆうごう(ユウガオ)枯れて

長岡野菜の「ゆうごう」(ユウガオのことです)。
代表的な料理は鯨汁ですが(僕はあの鯨肉のグニュグニュした食感が苦手で食べませんけど)、僕は油揚げと一緒の煮付けが好きで今夏も堪能しました。
夏が過ぎ、秋が来て、その「ゆうごう」はほぼ枯れてしまいました。

■撮影:2011年9月8日7:30/晴れ/新潟県長岡市

R9021384h30

R9021371h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

昨朝の畑から/蝶・葱・キャベツ・大根

数日前にアメシロが大発生。
アサガオの葉っぱも虫食いがひどく、畑のキャベツも穴だらけ!
オイ!オイ!

■撮影:2011年9月2日7:30/曇り/新潟県長岡市

例によって名前はわかりません(笑)
R9021142w30

R9021139h30

虫にいっぱい食われちゃいました(笑)
R9021146w30

R9021153w30

立派な大根に見えますが、まだ直径は3cm程。
R9021159h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »