« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

支えて 支えられて

昨年はお盆に、ここで広大なコスモス畑を見た。
真夏にコスモス?季節感が狂っちゃうなってちょっと違和感を覚えた。
でもってこの前の日曜日、昨年程ではないけれどコスモスが少し咲いていた。
撮ってはみたが、やっぱりどうもね〜。
個人的には、コスモスは涼しくなってから見るのがよろしいようで。

9月半ばにここはコスモスの丘になるそうだから、気合いを入れて撮るのはその時?

(今日は予約投稿です)

■撮影:2013年5月25日/新潟県長岡市・東山ふるさと農業公園

Img_1184_900pi2


| | コメント (17) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

夏の終わり

遠くから望遠で逃げないうちにとりあえずワンショット。
徐々に近づきながら撮っていっても逃げない。
手で触ったら地面に落ちました。

■撮影:2013年8月25日

Img_1181_900pi


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

空高く(新潟県長岡市・東山ふれあい農業公園)

一雨降っては晴れ!
爽やか〜!
夏にオサラバ!

■撮影:2013年8月25日15:00/晴れ/新潟県長岡市・東山ふれあい農業公園

Img_1159_900pi2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

素敵な出会いの後で(新潟県三島郡出雲崎町)

昨日の漁師さんと話した後。

今日は夕日を拝めそうもないな〜、なんて思っていたら水平線の上だけ雲が切れて分厚い雲間から太陽が顔を出した。
太陽が水平線に消えるまで約25分間、小さな漁港は刻々と色を変えながら穏やかに暮れていった。

■撮影:2013年8月25日/海の向こうは晴れ、撮影場所は雨/新潟県三島郡出雲崎町

17:56
Img_1041_900pi

18:05
Img_1069_900pi

18:15
Img_1119_900pi

この後、暗闇になるまで撮っていたかったけれど、雨が結構降り続ける中で撮り続けていたのでこれで撤退。
傘なんて持ってきてなかった、海の向こうは晴れているのに。
カメラだけはタオルを巻いて保護しながら撮影していたけれど、パンツまでグッショリ。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
(オマケ)

上の写真の橋の上から船着き場を見るとこんなです。

■撮影:2011年1月9日14:42/雪
R9016836_900pi


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

漁師(新潟県三島郡出雲崎町)

出雲崎町で出合った漁師さん二人。
この日の夜は休漁だそうで、漁具の手入れをされていた。
「写真を撮らせていただいてもいいですか」。
「いいよ」って実に気さくで海の男はええなぁ〜。
この時期、お二人が獲っておられるのはサザエだそうだ。
夜は網で、昼は素潜りで。
寝る時間はほんの数時間だそうで、じぇじぇじぇ!
いろいろな漁具や船の説明を受けたり、漁の話しをしたりで感謝、感謝!
こんな出会いは、ことのほか嬉しいね!

■撮影:2013年8月25日/新潟県三島郡出雲崎町

見よ、日焼けした精悍な男の顔を!引き締まった体を!腹なんて出ておりません。
Img_3252_900pi

見よ、この大きくて逞しい手を!男の勲章だ!
Img_3246_900pi

出雲崎の競り市場でみたサザエ。この中にお二人が獲られたサザエもあるのだろう。
Img_1007_900pi


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

家路

仕事の帰りにワンショット。
みなさん、気を付けてお帰りください。
自分のために、家族のために、友人のために、恋人のために。

■撮影:2013年8月26日18:30/晴れ/新潟県長岡市・越路大橋

Img_1222_900pi


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

夏の日本海(新潟県柏崎市青海川)

自宅のトイレに自分で撮った写真を貼っています。
基本的には自分の好きな写真を貼るのですが、家族にはどうも不評で。(笑)
派手な朝焼けとか夕焼けの写真を貼っておくと、4、5日すると「もう飽きたから替えてちょうだい」って。
この手の写真、自分でも飽きが早いから良くわかります。
自分で気に入っている渋い写真を貼っておくと、これは直ぐに反応あり。
「朝から気が滅入るな〜。出るもののも出なくなるから替えてちょうだい」って。(笑)

でもって、今貼っているのが下の写真。
屁にもならないような写真だと、これが何も言ってきません。
見ているのか、見ていないのか・・・。
少なくとも拒否反応は無いようだ。(笑)
写真の好みは人さまざまですね。

■撮影:2013年7月21日16:00/晴れ/新潟県柏崎市青海川

Img_9543_900pi2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

角田岬灯台(新潟市西蒲区角田浜)

秋風が吹いてきたのに6月の写真に逆戻りです。

一枚目、Sさんの掲示板にアップしたような気もしますが・・・忘れました。(笑)
ネクラな写真ですが、こんなのが結構好きなのだからしょうがない。(笑)

■撮影:2013年6月22日/曇り/新潟市西蒲区角田浜

19:20
Img_8125_900pi2

20:08
Img_8174_900pi2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

航跡(新潟県魚沼市・奥只見湖)

70cmもある大岩魚が上がったこともあると言う奥只見湖(銀山湖)は、太公望にはこたえられない場所だそうだ。
「小さな魚はリリースしてください」と看板に書いてあるが、小さな魚ってどの位の大きさ?
大岩魚を食ったらどんな味?
塩焼きなんて無理そうだから刺身にするんだろうか?
地酒で一杯なんて堪らんだろうな〜、なんて思うわけだが釣りの趣味のない私には無理。
でも一度でいいから食ってみたいな〜。

ここは、霧の出ている早朝、湖面が朝日や夕日の逆光に輝く時が撮影の狙い目かな。
今度はそれを狙って行ってみようかな。

■撮影:2013年6月29日13:43/曇り/新潟県魚沼市・奥只見湖

Img_8928_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

日本海 穏やかに暮れて(新潟県柏崎市青海川・鷗ヶ鼻)

空の色ってどうして変わってゆくのでしょうね。
考えてもわからないから止めときます。(笑)

■撮影:2013年7月21日/晴れ/新潟県柏崎市青海川・鷗ヶ鼻

18:52
Img_9622_900pi2


19:10
Img_9646_900pi

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

風雪に耐える形(新潟県魚沼市・枝折峠)

霧が無くて緑一色だったならば、たぶん気にも留めなかったであろう一本の木。
白バックの中から現れて、自己主張をしているようだったのででシャッターを切った。
谷側だけに張り出した枝振りは、豪雪地帯の風雪に耐えて生きてきた証。

■撮影:2013年8月10日6:00/曇り/新潟県魚沼市・枝折峠

Img_0213_900pi2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

雲海の引き際 荒沢岳(新潟県魚沼市・枝折峠)

ネタ不足、また荒沢岳の登場です。(笑)
辺り一面真っ白で、どうにも絵にならなかったこの日の早朝。
7時前になってやっと雲海が引いてきて、荒沢岳の岩壁が現れてきました。

■撮影:2013年8月4日7:00/晴れ/新潟県魚沼市・枝折峠

Img_3169_900pi


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

ちょっと背伸び

■撮影:2013年8月17日11:20/晴れ/新潟県小千谷市・山本山高原

Img_0980_900pi2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

越後・牛の角突き(新潟県小千谷市・小千谷闘牛場)

国の重要無形民族文化財に指定されている越後の「牛の角突き」。
越後の「牛の角突き」は長岡市の山古志地域と小千谷市で行われている。
お盆休みの昨日、闘牛好きの叔父と小千谷闘牛場へ。
名調子の本部席からの解説を聞きながらシャッターを切り続けた。

越後の「牛の角突き」には、「勝負付けをしない」という独自のルールがある。
その理由は次の通り。
(以下、パンフレットより)
1.家族のように育てた牛に、血を流すまで死闘させるのはかわいそうだ。
2.勝ち負けをつけると、牛が闘争心をなくして再び戦わなくなる。
3.牛の犠牲を少なくし長く保有する。
4.勝負付けしないことにより、賭博をせず奉納の意味を強める。
5.勝敗をつけることにより、仲間同士で感情を害し関係を悪くすることを避ける。
棚田の貴重な働き手だった牛への愛情と、暮らしの知恵から生まれたルールである。

■撮影:2013年5月15日/晴れ/新潟県小千谷市・小千谷闘牛場

「面綱(相撲の化粧回しに相当する頭部の飾り物)」を付けて土俵入り(入場)し「曳き回し」。
Img_0750_900pi


2頭の土俵入り完了。
Img_0407_900pi


土俵の中央で戦闘開始。ガツン!1トンの牛が激突。ど迫力!
Img_0706_900pi


勢子(せこ)の「ヨシター、ヨシター」の掛け声が飛ぶ。
Img_0862_900pi


それいけ!
Img_0906


死にもの狂いで!
Img_0892_900pi


越後の「牛の角突き」は両牛に「勝負付け」をしない。「引分」とするために両牛を引き離しにかかる。勢子がまずは後ろ足に「綱かけ」をする。
Img_0603_900pi


「綱かけ」した後ろ足をたくさんの勢子で引っ張り牛の動きを止める。
Img_0678_900pi


次に「鼻とり」が牛の鼻の穴に指を差し込んで牛の頭を上げる。鼻の穴は牛の急所である。
Img_0475_900pi


俊敏に「鼻とり」。
Img_0925_900pi


「鼻とり」された牛は今までの興奮が嘘のようにおとなしくなる。勢子の一連の動きは実にダイナミックで美しい。
Img_0932_900pi_2


戦い終わった牛は退場前に土俵入りの時と同じく「面綱」等を付け直す。
Img_0584_900pi


退場前の「曳き回し」。牛にも牛持ちにも万雷の拍手!
Img_0684_900pi


退場する牛に夕方の斜光。勢子の背中も誇らしい。「ヨシター、ご祝儀でたぞ!」。
Img_0847_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

涼んでください(新潟県長岡市軽井沢)

今日の最高気温は32、3度?
自宅前の崖地のニーニーゼミのうるさいこと、うるさいこと。
今日からお盆。
ご先祖様を少しでも涼しくお迎えできるように雪の写真を引張り出してきました。
なんてのは言い訳で、実情はネタ不足。(笑)
これからお墓参りに行ってきます。

■撮影:2013年1月5日14:45/晴れ/新潟県長岡市軽井沢

Img_1954_900pi2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

朝霧の北ノ又川−2(新潟県魚沼市・銀山平)

昨日の写真を撮り終わった後、川を見ながらコンビニおにぎりを食べていたら、川の管理小屋の親父さんが出てこられたので暫くおしゃべり。
「以前、残雪の時に雪の上を歩いて上流の橋のところまで行ったのですが、今は薮こぎしないと行けないんでしょうね〜」
「あぁ〜、銀山平温泉側からはダメだよ。でも、ここから行けるよ」って脇の道を指差した。
「えっ!ここから?」
でもって、5分程歩いて出会った風景が下の写真。
地元の人と話しをすると色々と情報を頂けるので助かります。

■撮影:2013年8月10日8:05/曇り/新潟県魚沼市下折立銀山平・北ノ又川

Img_0306_900pi2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

朝霧の北ノ又川(新潟県魚沼市・銀山平)

三週連続で枝折峠の滝雲を狙いに行く。
現地に着いて直ぐ、「こりゃダメだ〜」。
霧が谷底に漂っているだけで山の稜線まで上がって来ず、滝雲は現れない。
暫く谷底でうごめいている霧を見ていて、「うん?これなら北ノ又川の霧の具合がちょうどいいのでは」って思いついて行ってみた。
川に漂う霧は薄からず濃からず、いつも見ていた北ノ又川とは違う姿がそこにあった。

この日の収穫は、枝折峠の霧が少なく滝雲が撮れない時には北ノ又川の霧が狙えるとわかったこと。
そしてもう一つの収穫は、北ノ又川の管理小屋の親父さんに「滝雲は気温が下がった秋の晴れの日が狙い目だよ」って教わったこと。

■撮影:2013年8月10日/曇り/新潟県魚沼市下折立銀山平・北ノ又川

6:50
Img_0271_900pi

6:20
Img_0222_900pi

6:52
Img_0275_900pi


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

全国名水百選・杜々の森(とどのもり)

立秋とは名ばかりですね。
残暑お見舞い申し上げます。

昨年の撮影です。

■撮影:2012年7月29日11:00/晴れ/新潟県長岡市西中野俣・杜々の森(とどのもり)

Img_8548_900pi


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

山古志のお花畑で(新潟県長岡市山古志虫亀)

■撮影:2013年7月28日/晴れ/新潟県長岡市山古志虫亀

花の名前はいつものごとく?。(笑)
園芸種でしょうか。ここの風景が人の手の入った国営越後丘陵公園(長岡市)のようになって行くのが良いのかな〜? オオバキスミレはどうなっちゃったのでしょう?
Img_9905_900pi

モンシロチョウ?
Img_9910_900pi


Img_9887_900pi

この前教わったような? ベニシジミ? 不出来な生徒で。(笑)
Img_9946_900pi


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

日本百名山・越後駒ヶ岳(新潟県魚沼市・銀山平)

■撮影:2013年8月4日7:30/晴れ/新潟県魚沼市下折立銀山平

Img_0186_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

雲海の引き際(新潟県魚沼市・枝折峠)

滝雲狙いで2週連続で枝折峠へ。
現地に4:00着、辺り一面霧に覆われていてホワイトアウト状態で真っ白。
こりゃ絵にならん。
待つこと2時間半以上、6:30過ぎになってようやく霧が引き始めたが、上と下からいっせいに引き始めて滝雲の出現はなし。
太陽はすでに高く昇り、絵になる風景は現れなかった。
でも、せっかく来たのだからと何となくシャッターを押したのが下の写真。

後日、この写真を見ていて思った。
当たり前だが、うまい具合に劇的なシーンに出合うことなんてめったにないのだと。
ならば、この日のような条件でしか撮れない写真があったのではないかと。
雲海の引き際ならではの光景を何か見落としたのではないかと。
どんな条件でもよく観察すれば何かあったのではないかと。
また行ってみようと思う、諦めないぞ〜。(バカ?・・・笑)

■撮影:2013年8月4日/晴れ/新潟県魚沼市・枝折峠

6:41
Img_0163_900pi

7:01
Img_0169_900pi

7:02 シャッタオーを切った時に雲の中を鳥が飛んでいたなんて全然気付かなかった。(う〜ん・・・)
Img_0171_900pi

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

渓流 佐梨川(新潟県魚沼市・駒の湯温泉)

越後も先日梅雨明けしたようですが天候不順。
昨年のような猛暑も困りますが、集中豪雨はもっと困ります。

■撮影:2013年8月4日9:15/曇り/新潟県魚沼市・駒の湯温泉

Img_0193


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

枝折峠にて(新潟県魚沼市)

風景を探しながら車を運転していたら樹形の良い木が。
♪この木〜なんの木・・・

天気が悪く、やっと探し当てた被写体で・・・。(汗)

■撮影:2013年7月28日6:30/曇り/新潟県魚沼市・枝折峠

Img_9728_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »