« 扉の向こうに・・・/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市) | トップページ | ツララ(新潟県長岡市) »

2012年2月17日 (金)

山古志・冬の夕暮れ(新潟県長岡市山古志)

雪、雪、雪、少し晴れ。
雪、雪、雪、少し晴れ。
こんなくり返しを経て、やがて劇的に輝く春がやって来る。
待ちどうしいな〜。

■撮影:2012年2月5日17:15/新潟県長岡市山古志虫亀
R9025156h30


|

« 扉の向こうに・・・/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市) | トップページ | ツララ(新潟県長岡市) »

風景」カテゴリの記事

コメント

今年の春はいつもより待ち遠しいかもしれませんね。長岡も相当雪が積もるんですね。
カミサンとよく行くのは越後塩沢。あの小説に登場する隣町なのでさすがに雪国。
ある年の11月に行った時夕方までなかったのに一晩で銀世界、興奮しました。

投稿: ダン | 2012年2月18日 (土) 07時57分

ダンさん

おはようございます。
長岡は今朝もサラサラ雪が絶え間なく降っています。
過疎地では屋根の雪下ろしツアーなんていう珍(?)企画もありますから、奥様と一緒に関越トンネルを超えて異国情緒を味わいに来ませんか。(笑)
3mを超える雪に写欲は沸々、間違いありませんよ。(笑)

投稿: imai | 2012年2月18日 (土) 09時37分

こんにちは。

雲がうっすらと透けた向こうに仄かな夕焼け色が。

明けやらぬ冬にいて見上げた空の色に春を思う、、、
雪国の長い冬を思わせます。

しかし雪の量がすごい!!!(^、^;

投稿: MAr | 2012年2月18日 (土) 14時02分

MArさん

>明けやらぬ冬にいて見上げた空の色に春を思う、、、
うまいものですね〜。MArさん、詩人ですか?

写真は中越地震ですっかり有名?になった山古志ですが、昨日9時の積雪は、な、な、な、なんと323cmです。
水平にカメラを構えても目の前は雪の壁だけなので、上ばかり向いてシャッターを切っていました。(笑)
今年は例年にも増して春の訪れが待ちどうしいですね〜。

投稿: imai | 2012年2月18日 (土) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/53920475

この記事へのトラックバック一覧です: 山古志・冬の夕暮れ(新潟県長岡市山古志):

« 扉の向こうに・・・/重要文化財・長谷川邸(新潟県長岡市) | トップページ | ツララ(新潟県長岡市) »