« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

見つけた秋(新潟県長岡市山古志)

■撮影:2014年10月11日16:15頃/晴れ/新潟県長岡市山古志

ネットで画像検索をすれば傑作がずらりと出てくる新潟県長岡市山古志。
車のナビにも載っていない軽トラ規格のクネクネと曲がった山の砂利道を、国土地理院の地図を見ながら車を走らせて、どこかにまだ見たことのないポイントがないものかと下見をしていた。
あった〜、名もなき池の小さな秋。
風が弱くなるのを待ってシャッターを切った。

16:12
Img_5549

16:36
Img_5583

16:16
Img_5559


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

夜空のあなた(新潟県長岡市山古志)

旧山古志村の種芋原集落が見えるポイントからの撮影です。
今日10月23日17時56分で中越地震から丸10年。

あの時、村外へ避難する道路は全て閉ざされ、村民はみんなで励まし合いながら2夜を明かしたそうです。
地震発生3日後になって、ようやくヘリコプターに乗って全村民が村外の長岡市へ避難。
あの時、真っ暗闇となった集落に、今は毎夜灯りが点いています。

満天の星空にはオリオン座、冬の大三角、冬のダイヤモンド、etc。
天の川も薄らと写っています。

■撮影:2014年10月18日23:50/晴れ/新潟県長岡市山古志
Img_5670


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

お〜い!(新潟県長岡市山古志)

と、遥かなる山に呼びかける。

■撮影:2014年10月11日6:15/晴れ/新潟県長岡市山古志種芋原
Img_5536


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

灯り(新潟県長岡市山古志)

思うところがあって、ここのところ夜に出かけては集落を撮っています。
この日は小雨でしたが、休みの日しか撮れないのでダメもとで行ってみました。

肉眼では真っ暗で集落の灯りだけが見えていた状態でした。
20分の露光でムリヤリ絞り出しました。(笑)
フィルムではないのでノイズは盛大、現像時のノイズ消しは最強に。(笑)
まち灯りの下に戸数数軒の梶金集落があります。

■撮影:2014年10月5日4:14/小雨/新潟県長岡市山古志
Img_5097


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

狼の遠吠え(新潟県長岡市山古志)

先日の皆既月食の日に、皆既月食と集落景観のコラボを撮りたくて、仕事が終わってから山古志の集落を見下ろせる山の奥へ車をすっ飛ばして行きました。
月が月食で欠け始めたら、あらららら、お月様は雲の中へ。
お月様が雲からかろうじて出てきた時には、すでに皆既月食は終わって部分食も終盤。
と言うわけで、集落とのコラボは無し。
お月様だけ撮っても、おもろうないですね〜。(笑)
この次の皆既月食は来年の4月4日だそうです。

■撮影:2014年10月8日20:58/新潟県長岡市山古志
Img_5367


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

悠久の刻(新潟県魚沼市・枝折峠)

前記事の続きです。

枝折峠での雲海撮りの最中、目を右に転じたらこの光景。
荒沢岳の深い谷間の尾根が雲海にのみ込まれようとしていた。
太古より幾度この光景が繰り返されてきたのだろうか。

■撮影:2014年9月21日6:10/晴れ/新潟県魚沼市・枝折峠
Img_49462


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »