« 半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金) | トップページ | 刈り取った棚田、これから刈る棚田(新潟県長岡市半蔵金) »

2011年10月11日 (火)

まちのプラットホーム(新潟県長岡市与板)

昨年のNHK大河ドラマ「天地人」。
主人公は上杉景勝に仕えた上杉家の家老・直江兼続で、兼続は与板城の城主。
そんな歴史が受け継がれてきた城下町・与板に越後杉で造られた小さな2つのギャラリーが誕生しました。
設計は、私の仲間4人と一緒に活動している一級建築士事務所チーム・テラです。

かつて走っていた鉄道の線路敷が緑道になりました。
その緑道に沿って2つのギャラリーはあります。
通常は、まちの情報を伝える場・市民のための休憩の場・外来者との交流の場、として使われます。
この小さな公共建築が、たくさんの方から気持ちよく使って頂けるよう願ってやみません。


■まちのプラットホーム-1(柳之町)
竹内まりあが歌う「駅」、ハリウッド映画の「終着駅」、森村誠一の推理小説「終着駅」シリーズ。
出会いと別れ、通勤通学、旅立ちと帰省。
駅には人生のドラマがあります。
この場所には、かつて駅舎がありました。
この建築は、人が集い交流する駅舎をイメージしてデザインし、この土地の記憶を伝えます。

R9022357w30

R90226113w30

R9022352w30

R9022602w30

R9022347w30

■まちのプラットホーム-2(兜巾堂)
兜巾堂(とっきんどう)周辺には、史跡が多くあります。
この建築は、城下町・与板の歴史を尊重し、武家屋敷門として発生した長屋門をイメージしてデザインし、まちの歴史を引き継ぎます。

R90224362w30

R9022582w30

R90224663w30

R9022497w30

R9022531h30

R9022537h30

R90225121w30


|

« 半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金) | トップページ | 刈り取った棚田、これから刈る棚田(新潟県長岡市半蔵金) »

現代建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/52956579

この記事へのトラックバック一覧です: まちのプラットホーム(新潟県長岡市与板):

« 半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金) | トップページ | 刈り取った棚田、これから刈る棚田(新潟県長岡市半蔵金) »