« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

希望の鐘(新潟県長岡市山古志)

みなさま、一年間楽しくお付き合い頂きありがとうございました。
沢山の嬉しいコメントとアドバイスを頂き感謝いたします。
「仕事、頑張ってださい」のお言葉を何回も頂き励まされました。
花や蝶の名前もいっぱい教えて頂きました。(みんな忘れましたけど・・・笑)
友が友をよんで知り合えた方からもアドバイスを頂き、人の繋がりはやっぱり宝物だと。
一緒に写真を撮る機会に恵まれ、写真への真摯な態度も学びました。
それらを糧に、来年は自分のフィールドで自分らしい写真が一枚でも撮れたらと思っています。

今日は今年最後の写真です。
以前からお付き合いのある方、今年初めてお知り合いになった方、みなさまへ感謝の気持ちを込めて「希望の鐘」をアップさせて頂きます。
みなさまに「希望の音色」が響き渡りますように、私の「感謝の音色」がみなさまへどうか届きますように。
みなさま、良いお年をお迎えください。

--------------------------------------------------

この梵鐘は、2004年10月に起きた新潟県中越地震の復興を願って、茨城県で梵鐘を造られておられる方から旧山古志村住民に寄贈されたもので、「希望の鐘」と呼ばれています。
今日は大晦日、沢山の「希望の音色」「感謝の音色」が山古志の山谷に響き渡ることでしょう。

Img_4411


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

雪の華(新潟県長岡市半蔵金)

紅葉の衣を脱いだ裸木に、この日は白い華が咲いていました。

■撮影:2013年12月7日/雪/新潟県長岡市半蔵金
Img_5421


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

蒼い初冬(新潟県長岡市来伝)

雪景色、白と言えば白いが、白くはない。
変な言い方ですけど。

■撮影:2013年12月7日/雪/新潟県長岡市来伝

Img_5377


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

和モダン(石川県金沢市・にし茶屋街)

■撮影:2013年12月2日16:38/曇り/石川県金沢市・にし茶屋街

「にし茶屋街」の夕暮れ時。
千本格子よりもさらに繊細な、巾9mm程の木で組んだ木虫籠(きむすこ)の向こうに老舗の甘納豆屋さんの店舗が浮かび上がった。
和とモダンが融合し、透けた空間が美しかった。

Img_5351


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

ひがし茶屋街(石川県金沢市)

今日からブロブを再開します。
よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------

■撮影:2013年12月1日〜2日/石川県金沢市・ひがし茶屋街・重要伝統的建造物群保存地区

仲間5人で金沢に1泊2日で建築・まち並み視察に行って来た。
石川県金沢市の「ひがし茶屋街」は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
茶屋建築が連続するまち並みは美しい。

雨で光る石畳、連続する出格子と軒灯、軒の高さもほぼ同じ、美しい景観だ。
Img_5087

宿泊は「泊まるなら金沢らしい宿」という事で、ひがし茶屋街にある元お茶屋さんの民宿(上の写真の左手前より3軒目)。
1泊素泊まり4500円とリーズナブルも、元お茶屋さんだけあって材料も空間も一級品。
赤い壁は弁柄塗り。
この粋な部屋に無粋な男3人で寝た。(笑)
Img_5163

翌朝、ちょっと早起きして観光客が来ないうちに撮影。
Img_5091

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

波の華(新潟県柏崎市西山町大崎)

皆様、大変ご無沙汰しました。
早い冬眠に入ったら一ヶ月も経ってしまいました。(笑)
写真はちょこっと撮っていましたが、諸々あってアップできませんでした。
そんなところへ「雪景色が見たいわ〜」なんて今日は嬉しいコメントを頂きました。
忘れずにいてくださってありがとうございます。
気を良くして、現像したての写真をアップです。
雪の写真ではありませんが。

■撮影:2013年12月15日/薄日/新潟県柏崎市西山町大崎

寺泊にお歳暮用の蟹を買いに行ったら海に波の華が舞っていた。
「写真撮りたいな〜」で、海岸を南下して大崎の砂浜で波の華を狙ったまでは良かったが・・・。

15:29。西の日本海と東の山に挟まれた狭い平地に、海岸線に沿って民家が続く大崎集落。
夏には海水浴客で賑わった遠浅の砂浜には波の華が強い風に舞っていた。
ここにも確固たる暮らしがある。
Img_5560

15:31。長靴を履いて、波打ち際で波の華が舞う様子をなんとか撮りたいと夢中でシャッターを切っていたら・・・。
「うわぁ〜」と思った時には長靴の中は水浸し。
急いで砂浜まで駆けたらパンツまでびっしょり。(笑)
結局、波の華が舞う様子は撮れなかった。(残念!)
Img_5575

*すいませ〜ん、年末の休みまで、また暫く冬眠します。(たぶん)


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »