« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

やまかげ(新潟県長岡市・半蔵金の棚田)

山の日暮れは早い。
午後三時半、もう少しで太陽が山の向こうに消えてゆく。

■撮影:2013年9月28日15:23/晴れ/新潟県長岡市・半蔵金の棚田

Img_2443


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

今日は百姓

10月の休日はいっぱい撮影に行きたいところがあるので、今日は百姓でした。
葱の土寄せをしたり諸々。
時々パチパチしているのでちっとも捗りません。(笑)

■撮影:2013年9月29日/夕方/晴れ/自宅


Img_2510

82歳だったか、83だったか。大ババです。
Img_2540

人参
Img_2555

何でしょう?
Img_2565

大菜
Img_2575

赤紫蘇
Img_2584

Img_2595

Img_2607

Img_2612


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金)

「半蔵金」は「はんぞうがね」って読みます。
棚田は一枚一枚標高が違うので、一枚一枚刈り入れ時が違います。
標高が高い程稲の生育が遅いので刈り入れは遅くなります。
稲刈りまでもう数日、田んぼの見回りに来られた農家のオジサンが言ってました。
オジサン、米の出来具合に笑顔でした〜!
僕も嬉しいです!

■撮影:2013年9月28日16:04/晴れ/新潟県長岡市半蔵金

Img_2470_1000pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

無 (新潟市西蒲区・獅子ケ鼻)

単純な写真なので説明も「無」。
何故か本人はちょっぴり気に入ってまして。(笑)

■撮影:2013年9月21日4:47/新潟市西蒲区・獅子ケ鼻

Img_1927


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

大蛇(新潟県小千谷市・山本山高原)

こんなイメージかな?
蛇行しているから蛇・・・なんて。
根が単純なんです。(笑)
信濃川です。

■撮影:2013年9月23日6:02/晴れ/新潟県小千谷市・山本山高原

Img_2198


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

山古志 夜明け(新潟県長岡市山古志)

昨日の続きです。

昨日の朝焼けピーク時に今日の一枚目の構図で撮っておけば良かったって反省です。
自分の感性の無さを棚に上げて、言い訳タラタラ。(笑)
また行ってみます!

■撮影:2013年9月22日/晴れ/新潟県長岡市山古志

5:33
Img_2019

5:44
Img_2045

5:59
Img_2073_100pi

6:05
Img_2101

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

朝焼けは良かったけれど・・・(新潟県長岡市山古志)

霧の光芒狙いで行ってはみたが霧は出ず。
朝焼けは良かったけれど、こんな画像は世の中に山ほどあり面白味はなし。(笑)
同じような画像ばかりでハードディスクは肥の山。

■撮影:2013年9月22日5:16/晴れ/新潟県長岡市山古志

Img_2003


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

水の惑星(新潟県長岡市山古志)

・・・のように見えたんだもん。

何だか分りませんよね。
錦鯉の養鯉池の水を撹拌する装置です。
水平に羽が回って池の水を掻き混ぜます。
水平回転式水車とでも言えばいいのかな〜?(よく分りませ〜ん)

■撮影:2013年9月22日7:12/晴れ/新潟県長岡市山古志

Img_2131


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

朝月夜(新潟市西蒲区・獅子ケ鼻)

昨日、急に思いついて、出漁する漁船と日本海に沈む1日遅れの中秋の名月のコラボを狙って出雲崎漁港へ。
漁港で待つこと1時間、朝の4時半になっても漁師さんがやって来ない。
変だな〜と思って港で釣りをしていた人に聞いたら、「今日の漁は休みだよ」って。
え〜、そんな〜!ギャフン!

それから日本海に沈むお月様が撮れるポイントを探しながら右往左往。
辺りは明るくなってきて、「もうダメだ」で撮ったのが下の写真。
思いつき撮影はやっぱりダメだね〜。

■撮影:2013年9月21日5:34/晴れ/新潟市西蒲区・獅子ケ鼻
Img_1946

朝食前に帰宅して、朝飯をかき込んで、それから町内行事に参加。
一日中眠かった!
夜はバタンキュー!


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

大河・信濃川の日の出

昨日の早朝はSuzuさんとここで朝写真。
日の出直後から霧が湧き出し、あっと言う間に辺りは真っ白になり、シャッター切れず状態に。
写真を撮っているより話しをしている時間の方が長かったような?(笑)
初対面だったからいっぱい話しが出来るようにと天気の神様が配慮してくれたのだろう。
川霧を見ながらSuzuさんと楽しく話しが出来たからOKだ!
神様、今度はマジ撮りさせてくださいね!
タイトルはSuzuさんの写真のパクリです。(笑)

もう一人、男性カメラマンにもお会いできる予定だったのだけれど、フットワークの軽い方で霧の具合を見て山古志にすっ飛んで行かれたようだ。(笑)
この次はお会いしましょうね〜。

■撮影:2013年9月19日/晴れ/新潟県小千谷市塩殿

5:39 蛇行する川幅をいっぱいにフレーミングすると、空に雲でもないと間抜けですね。
Img_1905

5:58 この霧じゃ〜、なかなかシャッターを切れませんね。
Img_3446


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

お月見

昨日のお月様です。
我家の回りはコオロギの大合唱。
夜も長くなって秋も徐々に深まります。
もうすぐ秋分の日。
今日は満月の日ですが、見えるかな?

■撮影:2013年9月18日19:27/晴れ/自宅

Img_1873


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

外之沢の棚田で素敵な出会い(新潟県小千谷市岩沢)

台風18号により被災された全国の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
我家の裏に川がありまして一時は増水してヒヤヒヤしましたが幸いにも無事でした。

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––---------

新潟の写真家・天野尚氏が撮影された外之沢の棚田の写真が、新潟日報の9月14日の朝刊(2枚目の写真です)に載っていたので行ってみました。

ブランド米・魚沼産コシヒカリが稔った棚田を一望できる高台に着いて、「これは凄い!」。
規模もロケーションも一級品です。
高台から一通り撮り終わったところへ、眼下の棚田で米の稔り具合を見ておられた農家のYさんが私のところへ軽トラに乗ってやってこられました。
私が写真を撮っていたのを下の棚田からご覧になっておられたようです。
Yさんから下記のように色々と教えて頂きました。
・外之沢集落は現在3戸の限界集落
・棚田の下は一枚岩の岩盤で、先祖が岩盤を割って棚田を作った
・棚田は旨い米作りに適した標高にある
・棚田の水は沢水、横穴ボーリングした湧き水を利用している
・棚田は日の出から日の入まで一日中日光が差す
・棚田は開けたところにあるので風通しが良い
地質、標高、風通し、陽当たり、真摯な米作り等さまざまな条件が整って旨い米が出来るのだと納得です。

農家のYさんの説明を聞き終わった直後、今度はTさんご家族が高台にやってこられました。
棚田を見るなり「ブラボー!」「すご〜い!」。
この棚田を見たら誰もが感動しますね。
Tさんご家族、農家のYさんと色々話されて今年の新米の予約をされたようです。
旨いんでしょうね〜。
私も食べてみたい!と思ったのですが、我家にもちょびっと田んぼがあるのでグッと我慢しました。

最後に農家のYさんの軽トラの屋根に登って、YさんとTさんご家族の集合写真を撮らせていただきました。

嬉しい出合いのあった一日に感謝です!
みなさまお元気で〜!
Yさん、今度は天気の良い早朝に撮りに行きますから、よろしくお願いいたします。
田植え時期にも行きたいです!

■撮影:2013年9月14日11:36/曇り/新潟県小千谷市岩沢外之沢

農家のYさん、新米予約をされた(らしい)Tさんご家族(ブログ掲載許可を頂きました)
Img_1810

出典:新潟日報(2013年9月14日 朝刊)
198


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

曼珠沙華(新潟県長岡市・雪国植物園)

蔵出しです。

曼珠沙華は馴染みのない花で、実は昨年ここで初めてみました。
今年も行ってみようかな〜。
曼珠沙華→山口百恵ちゃんです。(笑)

■撮影:2012年10月6日15:45/曇り/新潟県長岡市・雪国植物園

Img_0253_900pi

トカゲちゃんが睨むんです(笑)
Img_0270


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

土(新潟県小千谷市・山本山高原)

土に鼻を近づけてみました。
いい匂いです。

■撮影:2013年9月11日6:46/晴れ/新潟県小千谷市・山本山高原

Img_1732


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

朝霧の信濃川(新潟県小千谷市塩殿)

仕事前の早朝、「蛇行する信濃川」+「霧」+「朝焼け」のコラボを狙ってみました。
雲が多く朝焼けもありませんでしたが、リフレッシュしたからOK!

■撮影:2013年9月11日6:03/晴れ/新潟県小千谷市塩殿

Img_1709_900pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

予兆(新潟市西蒲区角田浜)

実際はもっと明るかったけれどイメージで現像してみた。
この時の私の心象風景に一番近いようだが・・・?

■撮影:2013年6月22日18:43/新潟市西蒲区角田浜

佐渡島の上空にどす黒い雲。
Img_8108_1000pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

朝霧(新潟県小千谷市塩殿)

昨日の写真に対して皆様から貴重なご意見をうかがいました。
大変参考になり、少しですが吹っ切れた気がいたします。
これからも撮影を楽しみながら精進したいと思います。
皆様、ありがとうございました。

今日は仕事前の早朝、久しぶりに撮影してきました。
とても清々しい朝でした。

■撮影:2013年9月9日6:52/曇り・霧/新潟県小千谷市塩殿

Img_1611_1000pi


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

刺光(新潟県長岡市山古志)

蔵出しが続きます。
この日の写真は昨年アップしていますが、別構図のものをアップします。

色味を出すために一枚目の写真はWBを曇天モードに変えて現像していますが、そんなのはありなんでしょうか?
実際は、二枚目の写真のようにもっと白っぽい光でした。
現実と写真は違うと思えば「あり」だと思うのですが、どうも違和感を覚えまして。
ご意見を頂くと嬉しいのですが。

■撮影:2012年10月14日6:45/晴れ/新潟県長岡市山古志

WB:曇天
Img_0564_900pi2


WB:晴れ(撮影時)
Img_0564_900pi3


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

枝折峠-2(新潟県魚沼市)

また蔵出しで、昨日の続きです。

この日の枝折峠は全部吐き出しました。(笑)
輝度差のあるシーンは撮るのが難しいですね。
技術の無さを痛感します。

■撮影:2012年10月20日/晴れ/新潟県魚沼市・枝折峠

6:06
Img_0633_1100pi

6:14
Img_0654_1100pi

6:22
Img_0677_1100pi

6:51
Img_0734_1100pi


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

枝折峠(新潟県魚沼市)

ネタ切れ〜! 昨年の10月なのでフライングですよ。(笑)

今年の秋は何処に撮りに行こうかな?
PCの中をゴソゴソ探していたらこんなのがありました。(笑)

■撮影:2012年10月20日/晴れ/新潟県魚沼市・枝折峠

6:07
Img_0635_900pi

6:11 スローシャッターもあるのかしら?どうかな〜?う〜ん?
Img_0642_900pi

6:40
Img_0712_900pi2


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

半蔵金の棚田(新潟県長岡市半蔵金)

今年は雪消えが遅く、長岡市内の田んぼで最も田植えが遅かったと思われる半蔵金の棚田。
今年はここの黄金色に稲が実った棚田を撮りたくて一昨日にロケハン。
稲刈りは9月下旬頃から?もっと遅いかな?これから情報収集します。
稲刈り風景が撮れるように、私の休日には晴れると良いのだけれど。

■撮影:2013年9月1日16:30頃/小雨/新潟県長岡市半蔵金

Img_1316_900pi

Img_1355_900pi

Img_1327_900pi

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

お不動様は滝の中(新潟県長岡市木山沢・願かけ不動尊)

■撮影:2013年9月1日15:00頃/小雨/新潟県長岡市木山沢・願かけ不動尊

お不動様は滝の中におられます。見えます? 滝壺から上へ1/3程のところです。
Img_1243_900pi


これなら見えるでしょうか? 見えた人にはご利益が。見えない人にもご利益が・・・ありますように。
Img_1237_900pi


Img_1249_900pi


| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »