« 秋の和装 (長野県栄村) | トップページ | 母の手をひいて (新潟県燕市 国上寺) »

2018年11月16日 (金)

老ダンサー (新潟県長岡市)

残り紅葉が水面に映り込む山奥の小さな池での撮影です。

スポットライトを浴びて踊る男性の老ダンサー。
枯れたからこそ出る深い味わい。
背後は、主役を盛り立てるバックダンサー。

Img_0294

■撮影:2018年11月11日/新潟県長岡市

|

« 秋の和装 (長野県栄村) | トップページ | 母の手をひいて (新潟県燕市 国上寺) »

風景」カテゴリの記事

コメント

imaiさん  
こんにちは
しばらく夏ごもりをしていた私ですが
久しぶりにお邪魔させていただきましたら
ますますレベルアップなさってプロのお写真に
なっていました。遡って沢山の感動を味わわせて
いただきました。「枯れたからこそ出る味わい」
そのとおりの表現をされていらっしゃいますね。
脱帽です。

投稿: Yu | 2018年11月19日 (月) 09時53分

Yuさん

こんにちは。
褒め過ぎですよ。
雪が降ったら穴を掘って入らないといけませんね。(笑)
今年の紅葉撮りは長野県の志賀高原にも遠征しましたが、やっぱり地元で撮っているのが性に合っているようです。

投稿: imai | 2018年11月19日 (月) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の和装 (長野県栄村) | トップページ | 母の手をひいて (新潟県燕市 国上寺) »