« クサソテツ(新潟県小千谷市小栗山) | トップページ | 種月寺・・変化する景色−1/新潟市西蒲区石瀬 »

2012年5月 9日 (水)

常盤碇草(トキワイカリソウ)/新潟県長岡市・悠久山公園

なんだろ、この幽霊のような花は?
図鑑で調べたら、「常盤碇草(トキワイカリソウ)」のところにチェックマークが入っていた。
前にも調べたのだろうが、覚えられなかったようだ。(いつもの事だ)
「常磐」は常緑、「碇草」は花が碇のように見えるからだそうだ。
そう言われてみれば、確かに碇のように見えなくもないけど・・・、草ってのも何だかピントこない・・・。

そこで思った、この花のアダナを「幽霊花」にしようって。
幽霊たって、怖いヤツではなくて、清楚で少し寂しげに俯く幽霊だ。
これなら忘れることはない?(笑)

■撮影:2012年5月9:30/小雨/新潟県長岡市・悠久山公園

Img_4806h30

Img_4811h30


|

« クサソテツ(新潟県小千谷市小栗山) | トップページ | 種月寺・・変化する景色−1/新潟市西蒲区石瀬 »

生物」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
清楚できれいですが、
妖艶さもあるお花ですね。
しっとりと雨の中咲き、
確かに幽霊^^みたいです。
私も忘れそうにありません(^^)

投稿: あき | 2012年5月 9日 (水) 19時50分

イカリソウは好きな野草の一つですが、
名前は幽霊花より碇草の方が覚え易そうだけど~(^^

トキワイカリソウは主に日本海側の山地の生育で、
白い花は北陸に多いのだそうです。

でもやっぱり、不思議な形のお花ですね。
こんな風に自然の中に咲いているって貴重ですねshine

投稿: 舞子 | 2012年5月 9日 (水) 19時51分

アハハハハ・・。
imaiさんのコメント読んでいて、「そこで思った、アダナを幽霊花にしよう」のところで思わず笑ってしまいました。
前段のコメントからアカデミックな展開を予想しましたが、落差が大きすぎます。
面白すぎですヨ、imaiさん。

投稿: kazuo | 2012年5月 9日 (水) 21時14分

あきさん

妖艶ですか・・・、参りました。
妖艶と幽霊、雲泥の差ですね。

投稿: imai | 2012年5月 9日 (水) 21時32分

舞子さん

幽霊花、この花に失礼だったでしょうか・・・。
本当に不思議な形で、アップで撮ろうとしたら、エッ?どこにピントを合わせりゃいいのって・・・。

投稿: imai | 2012年5月 9日 (水) 21時37分

kazuoさん

受けようと思ったわけではありませんが、笑って頂けたそうで嬉しいです。
アカデミックな頭脳は持ち合わせておりませんので、今後はそのつもりでお付き合い願いますね。

投稿: imai | 2012年5月 9日 (水) 21時41分

山歩きしていて見た記憶はありますが、名前は知りませんでした。(気にも留めなかった)
薄い緑の背景と濡れた下草と枯葉、春から次のシーズンが見えます。

投稿: ダン | 2012年5月10日 (木) 07時15分

ダンさん

この時期の薄い緑は本当に綺麗です、雨の日でも晴れの日でも。
>春から次のシーズンへ
なんと豊かな感性、メモメモ。

投稿: imai | 2012年5月10日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/54633257

この記事へのトラックバック一覧です: 常盤碇草(トキワイカリソウ)/新潟県長岡市・悠久山公園 :

« クサソテツ(新潟県小千谷市小栗山) | トップページ | 種月寺・・変化する景色−1/新潟市西蒲区石瀬 »