« 渓流 佐梨川(新潟県魚沼市・駒の湯温泉) | トップページ | 日本百名山・越後駒ヶ岳(新潟県魚沼市・銀山平) »

2013年8月 7日 (水)

雲海の引き際(新潟県魚沼市・枝折峠)

滝雲狙いで2週連続で枝折峠へ。
現地に4:00着、辺り一面霧に覆われていてホワイトアウト状態で真っ白。
こりゃ絵にならん。
待つこと2時間半以上、6:30過ぎになってようやく霧が引き始めたが、上と下からいっせいに引き始めて滝雲の出現はなし。
太陽はすでに高く昇り、絵になる風景は現れなかった。
でも、せっかく来たのだからと何となくシャッターを押したのが下の写真。

後日、この写真を見ていて思った。
当たり前だが、うまい具合に劇的なシーンに出合うことなんてめったにないのだと。
ならば、この日のような条件でしか撮れない写真があったのではないかと。
雲海の引き際ならではの光景を何か見落としたのではないかと。
どんな条件でもよく観察すれば何かあったのではないかと。
また行ってみようと思う、諦めないぞ〜。(バカ?・・・笑)

■撮影:2013年8月4日/晴れ/新潟県魚沼市・枝折峠

6:41
Img_0163_900pi

7:01
Img_0169_900pi

7:02 シャッタオーを切った時に雲の中を鳥が飛んでいたなんて全然気付かなかった。(う〜ん・・・)
Img_0171_900pi

|

« 渓流 佐梨川(新潟県魚沼市・駒の湯温泉) | トップページ | 日本百名山・越後駒ヶ岳(新潟県魚沼市・銀山平) »

風景」カテゴリの記事

コメント

自然はどんな時もドラマなんですね。
じっくりと時間をかけて、
瞬間の写真もすばらしいです。

imaiカメラマンの熱意も伝わってきますheart

投稿: 舞子 | 2013年8月 7日 (水) 21時08分

こんばんは。
さすがimaiさんはベテランですね。
確かに仰るとおりでしょうね。
撮影に行ったら何かあるんですよ。
それも見つけられるか、見逃すか。
それが大事なことだと思います。
明日から頑張ります。(笑)

投稿: 自転車親父 | 2013年8月 7日 (水) 23時02分

舞子さん

おはようございます。
ありがとうございます。
自然の変化は筋書きのないドラマですね。
写真に撮ろうとしてもうまくいかないはずですよね。

投稿: imai | 2013年8月 8日 (木) 08時15分

自転車親父さん

おはようございます。
見つけるか、見逃すか、それが運命の分かれ道。(笑)
私も今日から頑張ります。(笑)

投稿: imai | 2013年8月 8日 (木) 08時23分

imaiさん
おはようございます
枝折峠の雲海行って来ましたか、そうなんですよ、多くても駄目、少なくても駄目なんですね、
何回か通っているうちに何時かはきっと素晴らしい出会い゛が有るかも、
今度満月の前後にでもチャレンジして見て下さいよ。

投稿: 風太郎 | 2013年8月 8日 (木) 09時57分

imaiさん、こんにちは^^
期待をし出かけても思ったような風景でないことよくあります(T_T)
どんな条件でも撮れるもの被写体はある、私も頑張ります。
諦めないお気持ちが私もわかります。

投稿: あき | 2013年8月 8日 (木) 11時13分

風太郎さん

こんばんは。
この日は、霧が多過ぎて参りました〜。(笑)
なかなかうまく行きませんが、そのうち・・・なんて期待してまた行ってみようと思います。
頑張ります!(笑)

投稿: imai | 2013年8月 8日 (木) 18時14分

あきさん

こんばんは。
>思ったような風景でない
よくありますよね。
だからこそ劇的シーンに出合った時の感動もありますし自然の偉大さも感じますよね。
懲りずにまた行ってみます。

投稿: imai | 2013年8月 8日 (木) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/57941556

この記事へのトラックバック一覧です: 雲海の引き際(新潟県魚沼市・枝折峠):

« 渓流 佐梨川(新潟県魚沼市・駒の湯温泉) | トップページ | 日本百名山・越後駒ヶ岳(新潟県魚沼市・銀山平) »