« まだまだ現役(新潟県長岡市・古志高原スキー場) | トップページ | 栖吉川・冬景(新潟県長岡市栖吉町) »

2013年2月16日 (土)

つらら

昼食後、ちょっとお日様が出たので自宅前の崖地へ。
数カット撮ったら、また吹雪。
春はもうちょっと先。

■撮影:2013年2月16日12:45/新潟県長岡市・自宅
Img_3315w30

|

« まだまだ現役(新潟県長岡市・古志高原スキー場) | トップページ | 栖吉川・冬景(新潟県長岡市栖吉町) »

日々の暮らし」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、

如何にも寒そうですね、如何にも自分が洞穴か、
洞窟の中にいるような感じてすね、

つららの下にフキノトウが出て来る季節まで残る
のですかね、

前に山古志へ行った時の雪下からのフキノトウ美
味しかったです。

投稿: 風太郎 | 2013年2月17日 (日) 09時11分

風太郎さん

おはようございます。
水の通り道に出来た雪のトンネルの中です。
とは言っても、トンネルの高さは50cm程しかありませんので、しゃがんで撮っていましたがなかなか辛いのです。(笑)

さすがは山古志通の風太郎さん、この雪の下からフキノトウがニョキニョキ出てくるのです。
雪中で糖分を蓄えたフキノトウ、また食べにお越しください。

投稿: imai | 2013年2月17日 (日) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/56777406

この記事へのトラックバック一覧です: つらら:

« まだまだ現役(新潟県長岡市・古志高原スキー場) | トップページ | 栖吉川・冬景(新潟県長岡市栖吉町) »