« 二股道(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 穏やかに暮れて/首沢の棚田(新潟県小千谷市首沢) »

2012年9月12日 (水)

大きな窓から見えるもの(大地の芸術祭2012/新潟県十日町市桔梗原)

川、山、田んぼ、そして集落と民家。
そこには暮らしがある。
稲刈りは今月の半ば過ぎからかな。

■撮影:2012年8月26日11:30/晴れ/新潟県十日町市桔梗原
Img_9431w30


|

« 二股道(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 穏やかに暮れて/首沢の棚田(新潟県小千谷市首沢) »

ランドスケープ」カテゴリの記事

コメント

おぉ!
ステキな窓のある原っぱ♪
この窓には裏も表も、そして内も外もない。
分け隔てなく世の中を見よう!
By、僕♪ 

投稿: MAr | 2012年9月12日 (水) 11時58分

MArさん

>分け隔てなく世の中を見よう!
いいフレーズですね〜。
じゃあ〜、この写真を撮った僕も世界平和に貢献だ。
ノーベル平和賞、貰えるかしら?(笑)
MArさんの発想って、実にオモシロイ!グッド!ですね。

投稿: imai | 2012年9月12日 (水) 18時33分

カーテンのある額を開くと、そこには本物の風景画~
なんとおしゃれな美術館ですねnote

imaiさんの周りには、何時も楽しい自然がいっぱいですねnotes

投稿: 舞子 | 2012年9月12日 (水) 22時05分

舞子さん

おはようございます。
高台にスチールのフレームを一つ置くだけの作品ですが、色々と考えさせられる風景でした。
遠くの民家を眺めながら、いろいろな暮らしがあって、みなさん一生懸命に生きておられるのだろうなって。
いつもコメントありがとうございます。

投稿: imai | 2012年9月13日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/55517844

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな窓から見えるもの(大地の芸術祭2012/新潟県十日町市桔梗原):

« 二股道(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 穏やかに暮れて/首沢の棚田(新潟県小千谷市首沢) »