« 善根の不動滝(新潟県柏崎市) | トップページ | モミジ(新潟県西蒲原郡弥彦村・もみじ谷) »

2012年11月11日 (日)

冷雨晩秋(新潟県小千谷市芹久保)

冷たい小糠雨が絶え間なく降っていた。
山間の集落の風景も雨に霞む。
昨年の撮影です。

■撮影:2011年11月6日14:30/小糠雨/新潟県小千谷市芹久保
R90237362w30


|

« 善根の不動滝(新潟県柏崎市) | トップページ | モミジ(新潟県西蒲原郡弥彦村・もみじ谷) »

民家」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

止みそうもない小糠雨は、霙にもなりそうに寒そう~
でも、赤い屋根小屋がとても暖かく、絵本のような風景ですね。
もう直ぐにここも雪が積もるのでしょうかsnow

投稿: 舞子 | 2012年11月13日 (火) 08時18分

舞子さん

ミゾレの時期、昔は一年で一番嫌いな季節でした。
天気はどんよりと重く、体も寒さに慣れていないので。
ところが面白いものですね、写真を撮るようになってからは、こんな風景もいいかな〜なんて。
たんに歳をくっただけ?(笑)

投稿: imai | 2012年11月13日 (火) 12時05分

赤い屋根の小屋はポンプ小屋でしょうか。

ウチの両親とも新潟出身なのですが
冬の頭が押し付けられるような低い空が大嫌いで東京に出てきたと言ってました。

私は温暖と言われる房総の冬も耐えられません。

投稿: おーくま | 2012年11月14日 (水) 17時43分

おーくまさん

小屋に見えたのは、茅葺き屋根の上に鉄板を被せてある民家です。
住人は平場に引っ越されて、農作業の時に使われているようです。
この集落、現在住んでおられる家は4〜5軒位の限界集落ですが、空家になった茅葺き民家を別荘に使われている首都圏の大学の先生もいらっしゃるそうです。
雪国に住むには雪のある暮らしを楽しめないと辛いですよね。
私は雪も結構好きなのでここに住んでおります。

投稿: imai | 2012年11月14日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/56088879

この記事へのトラックバック一覧です: 冷雨晩秋(新潟県小千谷市芹久保):

« 善根の不動滝(新潟県柏崎市) | トップページ | モミジ(新潟県西蒲原郡弥彦村・もみじ谷) »