風景

2018年2月13日 (火)

雪晴れの朝 (新潟県長岡市)

一年のうちで最も大気が澄んでいる冬。
晴れた日の朝、柔らかな光が創る雪の陰影が私は好きだ。

Img_3969

■撮影:2018年2月3日7:28/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

自由という名の不自由 (新潟県長岡市)

僕  :タヌキさん(たぶん間違っていないと思いますが)、
    雪があると自由にどこでも歩いて餌探しに行けていいね。
タヌキ:いやいや、冬は極端に餌が少ないから腹減るよ。
僕  :そっか〜。
タヌキ:出歩かないことには餌が見つからないから、
    とにかく歩くのさ。

Img_4064


■撮影:2018年2月3日7:46/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

冬稲株 (新潟県長岡市)

秋の稲刈り後に秋耕をして、水を張って越冬中の棚田。
水面に稲株が見えていました。

Img_3914

■撮影:2018年2月3日7:11/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

明日またここで遊ぼうよ (新潟県長岡市軽井沢)

手前から奥へ行ったウサギさん。
交差点から右へ行ったウサギさん。
あれ?交差点から左に足跡のあるウサギさん、君の後足消えてるよ?(笑)

Img_4133


| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

雪ふる村 (新潟県十日町市)

降る 降る 降る。
雪が降る。

Img_9150

■撮影:2018年1月4日14:14/新潟県十日町市

| | コメント (4)

2017年12月30日 (土)

冬霧 信濃川 (新潟県小千谷市)

今年最後の投稿です。
拙い写真に一年間お付合い頂きありがとうございました。
みなさま、よい年をお迎えください。

蛇行して流れる水面が光を映し始めて夜が明けてゆく。
越後三山が意外と近くに見える。
刻々と変化する光景にシャッターを切り続けた。
カシャ、カシャ・・・鳴り続ける静かなシャッター音も心地好い。

Img_2935

■撮影:2017年12月23日6:46/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

裂光 (新潟県長岡市川口)

谷霧に光が差し、スギ木立ちを引き裂くかのような光芒。
11月下旬の撮影です。

Img_2490


| | コメント (2)

2017年12月13日 (水)

冬の眠りにつく前に (新潟県長岡市山古志)

11月下旬の撮影です。
錦鯉の養鯉池と棚田が、初雪の頃だけ見せる白い畦化粧。
数日前からの降雪で此処へはもう行けないでしょう。

Img_2350

Img_2430

| | コメント (2)

2017年12月11日 (月)

冬海の輝きは鈍く (新潟県柏崎市青梅川)

昨日、久しぶりに晴れたので午後から日本海へ。
日の入り直前、雲間から太陽が顔を出した。
それまで沈んでいた海面が突然キラキラと輝き始めたが、それはやっぱり弱い冬の輝き。
岩陰の波打ち際にいた釣り人を入れて、その情景を切り取った。

Img_2734

■撮影:2017年12月10日16:19/新潟県柏崎市青梅川


| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

惜秋

三枚アップしましたが、特別な意図はありません。
寄せ集めです。(笑)

■秋覗き
Img_1052

■秋はシックに
Img_0935

■フィナーレ
Img_1957


| | コメント (0)

より以前の記事一覧