« 日本海に咲く(新潟県柏崎市青海川) | トップページ | 白銀の滝(山形県尾花沢市・銀山温泉) »

2013年7月26日 (金)

透かす・・・簀虫籠(すむしこ)

今月初めの山形県の建築視察。
視察先の一つで、宿泊した旅館・F屋のエントランスホールです。
4〜5mm巾程に割った竹をびっしりと取付けたスクリーンで、簀虫籠(すむしこ)と言います。

■撮影:2013年7月8日/山形県尾花沢市・銀山温泉

仲間に頼んで階段を下りてもらってパチリ。
Img_3000

Img_3022


|

« 日本海に咲く(新潟県柏崎市青海川) | トップページ | 白銀の滝(山形県尾花沢市・銀山温泉) »

スナップ」カテゴリの記事

現代建築」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
スムシコと言うのですか。
良いインテリアですね。
竹と言う素材は和に似合いますけどここでも似合ってますね。
竹の生垣などを出来る植木職人がいなくなってきました。

投稿: 自転車親父 | 2013年7月26日 (金) 21時51分

こんばんは

簀虫籠(すむしこ)
imaiさん よくこんな難しい言葉をご存知ですね!
これは季節ものなんでしょうか?
夏の季節?
日本独特のものなんでしょうね
素敵ですね♪


投稿: Suzu | 2013年7月26日 (金) 22時47分

imaiさん
おはようございます
研修に行っても撮影熱心ですね、流石プロですよ、
宿泊先で私たちは何気なく見過ごす物でも、やっぱり職業柄なんですね、
スシムコなんて始めて聞きましたよ、
竹のすだれみたいなものは以前どこかで見たような感じがいたしますが?

投稿: 風太郎 | 2013年7月27日 (土) 05時28分

自転車親父さん

おはようございます。
確かに竹は和に感じますよね。
最も身近なところではウチワですが、素材がプラスチックではどうもいけませんね。
いずこの世界も職人さんが少なくなりまして困っております。

投稿: imai | 2013年7月27日 (土) 08時13分

Suzuさん

おはようございます。
簀戸(すど)ってご存知ですか。
ヨシの茎で編んだすだれを障子の枠にはめこんだ戸が一般的ですが、竹を粗く編んで作ったものもあります。
町家などでは、夏になると屋内の風通しを良くして少しでも涼しく暮らすために、襖や障子を簀戸に取り替えていました。
簀虫籠は固定された竹で出来ている簀戸みたいなものです。
この旅館では空間を仕切るための装置としてインテリア化していますが。

投稿: imai | 2013年7月27日 (土) 08時26分

風太郎さん

おはようございます。
そうそう、スムシコは固定された竹の簾のようなものですね。
仲間と建築を見に行くと凄いですよ〜、機関銃のように撮りまくります。
一番写真を撮らないのは私かもしれませんね。

投稿: imai | 2013年7月27日 (土) 08時39分

こんばんは

簀戸(すど)って言葉も初めてです
何にも知らない^^;
年中襖も障子戸もそのままだしね^^;
風流じゃないし エアコンがないと夏越せな~い(@_@;)


投稿: Suzu | 2013年7月27日 (土) 22時40分

Suzuさん

こんにちは。
簀戸は建築用語ですから知らなくて当然ですよ。
建築関係者でも知らない人が多いのでは。
我家にも簀戸はありませんし、襖も障子も一年中付けっぱなしですよ。

投稿: imai | 2013年7月28日 (日) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/57865904

この記事へのトラックバック一覧です: 透かす・・・簀虫籠(すむしこ):

« 日本海に咲く(新潟県柏崎市青海川) | トップページ | 白銀の滝(山形県尾花沢市・銀山温泉) »