« 市島邸・・・開口から見る初夏-5 | トップページ | やっぱり暑いや »

2013年7月14日 (日)

市島邸・・・開口から見る初夏-6

市島邸シリーズ、今日で終了です。
長い間ご覧いただきありがとうございました。
少し連載が長過ぎましたね。(笑)

■撮影:2013年6月22日/市島邸(新潟県指定文化財 新潟県新発田市天王)

左手の書院と名付けられた部屋の前に設けられた縁側です。
庭と屋内を緩やかに繋ぐ半屋外空間で、涼しい風が吹き抜けます。
Img_8069_900pi3

書院と名付けられた部屋の開口を通して、縁側と庭の緑が見えます。
Img_8070_900pi2


上の写真の和室に設けられた床の間脇の開口です。障子に開けられた小さな開口も一つの風景を切り取ります。
Img_8079_900pi2


|

« 市島邸・・・開口から見る初夏-5 | トップページ | やっぱり暑いや »

古建築」カテゴリの記事

民家」カテゴリの記事

コメント

imaiさん、
こんばんは、
越後の国の富豪邸有難うございました、
この豪宅は生活の住まいでなくして、接客のための館なんでしょうね、
最後になりましだが実際どんな方が暮らしていたんでしょうね。

投稿: 風太郎 | 2013年7月14日 (日) 20時32分

風太郎さん

こんばんは。
今日の写真は全てこの家の家族が日頃暮らしていた棟です。
昨日の茶室は当主が風月を楽しんだり、時に賓客の接待に使っていたそうです。

ここは大地主が実際に住んでいた家です。
最盛期で田畑は1800町歩、山林は3000町歩あったそうです。
と言われても、どのくらい広い面積なのかピンときませんよね。

投稿: imai | 2013年7月14日 (日) 20時52分

こんばんは。
「佇まい」と言う言葉がぴったり。
こう言うところはゆっくりと時間をとってみたいですね。
私はどうもこう言うのを上手く撮れません。
水平垂直も上手く決まらないのです。
後から補正するのが大変です。

投稿: 自転車親父 | 2013年7月14日 (日) 20時54分

自転車親父さん

こんばんは。
ありがとうございます。

「家」でもない、「部屋」でもない、「佇まい」とは何と日本的な表現でしょう。

仕事の必要に迫られて、写真は20代の時に建築写真から始めたので、この手の写真はちょっと場数を踏んでいるだけなんです。
日本建築は柱や梁の直線部材から成り立っていますので、意図的に傾ける場合を除いて水平・垂直が狂っていると建築写真としては違和感を覚えます。
風景写真で水平線が傾いていると変な感じがするのと一緒ですね。

投稿: imai | 2013年7月14日 (日) 21時16分

きっちりと撮っておられるので建物のすごさも分かり、気持ちよくみせていただきました。実際に住んでおられる日々の様子をこの目でみたくなりました。

投稿: nobunagaE.T | 2013年7月14日 (日) 22時52分

こんばんは

imaiさんが時間かけて撮っておられた理由がわかりました

床の間や茶室を座った時の目線で撮る!
そんなこと考えてもいませんでした^^;

こんな建物はずっと残してもらいたいですね!

投稿: Suzu | 2013年7月14日 (日) 23時12分

ご無沙汰しています。
内も外もアチチーの真夏ですね。

この時代は温暖化もないし、自然も取り入れて夏も涼しそうですね。
日本家屋の知恵と技術は残しておきたい財産ですshine

コンクリートの街は、夏は逃げ出したくなりますdash

投稿: 舞子 | 2013年7月15日 (月) 07時54分

nobunagaE.Tさん

おはようございます。
ありがとうございます。
記録写真のようなものですがご覧いただきありがとうございます。
住んでおられた日々は想像してくださいね。

投稿: imai | 2013年7月15日 (月) 09時18分

Suzuさん

おはようございます。
ありがとうございます。
このような民家に行かれましたら、今度は座ってみてください。
見える風景が新鮮に映るかも?です。

投稿: imai | 2013年7月15日 (月) 09時23分

舞子さん

おはようございます。
ポン!チー!カン!
でもってロン!、新しい趣味を見つけられたようでグッドです!(笑)

昔の家屋は風通しがいいから涼しいですよね。
冬は深々と冷え込みますが。(笑)
それもまた文化、なんちゃって。

そちらは暑そうですね!
ご自愛くださいね。

投稿: imai | 2013年7月15日 (月) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/57770003

この記事へのトラックバック一覧です: 市島邸・・・開口から見る初夏-6:

« 市島邸・・・開口から見る初夏-5 | トップページ | やっぱり暑いや »