« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月29日 (日)

土に還る (新潟県長岡市)

葉っぱを散らして、自分が生まれた森の土に還る。
落葉は来春の芽吹きのための約束事。

Img_6815

■作品名:土に還る

■撮 影:2020年11月22日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

雲の舞台 (新潟県魚沼市 枝折峠)

■写真雑誌「デジタルカメラマガジン」2020年12月号 2019年の紅葉フォトコンテスト佳作作品

選者(柄木孝志)からのコメント
【講評】撮影をしていると、主題と異なる想定外の風景や環境に出くわすことも多々あるもの。この1枚も作者いわく、別の目的があったとのこと。運とともに、偶然の風景を瞬間に切り撮る判断力がすばらしいです。まさに風景写真の醍醐味ともいえる作品です。

Img_4681

舞台は、白い雲の海。
主役は、舞台を背景に立つ尾根上の樹々。
一本一本の樹々は主役を張れるほど個性的ではないけれど、役者が舞台で共演して一つの思いを伝えているように見えた。

■作品名;雲の舞台

■撮 影:2019年10月21日6:40/新潟県魚沼市 枝折峠

 

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

怒り虫

オイラは怒ってるんだ。^^

自宅近くの公園で。

Img_4255

■撮影:2020年10月31日/新潟県長岡市 悠久山公園

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

枯木秋唄 (新潟県長岡市)

唄の伴奏は三味線で。

Img_4482

■作品名:枯木秋唄 
■撮 影:2010年11月3日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

秋進む (福島県 只見線)

これから紅葉のピークを迎える深い山の鉄橋を、気動車がカタンコトンと音を立てながら渡って行った。

Img_3863

■作品名:秋進む

■撮 影:2020年10月31日/福島県 只見線

| | コメント (0)

峡谷ドライブ (新潟県妙高市 大田切渓谷)

ちょっと早かった。
自動車が小さく見えま~す。
観光写真です。^^;

Img_3697

■撮影:2020年10月25日11:17/新潟県妙高市 大田切渓谷

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

職住一体 (新潟県出雲崎町)

新潟県三島郡出雲崎町。
大きな漁船用の立派な漁港は別にありますが、こちらは昔ながらの景観の漁港です。
日本海側から順に、舟着場、漁具庫、住宅で、住宅は昔の北国街道に面しています。
新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が増えた方も多いと思いますが、ここでは昔から職住一体の暮らしです。

_mg_2150

_mg_2209

■撮影:2020年10月10日/新潟県三島郡出雲崎町

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

錦秋レインボー (新潟県妙高市 苗名滝)

滝に虹がかかりました。

Img_3574 

■作品名:錦秋レインボー 
■撮 影:2020年10月25日 新潟県妙高市 苗名滝

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »