« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

町屋/センス良く改修して永く住む(奈良市)

■撮影:2011年10月14日/小雨/奈良市
R9022978h30

R9022983w30

R9022985w30

R9022989w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

昼休みの庭から(新潟県長岡市)

ポカポカ陽気に誘われて風景写真を撮りに行きたいけれど仕事です。
昼食後にカメラを覗いて気分転換。
どうして我家はこうも蜘蛛が多いのだろう。

■撮影:2011年10月29日12:30/晴れ/新潟県長岡市

R9023414kh30

R9023406kw30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒寄せ(奈良市)

手前の木の柵を「駒寄せ(こまよせ)」といいます。
駒寄とは、城門の前などに設けて人馬の侵入を防いだ竹や角材などで作った柵をいいます(大辞泉より)。
奈良や京都の町屋によく見られる「犬矢来(いぬやらい)」は駒寄から発展したものだといわれているようです。

■撮影:2011年10月14日/小雨/奈良市
R90229472h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

秋・桜の葉っぱ(新潟県長岡市)

山の紅葉のピークはすでに過ぎ、昨年に続いて今年も撮り損なった。
平場の紅葉はこれから本格化するが、秋一番に紅葉するのは桜の葉のようだ。

■撮影:2011年10月27日/晴れ/新潟県長岡市・悠久山公園

R9023382h30

R9023392h30

R9023402h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

通り土間(奈良市)

ハイサイド窓からの光に小屋組が浮かびあがります。

■撮影:2011年10月14日/小雨/奈良市

R9022935h30

R9022936w30

小雨が降る中、路地から路地へ早足で歩き廻り、ひたすら町屋を撮る。
スナップ写真的建築観察とも言えようが、スナップ写真が苦手な僕にはこの方法はどうも合わないらしい。
写真を整理していると、この屋内の町屋はこの外観の町屋だったかな?なんてのがいっぱい。
要するに撮ってはいるけれど見ていないのですね。
そんな訳だから、当然写真はロクデナシ!の山。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

格子/通風・採光・防犯・コミュニケーション(奈良市)

道路から屋内は見えにくいが屋内からは明るい屋外はよく見える(夜にはこの関係は逆転しますが)、採光、通風、防犯と多用途な格子。
まち中で快適に暮らし、屋外を歩く人と屋内にいる人とで適度なコミュニケーションが取れる日本古来の優れた装置です。

■撮影:2011年10月14日/小雨/奈良市

千本格子(見付寸法の細い格子を、見付寸法の1〜3倍程度の間隔で並べた繊細な格子です)
R9023011w30

出格子の糸屋格子(上の格子が切れたところから光がたくさん入る工夫をしています)
R9022905w30

こんなに間隔の空いた格子は珍しい(住人の心の大らかさが感じられます)
R9023004w30

細目格子(千本格子よりも間隔は狭く、さらに繊細な感じです)
R9022948w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

見通せること/路地・通り土間(奈良市)

遠くまで見通せること。
空間の魅力の一つです。

■撮影:2011年10月14日/小雨/奈良市

R9023086h30

R9023083h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

身代わり申(奈良市)

軒先にぶら下がっていた魔除けの「身代わり申」。
「身代わり申」のルーツは敦煌で、シルクロードを通って奈良に来たのではないかとの説もあるようです。

■撮影:2011年10月14日/小雨/奈良市
R90228863h30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

良寛の歩いた道/和島の民家(新潟県長岡市)

ここ旧和島村は良寛さん終焉の地。

30分程早く打合せ場所に着いたので、山間の田圃道をさらに奥へ行ってみた。
うっすらと靄のかかる中に古き民家が。
コントラストの効いた風景は美しいが、こんな風景もまた好きだ。
良寛さんはこんな風景を見て、どんな歌を作るだろうか。

■撮影:2011年10月11日9:00/曇り/新潟県長岡市日野浦(旧和島村)
R9022787h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

日本海夕日ライン

新潟からの仕事帰り、久しぶりに日本海夕日ラインを車で走る。(人は道草と言う・・・笑)
いつもの場所で。

■撮影:2011年10月18日17:00前後/晴れ/新潟市西蒲区
R9023275h30_2

R9023282h30

R9023293w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

実った田・雑草の田/半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金)

右上には稲が実った小さな棚田。
その下には、雑草がはびこる棚田がズラ〜っと。
昨年までは耕作していたような棚田です。
美しい棚田の風景を撮りに来たのですが、この現実には考えさせられます。

■撮影:2011年10月9日8:50頃/晴れ/新潟県長岡市半蔵金
R9022718w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

実りの秋/半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金)

稲が実った黄色い田圃を見ていると嬉しくなります。
作った人のご苦労はいか程か。

■撮影:2011年10月9日8:30頃/晴れ/新潟県長岡市半蔵金

R9022695h30

R9022701w30_2

R9022704w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

午前8時、いまだ陽の当らない棚田(新潟県長岡市半蔵金)

東西の両側の山に挟まれたこの棚田、朝の8時になってもまだ陽は当らない。
午後になれば早々に陽も陰りそうだから日照時間は少なそうだ。
谷底の稲は黄金色にはまだ早く、まだ少々青っぽい色だ。
生育が悪いのでまだ刈り取りはできないようだ。
収量は上がらないのだから、美味しい米でありますように!
高く売れますように!

■撮影:2011年10月9日8:00/晴れ/新潟県長岡市半蔵金
R90226832h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

刈り取った棚田、これから刈る棚田(新潟県長岡市半蔵金)

■撮影:2011年10月9日7:45/晴れ/新潟県長岡市半蔵金

R90226762w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

まちのプラットホーム(新潟県長岡市与板)

昨年のNHK大河ドラマ「天地人」。
主人公は上杉景勝に仕えた上杉家の家老・直江兼続で、兼続は与板城の城主。
そんな歴史が受け継がれてきた城下町・与板に越後杉で造られた小さな2つのギャラリーが誕生しました。
設計は、私の仲間4人と一緒に活動している一級建築士事務所チーム・テラです。

かつて走っていた鉄道の線路敷が緑道になりました。
その緑道に沿って2つのギャラリーはあります。
通常は、まちの情報を伝える場・市民のための休憩の場・外来者との交流の場、として使われます。
この小さな公共建築が、たくさんの方から気持ちよく使って頂けるよう願ってやみません。


■まちのプラットホーム-1(柳之町)
竹内まりあが歌う「駅」、ハリウッド映画の「終着駅」、森村誠一の推理小説「終着駅」シリーズ。
出会いと別れ、通勤通学、旅立ちと帰省。
駅には人生のドラマがあります。
この場所には、かつて駅舎がありました。
この建築は、人が集い交流する駅舎をイメージしてデザインし、この土地の記憶を伝えます。

R9022357w30

R90226113w30

R9022352w30

R9022602w30

R9022347w30

■まちのプラットホーム-2(兜巾堂)
兜巾堂(とっきんどう)周辺には、史跡が多くあります。
この建築は、城下町・与板の歴史を尊重し、武家屋敷門として発生した長屋門をイメージしてデザインし、まちの歴史を引き継ぎます。

R90224362w30

R9022582w30

R90224663w30

R9022497w30

R9022531h30

R9022537h30

R90225121w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金)

朝の4時過ぎに起きたら星が出ていたので、今日は快晴かって思い来てみたけれど、遠景は空気の抜けが悪く肩すかし。

■撮影:2011年10月9日6:30頃/晴れ/新潟県長岡市半蔵金

R9022630h30

R9022647w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

赤とんぼ

とんぼの動きも鈍くなり、10cm程に近づいても逃げない。
秋、徐々に深まりゆく。

■撮影:2011年10月8日14:45/薄日/新潟県長岡市
R90225673w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

一本の木(新潟県長岡市・ファミリーランド)

朝の5時前に目が覚めた。
せっかくだから近場にいい風景が無いものかと車を走らせた。
あてもなくここに着いたが、どうもいまいち。
帰るのも癪なので目についた一本の木を撮ってみた。
撮った本人が感動していないのだから、お付き合い頂くみなさんには、本当に申し訳ないことです。
すみません。
どんな条件でも撮りようはあるのでしょうが、自分の技量不足を痛感!

■撮影:2011年10月2日6:00〜7:00/晴れ/新潟県長岡市・ファミリーランド

6:09
R9022234w30

6:18
R90222371w30

6:56
R9022260h30

6:57
R9022261h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

エノコログサ(新潟県長岡市)

難しい被写体ですね。

■撮影:2011年10月2日7:20/薄日時々晴れ/新潟県長岡市・ファミリーランド
R9022269w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

半蔵金の棚田米(新潟県長岡市半蔵金)

昨日と同じ半蔵金の棚田です。

耕作地より法面や崖地の面積の方が多い山間地の棚田での米作り。
すごい事だ。
うっすらと靄の出ているこのこの風景を見ていたら、ここで米を作っている人の顔が見たくなった。
米袋に生産者の顔写真を付けて売ったら、消費者はもっと感謝して食べられるのじゃないだろうか。

■撮影:2011年10月2日15:00頃/小雨/新潟県長岡市半蔵金

R9022319w30

R9022307w30

R9022316w30

R9022308w30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

棚田への道(新潟県長岡市半蔵金)

棚田に下りて行く道がある。
道は棚田の耕作者が皆で整備するのだが、耕作者が一人になればその道を維持管理するのも難しくなる。
道が維持できなければ棚田は消えてゆく。
ようやく色づきこれから稲刈りをする棚田。

■撮影:2011年10月2日15:00/小雨/新潟県長岡市半蔵金
R9022314h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

秋桜(新潟県長岡市・ファミリーランド)

季節の移ろいは本当に早い。
いつのまにか10月で、秋桜もほとんど枯れていた。
今年最初、そしてたぶん最後の秋桜。
今日は久しぶりに完全休日(にした)。

■撮影:2011年10月2日8:15/薄日/新潟県長岡市・ファミリーランド
R9022279w30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

月の生物

マクロで覗いてみたら、月面にしがみついている虫に見えたのです。

■撮影:2011年9月25日7:15/曇り/新潟県長岡市

R9022086h30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »