« 雪の肌(新潟県長岡市来伝) | トップページ | 雪の守門岳(新潟県長岡市比礼) »

2013年1月 9日 (水)

雪の鎮守様(新潟県長岡市比礼・諏方神社)

小さな集落の鎮守様で初詣。
本殿までの参道を、頼りない踏み跡の雪の道を上る。
時々ズボッと足が雪にもぐる。
ここの村祭りはどんなだろう?

■撮影:2013年1月5日13:30/晴れ/新潟県長岡市比礼・諏方神社
Img_1924h302


|

« 雪の肌(新潟県長岡市来伝) | トップページ | 雪の守門岳(新潟県長岡市比礼) »

社寺建築」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
超広角が効いてますね。
見事です。
不自然さもなく本当にお上手です。
広角撮影のお手本ですね。
早く雪景色が撮りたい!(笑)

投稿: 自転車親父 | 2013年1月 9日 (水) 21時45分

自転車親父さん

ありがとうございます。
でも、自分の写真がどの程度なのか実のところよく分りません。
誉められると図に乗る性格なので要注意ですよ〜。(笑)

>早く雪景色が撮りたい!
東京で?
東京に雪降れ!越後は晴れろ!(笑)

投稿: imai | 2013年1月 9日 (水) 22時09分

おはようございますnote

たびたび雪見に伺うのですが、
あまりの雪の深さに引返してしまいます。

雪の中を歩くって、結構体力使いますね。
一歩一歩踏んばって、雪国の人の力強さが伝わります。

優しい雪、荒々しい雪、いろんな雪の表情~
皆、美しいですねshine

投稿: 舞子 | 2013年1月10日 (木) 08時40分

舞子さん

こんにちは。
今日はまた雪大明神様が大暴れです。
凄い降りっぷり!

私が子供の頃は近所の父ちゃん達が小学校までの道を毎日カンジキで雪踏みしてくれました。
我家の隣の父ちゃん(今は90歳を超えてます)の持ち分は300mはあろうかという坂道。
あれは大変な重労働だったでしょうね。
なので、その父ちゃんには今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

雪は美しくもあり、厳しくもあり。


投稿: imai | 2013年1月10日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/56477453

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の鎮守様(新潟県長岡市比礼・諏方神社):

« 雪の肌(新潟県長岡市来伝) | トップページ | 雪の守門岳(新潟県長岡市比礼) »