« 水没樹(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 鳥甲山(長野県下水内郡栄村・秋山郷) »

2014年1月 7日 (火)

地吹雪の中で(新潟県長岡市軽井沢)

絶え間ない地吹雪。
カラスと小鳥が残り柿を啄みにやってきましたが逃げてゆきました。

■撮影2013年12月28日9:10/地吹雪/新潟県長岡市軽井沢

Img_5838


|

« 水没樹(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 鳥甲山(長野県下水内郡栄村・秋山郷) »

風景」カテゴリの記事

コメント

imaiさん
こんばんは
地吹雪の中での撮影大変ですね
残り柿を狙って鳥たちがやって来るんですね、彼らも食べ物ほしさなんでしょうけど大変ですね
なんて表現たら宜しいか此処で生活している方を考えると難しいですね
早く暖かい春が来ると宜しいですね。

投稿: 風太郎 | 2014年1月 7日 (火) 19時23分

風太郎さん

こんばんは。
地吹雪の中での撮影は大変ですけど、これが結構楽しいのですよ。(笑)
雪国でも住めば都ですよ、冬の楽しみを見つけながら春を待ちわびて暮らします。

投稿: imai | 2014年1月 7日 (火) 21時00分

こんばんは~
長岡、雪ですか~snow
ひょんな事から、金曜日友人と4時間の滞在で行く事になりました。
ブーツを履いていった方がいいですね(^^
お昼を食べて、2軒のお墓参りをしたら帰る時間になりそうです(^^

雪見れるかしら~(^^/

投稿: 舞子 | 2014年1月 7日 (火) 21時58分

舞子さん

こんばんは。
長岡市街地は只今積雪0cmですよ。
どうしちゃったのでしょうね〜。
我家の廻りの田んぼも土が出ています。
でも明日から雨、雪模様のようで、金曜日は曇りと雪マークです。
ブーツなら安心ですね。
気を付けてお越しください。

投稿: imai | 2014年1月 7日 (火) 22時12分

こんばんは。
カラスも逃げ出す地吹雪ですね。
凄いですね。
そこで粘って撮影のimaiさんはさすがです。
迫力満点ですね。

投稿: 自転車親父 | 2014年1月 7日 (火) 22時32分

imaiさん、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

新潟は雪のお正月でしたね、雪国は雪も必要な時が有ります。
imaiさんの1枚の写真では雪景色の美しさ風情が有りますが吹雪の中の撮影は大変なことですね。
山形勤務時代月に一度は庄内に出掛けました。
国道7号線の地吹雪が思い出しました。

投稿: Ryuji | 2014年1月 8日 (水) 06時41分

自転車親父さん

おはようございます。
AFで狙ったらレンズがウイ〜ン、ウイ〜ンって迷っていました。
MFで切り替えましたが、こちらも地吹雪で合っているいないのか。
適当なところでシャッターを切りました。(笑)

投稿: imai | 2014年1月 8日 (水) 08時38分

Ryujiさん

おはようございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

正月はそこそこ雪があったのですが、現在の我家の廻りは積雪0cmです。
どうなっちゃったのでしょう。
もっとも山間に行けば1m程の積雪ですが。

車に乗っている時の地吹雪は怖いですよね。
前が真っ白になって何にも見えない、後の車の追突も気になりますから。

投稿: imai | 2014年1月 8日 (水) 08時43分

imaiさん、こんにちは^^
地吹雪の中に撮影は大変ですが、
お写真の雰囲気が雪国らしい雰囲気で
とても好きです。
迫力もあります。
少し苦手なカラスですが、必死で生きている様子に
春が早く来ると良いなと思います。

投稿: あき | 2014年1月 8日 (水) 11時31分

私に詩才があればすばらしい詩ができるでしょう。私に楽才があればすばらしい交響曲ができるでしょう。そんな写真です。でも私には二つともありません。残念!

投稿: nobunagaE.T | 2014年1月 8日 (水) 16時31分

あきさん

こんばんは。
ありがとうございます。
地吹雪も雪国の情景の一つなので、変な言い方ですが楽しみながら撮っているのであまり苦にはならないのですよ。
春が早く来ないかな〜っても思いますが、もう少し雪景色の撮影を楽しみたいような気もします。

投稿: imai | 2014年1月 8日 (水) 20時57分

nobunagaE.Tさん

こんばんは。
ありがとうございます。
詩才、楽才は私も同類ですよ。
でも、nobunagaE.Tさんに有って私に無いものがありますよ。
それは画才です!
プロフィールの自画像、素敵ですよ!

投稿: imai | 2014年1月 8日 (水) 21時00分

こんばんは。
残り柿、今も通勤時によく見ます。
趣ありますねえ、季節越えて雪をかぶった残り柿は。
最後を見届けることはつらいですけど、
でもその最後の声を聞いてあげることが、
大切ですかね、人生でも。
構図、柿の木が少し右に寄ってるとっころがいいと思います。
淡い日差しもほのかな希望を感じます。

投稿: チャーリー69 | 2014年1月 8日 (水) 22時06分

チャーリー69さん

こんばんは。
深く読み込んでいただきありがとうございます。
撮っている本人はあまり考えはありませんが。(笑)

構図ですか、残り柿だけでは絵にならないと思い、右奥の木立と左下に雪の割れ目をいれたらこの構図になりました。

毎年撮らせていただく有り難い残り柿です。

投稿: imai | 2014年1月 8日 (水) 22時18分

おはようございます。
やはり雪、凄そうですね。でも春には行きたいですね。今年もよろしくお願いします。

投稿: ダン | 2014年1月10日 (金) 07時55分

ダンさん

こんばんは。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

一昨日までは自宅廻りの積雪は0cmだったのですが、寒波到来で現在の積雪は20cm程です。
雪が少なく嬉しいような、ちょっと拍子抜けしたような。
雪風景を撮れるだけ降ってくれれば、なんて虫が良過ぎますかね。(笑)

投稿: imai | 2014年1月10日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/58873715

この記事へのトラックバック一覧です: 地吹雪の中で(新潟県長岡市軽井沢):

« 水没樹(新潟県長岡市山古志) | トップページ | 鳥甲山(長野県下水内郡栄村・秋山郷) »