« 音(福島県北塩原村・小野川不動滝) | トップページ | 早苗の朝唄(新潟県長岡市軽井沢) »

2014年5月16日 (金)

揺らめいて(福島県北塩原村・桧原湖)

もともと頭が硬い人間なので今日はイメージトレーニングを。(笑)
イメージは「ゆらぎ」とか「儚い」とかですが、さほど意味はありません。
タイトルもテキトーに。(笑)

■撮影:2014年5月6日5:53/晴れ/福島県北塩原村・桧原湖

Img_97625


|

« 音(福島県北塩原村・小野川不動滝) | トップページ | 早苗の朝唄(新潟県長岡市軽井沢) »

風景」カテゴリの記事

コメント

imaiさん
こんばんは

イメ-ジトレ-ニングですか、小生らが写真を始めたばかりはモノクロ写真でしたから懐かしいですね
押し入れの中でフイルム現像したり引き延ばしたりして叱られましたよ
今はデジカメで撮影、パソコンでモノクロ変換が出来るんですね
いろいろとチャレンジすることも大事ですからね。

投稿: 風太郎 | 2014年5月16日 (金) 22時56分

風太郎さん

おはようございます。
今はパソコン一発モノクロ変換の時代ですが、いいんでしょうかね〜???
モノクロ表現が適した写真ってありますよね、被写体の本質がより鮮明になって。
思うところがあって試行錯誤中です。

投稿: imai | 2014年5月17日 (土) 05時13分

上下対称の幻想的な湖のシンメトリー美!構図の捉え方がが素晴らしいですね。
小生、明日から一足早く夏季休暇を前倒し取得して19~22日に九州の山(初めてデビュー)や歴史探訪(宇佐神宮・国東半島)行って参りますので数日間休業宣言です。またお会いしましょう~!

投稿: RW | 2014年5月17日 (土) 12時13分

RWさん

こんにちは。
ありがとうございます。
えぇ〜、GWが終わったばかりですけど〜。(笑)
登山と歴史探訪のセットですね。
帰って来てからの記事を楽しみにしています。

投稿: imai | 2014年5月17日 (土) 17時55分

こんばんは。
モノクロですか。
モノクロは奥が深いですよ。(笑)
私はもう五年ほど悪戦苦闘をしています。
基本はフィルム時代の暗室の現像と同じですよ。
焼き込んだり、覆い焼きをしたりで主体を明確にしないといけないのです。
所がなかなか思うようには行かないのが現実です。(笑)
誰でもシャッターを押せば写真が撮れる時代ですからモノクロを探求するのも面白いですよ。

投稿: 自転車親父 | 2014年5月17日 (土) 22時23分

自転車親父さん

おはようございます。
この写真、木のクネクネと水面への揺らぎが面白かったので撮った写真です。
ならば色は関係ないのだから、モノクロのほうがより本質的なのではないかと思いモノクロ現像をしてみました。
ものくろ写真は赤子同然なので、難し〜!!!(笑)

投稿: imai | 2014年5月18日 (日) 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527452/59654634

この記事へのトラックバック一覧です: 揺らめいて(福島県北塩原村・桧原湖):

« 音(福島県北塩原村・小野川不動滝) | トップページ | 早苗の朝唄(新潟県長岡市軽井沢) »