« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

雪のご神木(新潟県柏崎市高柳町荻ノ島・松尾社)

サラサラの新雪の上に仰向けになる。
オッ!気持ちいい〜!
子供の頃に雪の中にドサッと倒れ込んで遊んだ楽しい感覚が蘇る。
腹筋を使って体をちょっと起こしてカシャ、腹筋を緩めてまた雪の上に仰向け。
撮り直しすること数回。
雪の上で腹筋運動している僕、人様から見たらアホや〜。(笑)

■撮影:2013年2月24日12:32/雪/新潟県柏崎市高柳町荻ノ島・松尾社
Img_2013_900pix3


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

雪と共に生きよう/大白倉集落(新潟県十日町市)

大白倉集落は、前回記事の小白倉集落のすぐ隣。
平地の積雪は3mを超えているようだ。

雪下ろしした屋根雪も、自然に落ちた屋根雪も、平地の雪と繋がり民家を包み込む。
家の前で菅笠冠って除雪をしていた高齢のお爺ちゃんに出合った。
春の山菜採りが楽しみだと言う。
「危なくないですか」って聞いたら、「ほら、そこ。遭難しようにも、しようがね〜。もう遠くまで行かね〜。」って家の裏の山を指差し笑う。

春を待ちわびて・・・逞しく生きる、楽しみをみつけて。

■撮影:2013年2月24日8:40/吹雪/新潟県十日町市大白倉寅

Img_3426_900pix4

Img_3421_900pix


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

吹雪の小白倉集落(新潟県十日町市)

小白倉集落には、山に囲まれた狭い土地に40戸程の民家がある。
茅葺民家が半分以上か?
茅葺民家は新潟県中越地方ではよく見られる中門造り。

カンジキを履いて、道路から雪壁を掻き上がれば集落が一望でき数カット。
その後、カンジキを履いたまま集落内の道路を歩きながら民家を観察。
茅葺民家の前で除雪作業をされていた住民の方に、「おはようございます。写真を撮らせていただいてます」ってご挨拶したら、ニコニコ顔で「いい写真を撮ってくださいね」って嬉しいお言葉。
さらに僕の足元を見て、「カンジキ履きながら道路を歩いている人は珍しいね〜」って笑われた。
こんな集落の撮影では、オシャレな?スノーシューより昔ながらの和カンジキの方が親近感があってよろしいようで。(負け惜しみ・・・笑)

■撮影:2013年2月24日7:30/吹雪/新潟県十日町市小白倉卯

7:25
Img_33762_900pix

7:55
Img_3411_900pix2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

うぅ〜(新潟県長岡市小国町相野原)

ここ数日、今冬一番の大寒波襲来。
明日は?

■撮影:2013年2月24日14:30/地吹雪/新潟県長岡市小国町相野原
Img_36133_900pix


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

ザラメ雪

ザラメ雪は春が近い証。
早くこんな雪になって欲しいような、もうちょっとこのままでもいいような・・・。
ただし、もう大雪は降るな!(なんたる身勝手・・・笑)

■撮影:2012年2月28日12:02/晴れ/新潟県長岡市・自宅
R9025545h30


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

粟ヶ岳・暮色(新潟県長岡市比礼)

毎日同じような写真ばかりで心苦しくって。(汗)
昨日と同じ撮影場所から、三脚に付けたカメラを45度振っただけ。
便利と言えば便利なポイント。(笑)

■撮影:2013年1月5日16:47/晴れ/新潟県長岡市比礼
Img_2873_900pix


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

守門岳・暮色(新潟県長岡市比礼)

今日も鮮度の悪いネタです。(笑)
昨日と同じ場所から体を45度捻っただけのノメシコキ(怠け者)写真です。

「大放出して下さいな!」なんて優しい言葉を掛けられても、ハードディスクを無駄食いしていたこんな写真しかございません。
でも、捨てられない。(笑)
「何を撮ったん?守門岳なんて見りゃ〜わかるぜ。どこにピント合わしたん?」って自分に呟きます。
まぁ〜、いっか!(笑)

■撮影:2013年1月5日/晴れ/新潟県長岡市比礼

16:50
Img_2877_900pix

16:55
Img_2884_900pix


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

雪田・暮色(新潟県長岡市比礼)

最近仕入れに行かないから、鮮度の悪いネタばかり。
また正月休みに戻ります。(笑)
左奥に日本二百名山の守門岳。

■撮影:2013年1月5日16:52/晴れ/新潟県長岡市比礼
Img_28792_900pix


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

つらら

雪雲切れて、束の間の青い空。
そして、また吹雪。
こんなくり返しを経て劇的に光輝く春がやってくる。

■撮影:2013年2月17日11:00/薄日/新潟県長岡市・自宅
Img_3369h30


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

栖吉川・冬景(新潟県長岡市栖吉町)

■撮影:2013年2月17日/曇り→薄日→小雪/新潟県長岡市栖吉町・栖吉川

8:56 散歩の途中のこんな場所で
Img_3339h30

8:59 川を覗き込んで撮っていたら
Img_3344h30

9:02 突然、薄日が射してきたけれど
Img_3348w30

9:05 直ぐにまた雪がちらついてきた
Img_3359h30


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

つらら

昼食後、ちょっとお日様が出たので自宅前の崖地へ。
数カット撮ったら、また吹雪。
春はもうちょっと先。

■撮影:2013年2月16日12:45/新潟県長岡市・自宅
Img_3315w30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

まだまだ現役(新潟県長岡市・古志高原スキー場)

昨年の暮れ、古志高原スキー場のゲレンデの端っこを、スキーヤーの邪魔にならないように歩いて登りながら風景写真を撮っていた。
その私の前に颯爽と滑り降りてきて話しかけてきたのが写真の人。
66歳、仕事は引退し、リフトのシーズン券を購入し毎日のようにスキーを楽しんでおられるそうだ。

刺激を受けた私は1月中旬に12年ぶりに古いスキーを引っぱり出して、いざ古志高原スキー場へ。
そしてまたこの人と出会って、オジサン同士で一緒にリフトに乗っては滑り下りるのくり返し。
すっかり意気投合し、スキーはやっぱり友人と滑る方が格段に楽しいね〜。

味をしめた私、先週土曜日は仕事後に新調したスキーを車に積んでナイタースキーへ。
私のへっぽこスキーは完全復活。
80歳までは滑りたいな〜。(笑)

■撮影:2012年12月29日10:00/晴れ/新潟県長岡市・古志高原スキー場
Img_26554h30


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

夕霧(新潟県長岡市・古志高原スキー場)

明るい写真をと思うのですが手持ちがありません。
ちょっと明るめに現像してみました。

晴れていたので夕焼けの山並みでも撮ろうと思って山頂に上がって行ったら、あれよあれよと言う間にガスってきてこんな風景に。
さすがは山と谷が入り組んでいる山古志。

■撮影:2013年1月20日16:35/晴れ→霧/新潟県長岡市山古志・古志高原スキー場
Img_31092h302


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

散歩

雪国には珍しく二日連続で快晴だったんだけどな〜。
打合せ帰りにワンカットだけ。
休日写真撮りだからしょうがないね。(笑)

■撮影:2012年2月1日16:30/曇り/新潟県長岡市和島
Img_3209w302


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »