« 除雪山夕照(新潟県長岡市) | トップページ | 久しぶりに月夜がやってきた(新潟県長岡市山古志) »

2012年2月 5日 (日)

雪壁の道(新潟県長岡市川口武道窪)

今日は珍しく雪が止んで薄日も出て嬉しい。
夕方、いい景色がないかと旧川口町の山間へ行くも、見たのは3mを超える雪の壁だけ。
でも、気分転換したから良し!明日からまた仕事を頑張ろう!

■撮影:2012年2月5日16:25/薄〜い夕焼け/新潟県長岡市川口武道窪
R9025145h30


|

« 除雪山夕照(新潟県長岡市) | トップページ | 久しぶりに月夜がやってきた(新潟県長岡市山古志) »

風景」カテゴリの記事

コメント

今年の雪は大変そうですね。ウチのカミサンの友達がメール送ってきました「新潟市内でも20cmある」。
私事ですが30年位前に津南に大きな保養施設の構造をやりました。融雪除雪対策はしてありますがこんな冬は心配です。

投稿: ダン | 2012年2月 6日 (月) 11時23分

すごい壁ですね。
今年は雪が多いとはいえ、宮城ではそれこそ蔵王まで行かないとこんな壁は見られません。
春になったらちゃんと溶けるのでしょうか?
気になります。

投稿: kazuo | 2012年2月 6日 (月) 19時05分

ダンさん

「我家の廻りの雪を50cm程新潟市にお裾分けすると、新潟市と長岡市で同じ積雪になりますよ」って奥様にお伝えください。
構造設計も意匠設計も雪は苦労の種ですよね。
「雪がなかったらもっと自由に設計できるのにとも思いますが、どこもかしこも同じ気候じゃ文化も同じになってつまらない」なんてへ理屈をこねます。(笑)

投稿: imai | 2012年2月 6日 (月) 22時05分

kazuoさん

大丈夫ですよ。
春になればちゃんと雪は解けて、出てきたフキノトウでフキ味噌を作って一杯。
その時が、私の春の始まりなのです。

投稿: imai | 2012年2月 6日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/53911047

この記事へのトラックバック一覧です: 雪壁の道(新潟県長岡市川口武道窪):

« 除雪山夕照(新潟県長岡市) | トップページ | 久しぶりに月夜がやってきた(新潟県長岡市山古志) »