« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

枝折峠 滝雲(新潟県魚沼市・枝折峠)

国道352号の駒の湯から枝折峠への道路が冬期閉鎖からやっと解除されたので、滝雲を撮りに行く。


■撮影:2013年6月29日/晴れ→曇り/新潟県魚沼市・枝折峠

4:18:14
日の出前の雲海。
Img_8399_900pi

4:42:27 雲海から90度左方向の北東からの日の出。
Img_8412_900pi2

4:50:41
日の出から9分後。この後太陽は上の写真の分厚い雲の中へ入って、雲海の輝きも失せて滝雲の量も動きもいまいちに。
Img_8423_900pi

6:09:57 最初の撮影ポイントから高度を上げて、越後駒ヶ岳への登山道の途中から。
Img_8477_900pi

この日は気象条件が悪かった。
何回も通わないと自己満足写真は出ませんね。
再挑戦したいけど、いつ?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

初夏の大豆田(新潟県長岡市栖吉町)

雨降りの後の晴れた早朝。
大豆も土も朝の光の中で生き生きと。
先週芽が出たばかりの大豆、一週間経ったら15cm程の高さに。

(明後日の夜まで留守にします)

■撮影:2013年6月27日6:30/晴れ/新潟県長岡市栖吉町

Img_8394_900pi

Img_8398_900pi


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

日本一 海水浴場に近い駅(新潟県柏崎市・青海川駅)

今日は新潟県の宣伝写真です。(笑)
青海川海水浴場は青海川駅から歩いて0分。
こじんまりしていますが、日本の渚百選の海水浴場です。
ガタンゴトン電車に乗って、駅弁でも食べながらお越しくださいませ。

私が子供の頃、オジチャン、オバチャン、従兄弟、両親、兄弟、その他親戚一同で年に一回だけ海水浴に行きました。
青海川駅に降り立ったことはありませんが、隣の笠島駅からすぐの笠島海水浴場には何度か行きました。
駅のプラットホームから見える海に大興奮したのを今でもよく覚えています。
今日の写真は私にとって楽しい原風景。

■撮影:2013年6月23日/晴れ/新潟県柏崎市・青海川駅

Img_8203_900pi

Img_2689_900pi


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

プラットホーム(新潟県柏崎市・青海川駅)

青海川駅は日本海側で一番海に近い駅。
しょぼくれ気味だった夕焼けが、日の入直前に数分間だけ真っ赤に燃えた。

■撮影:2013年6月23日/晴れ/新潟県柏崎市・青海川駅

Img_8328_900pi2

Img_8292_900pi2

Img_8332_900pi2

Img_8345_900pi

(↓ 一枚、追加しました)
Img_8354_900pi


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

初夏の棚田(新潟県長岡市一之貝)

集落からずっと山奥の棚田。
山奥にまで田んぼを作った先人の苦労はいかほどか。
そして、現在その棚田を護る人がいる。
ただ、ただ、感服するのみ。

ここは初めて来た場所。
正面に粟ヶ岳、左に回り込めば守門岳も見える絶好のロケーション。
ここの棚田は東向きで早朝撮影が良さそうだ。

■撮影:2013年6月23日10:50/晴れ/新潟県長岡市一之貝

Img_2619_900pi4


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

帰路(新潟市西蒲区角田浜)

新発田市からの帰路、北陸自動車道を走っていたら角田山の上に面白い雲が出ていた。
夕焼けを期待し、高速を途中のICで降りて一山越えて日本海へ。
海に着いたらお日様は分厚い雲の中で夕焼けもなし。(泣)
せっかく来たのだからと角田岬に上り、夜の海撮影を楽しむ。

■撮影:2013年6月22日19:40/晴れ/新潟市西蒲区角田浜

Img_8154_900pi

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

稲の露(新潟県長岡市鉢伏町)

昨年の撮影です。

■撮影:2012年6月30日5:16/晴れ/新潟県長岡市鉢伏町

Img_7741_900pi6


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

乙女 (新潟県長岡市・悠久山公園)

今日は朝から雨。
悠久山公園の菖蒲は咲き初め。
濃い紫色の貴婦人は恐れ多いので、清楚な乙女を探す。
菖蒲撮りは難しいな〜。
みなさんの素敵な菖蒲をブログで拝見していたから、何を感じて撮っておられるのだろうって。

■撮影:2013年6月19日/雨/新潟県長岡市・悠久山公園

Img_7895_900pi2


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

溝切り作業(新潟県長岡市栖吉町)

稲もだいぶ大きくなりました。
光線が傾いた夕方、農家の方が田んぼの溝切り作業をしておられました。
汗だくでしょうね。
お疲れさまです。

■撮影:2013年6月16日16:22/晴れ/新潟県長岡市栖吉町

Img_7883900pi2


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

負けないぞ〜(新潟県長岡市・猿倉岳)

昨年の撮影です。

ブナの森を一人で歩き回ります。
ザックに付けた熊除けの鈴がチリンチリンと鳴ります。
撮影中は立ち止まっていますから鈴は鳴りません。
一回シャッターを切ったら体を揺すって鈴をチリリン、また一回シャッターを切ったら体を揺すって鈴をチリリン。(笑)
それでも熊と鉢合わせしたら、どうしよう〜。
熊の目を見て、相手を驚かさないように静々と退散するのがよろしい・・・。
そんなこと出来るかな〜???

■撮影:2012年6月3日15:14/曇り/新潟県長岡市・猿倉岳

Img_6670_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

酔いどれ

昨夜。一次会では終わらない三人でゴチャゴチャ街へ。

R90296002_900pi


飲んで写真を撮ることはめったにないが、写真好き酒好きの仲間につられてパチパチ。何を話していたのかよく覚えていないのはオレだけらしい?(笑)

R90296072_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

雨乞い

連日の晴れ続きで、我家の畑の土もカサカサ。
一雨欲しいな〜。
雨蛙を見つけると雨が降るんだって。

Img_7225_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

開口・・・風景を切り取る (椿寿荘/新潟県南蒲原郡田上町)

開口部の一般的な役目は屋内に光や風を取り込み雨・風・雪から屋内を護ること。
そしてもう一つ、屋内から屋外の風景を切り取って見せること。
風景を切り取る開口の形は横長もあれば縦長もあり、同じ風景でも切り取り方で印象はずいぶん違いますよね。。
そこらへんは、写真の横構図と縦構図の違いによく似ています。
あなたのお住まいの窓からはどんな風景が見えますか?

■撮影:2013年6月8日/晴れ/椿寿荘(新潟県南蒲原郡田上町)

Img_74702_900pi2

Img_7477_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

土縁(椿寿荘/新潟県南蒲原郡田上町)

深い屋根の掛かった「土縁」。
梅雨時は、窓を開け放っても深い軒が屋内を雨から護り涼しい風が通り抜ける。
夏には縁側に腰掛けてスイカを食べたり、枝豆を肴にビールを飲んだり。
秋はお月見しながら虫の声を聞く。
冬は窓を閉めて植木鉢置場になったり、子供の遊び場になったり。

「土縁」は雪国の日本建築が昔から設えていた多用途な建築空間です。
今、こんな家はあまり見かけませんよね。
何か大事なものを忘れているような気がします。

■撮影:2013年6月8日/晴れ/椿寿荘(新潟県南蒲原郡田上町)

Img_744174427443_hdr_900pi


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

日本建築の庭(椿寿荘/新潟県南蒲原郡田上町)

今日は仕事で五泉市へ。
帰りに椿寿荘の庭を急に見たくなって閉館間際に飛び込む。
家庭は、「家」と「庭」と書く。
温故知新・・・。

■撮影:2013年6月8日/晴れ/椿寿荘(新潟県南蒲原郡田上町)

Img_74732_900pi


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

グリーン

昨年の撮影です。

自宅の崖地のフキです。
春先に出たフキノトウもこの時期になると崖地にはびこりご覧の通りです。
時々引っこ抜いてきてはキンピラにしてもらって一杯です。

■撮影:2012年6月9日/小雨/新潟県長岡市・自宅

Img_7216_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

夜明け(新潟県長岡市山古志)

昨日、風太郎さんが山古志撮影に茨城県から来られたので早朝だけご一緒させていただきました。
この場での撮影が終わってから、風太郎さんが手持ちで使っておられたハーフNDフィルターについて教えていただきました。
下の写真のように輝度差のある撮影では白飛び・黒潰れに有効であること、ハーフNDにはハードタイプとソフトタイプがあること。
風太郎さんが撮った写真をモニターで見せてもらったら、私の撮った写真との違いに唖然。
ハーフNDは知ってはいましたが、今までは現像時に暗部を持ち上げて対処していました。
でも、撮影時にイメージ通りに撮ったほうが良いにきまっていますし現像が楽。
ということで、ハーフNDをネットで調べて注文しました。
風太郎さん、ありがとうございました。

下の写真の説明です。
・ハーフND無しで撮影。
・ほとんど黒に近かった棚池の畦の色を出すために、現像時に暗部を相当持ち上げています。
・実際の空はこんなに焼けておらず、現像で赤味を出しています。
と、下手な写真の説明をくどくど・・・。(笑)

■撮影:2013年6月5日4:23/晴れ/新潟県長岡市山古志虫亀

Img_2340_900pi2


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

巻機山(新潟県長岡市山古志)

その名も「巻機山」という地酒があります。
巻機山(日本百名山)の水を使い、極寒の真冬に越後の生真面目な杜氏と蔵人が仕込みます。
お味は越後の定番、淡麗辛口でスッキリ旨口。
高い? いえいえ、値段は1升瓶で1880円と実にリーズナブル。
現役の山好きにも、山が登れなくなった山好きにも、こたえられない1本ですよ。
オススメです。

■撮影:2013年5月25日4:51/晴れ/新潟県長岡市山古志

Img_70132_1000pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

八海山(新潟県長岡市山古志)

今朝の6時から、町内のみなさんと来週末にあるお祭りの舞殿づくり。
朝食後に8時半から町内を流れる川の土手の草刈りをこれまた町内のみなさんと草刈機で。
午後から家のアサガオとゴーヤのネット張り。
夕方に自宅廻りの草刈りをして先程終了。
一日中汗を流した日もまた良し。

越後三山の中で私が一番好きなのがこの八海山。
山の姿もいいが、麓にある街との関係が一番よくわかるから。
八海山の伏流水が銘酒「八海山」の源。

■撮影:2013年5月25日5:03/晴れ/新潟県長岡市山古志

Img_70422_900pi


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

威風堂々(新潟県長岡市・猿倉岳)

昨年の撮影です。

積雪4mの豪雪地で生きているブナの巨木。
樹齢400年か500年か、もっとかな〜?

■撮影:2012年6月3日16:15/曇り/新潟県長岡市・猿倉岳

Img_6734_900pi2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »