« ムシカリ?ウツギ?ヤマアジサイ?咲く頃(新潟県長岡市蓬平・猿倉岳中腹) | トップページ | 小糠雨・山古志(新潟県長岡市山古志二丁野) »

2012年6月 9日 (土)

落芍薬(新潟県長岡市)

先日までは超美人だったシャクヤクは、少々お年をめされて散り始め。
これを哀れとみるか、美しいとみるかは人それぞれ。
諸行無常・・・。
そして風景は次のステージへ。
今日は朝から小雨で梅雨入り。

■撮影:2012年6月9日6:15/小雨/新潟県長岡市・自宅
Img_7210w30


|

« ムシカリ?ウツギ?ヤマアジサイ?咲く頃(新潟県長岡市蓬平・猿倉岳中腹) | トップページ | 小糠雨・山古志(新潟県長岡市山古志二丁野) »

風景」カテゴリの記事

コメント

確かに散り際は大事ですね。人それぞれの感想が面白い。並んで出てくるボタンに絡んでの余談、
花弁が一枚ずつ落ちるボタンに対しツバキは花丸ごと首から落ちるので嫌いという知人がいます。

投稿: ダン | 2012年6月10日 (日) 10時39分

散り際ですか・・・。
パラパラと惜しまれながら散るもよし、ボトッと潔く散るもよし。
ちなみに新潟県の木は雪椿でボトッと派です。

投稿: imai | 2012年6月10日 (日) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/54887874

この記事へのトラックバック一覧です: 落芍薬(新潟県長岡市):

« ムシカリ?ウツギ?ヤマアジサイ?咲く頃(新潟県長岡市蓬平・猿倉岳中腹) | トップページ | 小糠雨・山古志(新潟県長岡市山古志二丁野) »