« 朝焼けは良かったけれど・・・(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 大蛇(新潟県小千谷市・山本山高原) »

2013年9月25日 (水)

山古志 夜明け(新潟県長岡市山古志)

昨日の続きです。

昨日の朝焼けピーク時に今日の一枚目の構図で撮っておけば良かったって反省です。
自分の感性の無さを棚に上げて、言い訳タラタラ。(笑)
また行ってみます!

■撮影:2013年9月22日/晴れ/新潟県長岡市山古志

5:33
Img_2019

5:44
Img_2045

5:59
Img_2073_100pi

6:05
Img_2101

|

« 朝焼けは良かったけれど・・・(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 大蛇(新潟県小千谷市・山本山高原) »

風景」カテゴリの記事

コメント

一枚目が一番好きですscissors

刻々と変る朝明けと共に心も晴れて、
良い一日の始まりですねnote

毎日こんな窓があったら~(^^

投稿: 舞子 | 2013年9月25日 (水) 19時27分

imaiさん、こんばんは☆
秋の朝、空の色が少しづつ変化し
どのお写真もその時を美しく撮られています。
秋は霧が出やすいの幻想的な風景も撮れ、
そして空気は澄んで朝日や夕陽は美しく撮れます。
良い季節ですね。

投稿: あき | 2013年9月25日 (水) 19時52分

舞子さん

こんばんは。

>一枚目が一番好きです
僕もこれが一番好きです。
と言いますか、気付いたのです。
画像を拡大して見て頂くと曲がりくねった道路が走っていて右下に小さな集落がちょこんと見えています。
あっ!これは梶金の集落だってわかったのは現像時です。
時々通る集落なのにこの場所からこんなふうに見えるのかと気付いたのです。
いつもは霧が薄くなると「はい、撮影はここまで」って撤退していたので気付かなかったのです。
いつも見ていたこの霧の向こうに集落が有って暮らしがある、目から鱗でした。
風景を撮りながら人々の暮らしも撮れたらいいなと。
これからはそんな写真も撮りたいなと思います。

投稿: imai | 2013年9月25日 (水) 21時07分

あきさん

こんばんは。
ありがとうございます。
秋には大気が澄んで撮影を楽しめますので嬉しいですね。
この日は霧が薄かったので少々不満でしたが、薄かったおかげで新たな発見もありました。
撮影後にわかった事ですが、霧の向こうは梶金の集落で、そこには暮らしがあるのだと。
いままで何回もここで撮っていて「俺は何を見ていたんだろう」なんて反省です。
これからは人々の暮らしも撮りたいです。

投稿: imai | 2013年9月25日 (水) 21時12分

こんばんは。
素晴らしいですよ。
三枚目は光が射しこんでくるんですね。
山の中でこう言うシーンを見ると神々しいでしょうね。
ひれ伏してしまいそうです。(笑)

投稿: 自転車親父 | 2013年9月25日 (水) 21時23分

こんばんは

羨ましいなぁ~
こんな素敵な朝にこの場所にいられて!

写真撮ってる時は気がつかないのですが 撮った写真を見てるとわかることもありますね
山をうろうろしてると小さな部落があってこんなところにも人は暮らしているんだ!
私は山奥でも暮らしていけるかな~なんて考えることがあります

投稿: Suzu | 2013年9月25日 (水) 21時30分

imaiさん
こんばんは
やったね!! こんな画面が好きですね、
特にトップ写真の山麓に微かに残る霧がまるで幻想的に表現されてますね、
夜明け前からこんな高い位置まで登って大変だったでしょうね、
ハ-フNDフイルタ-を使っておりましたか?


投稿: 風太郎 | 2013年9月25日 (水) 21時41分

自転車親父さん

こんばんは。
三枚目の、もっと霧が出ていて、もっと光芒がシャープに出ている光景をイメージして出かけたのです。
なのでこの程度では不満だったのですが、昨日みなさんから「贅沢〜!」ってアドバイスを頂いて写真を見直しました。
そしたら、薄い霧の向こうに道路と梶金の集落が見えるではありませんか。
こんな風景も暮らしが見えていいな〜って目から鱗!
写真って面白過ぎです。

投稿: imai | 2013年9月25日 (水) 21時41分

Suzuさん

こんばんは。
羨ましい?おいで、おいで、早起きしてね。(笑)
みなさんからご意見頂いてこの時の写真を見直しました。
梶金の集落が写っているではありませんか。
先入観に捕われて撮影しているといけないなと反省ですよ。

私の父は専業百姓でして山の棚田を見に行くと決まって言うのです。
「すげぇ〜な〜、よくこんな田んぼでやるよな。俺には絶対できね〜」って。
「何言ってんだよ、東京の人からみたら、『よくこんなに雪が降る長岡に住んでいるよなって言うよ」って私。

Suzuさんは絶対どこでも暮らせますね。
どんなところでも楽しみが見つけられそうですし、順応力ありそうだし、何よりも人とすぐに友達になれるお人柄ですからね。

投稿: imai | 2013年9月25日 (水) 21時56分

風太郎さん

こんばんは。
ありがとうございます。
一枚目の写真は連なる山々と漂う霧を表現したいとハーフNDを使いました。
風太郎さんからハーフNDの使い方を教わったおかげです。
改めて、ありがとうございました。

さすがに山古志に詳しい風太郎さんですね。
古志高原スキー場のテッペンからの撮影です。
ここは、いつ行っても誰もいないお気に入りの場所です。
ただし、リフトの鉄塔の隙間から狙う事になるので撮影ポジションは限定され、撮影人数は一人が限度です。

投稿: imai | 2013年9月25日 (水) 22時23分

imaiさん、お早うございます。

台風20号も太平洋の彼方を通過で一安心の朝を迎いほっと一息とimaiさんのブログを拝見し
すっきりした気分です。
朝焼け、霧、光芒、朝の山古志ブログを見ているだけで気分が爽やになります。
有難うございます。

投稿: Ryuji | 2013年9月26日 (木) 06時38分

Ryujiさん

こんばんは。
台風が逸れて良かったですね。

山古志の拙い写真で爽やか気分になって頂きとても嬉しいです。
自然相手でベストはシチュエーションにはなかなかなりませんが、早朝撮影でリフレッシュできたのでOKです。
欲を言うとバチが当りますよね。
コメントありがとうございました。

投稿: imai | 2013年9月26日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/58262022

この記事へのトラックバック一覧です: 山古志 夜明け(新潟県長岡市山古志):

« 朝焼けは良かったけれど・・・(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 大蛇(新潟県小千谷市・山本山高原) »