« 夜明け(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 日本建築の庭(椿寿荘/新潟県南蒲原郡田上町) »

2013年6月 7日 (金)

グリーン

昨年の撮影です。

自宅の崖地のフキです。
春先に出たフキノトウもこの時期になると崖地にはびこりご覧の通りです。
時々引っこ抜いてきてはキンピラにしてもらって一杯です。

■撮影:2012年6月9日/小雨/新潟県長岡市・自宅

Img_7216_900pi


|

« 夜明け(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 日本建築の庭(椿寿荘/新潟県南蒲原郡田上町) »

生物」カテゴリの記事

コメント

食べる分だけ摘んでキンピラですか。
なんと贅沢な!

こんなおいしそうなフキを見ると全部摘んで、
キャラブキの佃煮でビン詰め保存ですね(^^

新鮮なフキの葉も、フキ味噌で最高です!

今頃が一番おいしいですねnote

投稿: 舞子 | 2013年6月 7日 (金) 21時49分

こんばんは

先ず蕗の写真見て 美味しそうだな~と
キャラブキが良いかな.....などと考えながら
コメント読んだらきんぴら!

舞子さんもおんなじこと考えてらっしゃるわね♪

投稿: Suzu | 2013年6月 7日 (金) 22時08分

舞子さん

ここまで生えると雑草と同じですよ。
ビンを持って採りに来てください。(笑)
ついでに茹でたフキの皮を剥いてくださったら嬉しいな〜。(暴)
フキの葉もフキ味噌になるんですか!
知らなかった〜。

投稿: imai | 2013年6月 7日 (金) 22時22分

Suzuさん

キンピラとキャラブキって違うのですか?
あらぁ〜、キンピラは炒めて、キャラブキは煮るのか〜。(ダハッ!)
キャラブキも食べさせていただいてました!
いずれにしても皮を剥くのですよね。
あれがね〜・・・。

投稿: imai | 2013年6月 7日 (金) 22時27分

こんばんは。
私の実家では母がいつも作ってました。
子供の頃はあまり好きではなかったな。(笑)
今は食べますよ。
でも煮るのが大変そうですね。
灰汁もありましたよね。

投稿: 自転車親父 | 2013年6月 7日 (金) 22時41分

自転車親父さん

こんばんは。
私も子供の頃は、フキノトウもフキも好きではなかったですよ。
特にフキノトウの苦いのはダメでしたね。
ところが大人になったら、苦いフキノトウが大好物に。
フキ味噌は冷凍して一年中チビチビと酒の肴にしています。
違いの解る苦みばしったいい男になった〜?(笑)

投稿: imai | 2013年6月 7日 (金) 22時54分

こんばんは。
フキノトウって伸びるとこんなふうになるんですか。
グリーンが気持ちいいです。
捕れたてを食べてみたいですねえ。
それで一杯は絶品じゃないですか。

投稿: ロレンツォ69 | 2013年6月 8日 (土) 01時51分

ロレンツォ69さん

おはようございます。
あら?フキは山陰にもいっぱいあるのでは?なんて思いますが違うのでしょうか。
食材費がタダですから、ことのほか美味しいですね。(笑)

投稿: imai | 2013年6月 8日 (土) 09時06分

こんにちは^^
フキ、母と祖母が手に色がついちゃうなんて言いながら
皮をむいて煮物とかにしていますが、
子どもの頃はとても苦手でしたが、
大人になると料理する姿を見て、食べるようになりました。
私は料理好きな母と祖母に育てられたのに
料理ができない^_^;と言うか好きなんですが、
美味しくないんです^^

投稿: あき | 2013年6月 8日 (土) 12時26分

あきさん

こんばんは。
オッ!あきさんのおばあちゃんとお母さんは料理が得意なんですね。
エッ?あきさんの料理は美味しくない?
そんなわけないと思いますけど・・・?
我家の娘もそこそこ歳をくったら(いや、失礼)、オッ!旨いじゃん!ってなりましたよ。
あきさんのように写真の感性のある人は、料理も絶対うまくなりますね!

投稿: imai | 2013年6月 8日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/57543938

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン:

« 夜明け(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 日本建築の庭(椿寿荘/新潟県南蒲原郡田上町) »