風景

2018年5月19日 (土)

霧中新緑 (新潟県長岡市)

日陰に雪が残る山奥の池。
雨降りで、良い具合に霧が出てきた。

Img_0363

■撮影:2018年5月13日15:30/新潟県長岡市栃堀


| | コメント (0)

雪若葉 (新潟県長岡市)

長岡市の山奥。
一人、小雨のブナ林を歩く。
無音の世界が心地好い。

Img_0015

■撮影:2018年5月13日14:06/新潟県長岡市栃堀


| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

宝石 (新潟県長岡市山古志)

車を運転していて目に入った、灯り点いている錦鯉を育てるビニールハウス。
宵闇迫る里山の中で、宝石に見えたのでした。

Img_9643

■撮影:2018年5月3日/新潟県長岡市山古志

| | コメント (0)

春耕桜 (新潟市西蒲区)

桜の咲く季節が訪れると、田畑の仕事が始まる。
先人がここに桜を植えてくれたおかげで、私も撮影を楽しめる。
感謝。

Img_7427

■撮影:2018年4月7日/新潟市西蒲区布目

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

桜ミステリー (新潟県長岡市)

近場の公園、桜が舞い散る歩道に出来た水溜りで撮影。
水面に散った花の流れと、映り込んでいた桜の幹を多重で切り取った。
水流はゴム長履いてバシャバシャやって作った。(笑)
得体の知れない人間のような動物のような眼が現れたところで撮影終了。
ちょっと怖い?不気味?な写真で、すみません。
色味は青く変えています。

Img_8371

■撮影:2018年4月15日/新潟県長岡市 今宮公園

| | コメント (0)

花嵐 (新潟県長岡市)

公園の桜が舞い散る歩道に出来た水溜りで撮影。
水面に散った花の流れと、映り込んでいた桜の幹を多重露光で切り取った。
水流はゴム長履いてバシャバシャやって作った。(笑)

Img_8377

■撮影:2018年4月15日/新潟県長岡市 今宮公園

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

冬のメモリー (新潟県長岡市)

1枚目は、3月3日に新雪に刺さっていた枝。
2枚目は、27日後の3月30日に雪解けと共に残雪の中から現れたと思われる枝。
ほぼ同じ場所に落ちていた枝と雪のテクスチャーの変化に、冬から春へと経過した時間を感じた。

雪面に刺さっていた、実をつけている桐の枝。
Img_4689

木の枝、枯葉、桐の実、ウサギの糞、etc、雪消えと共に現れてきた冬の痕跡。
Img_6950_2

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

colorful (新潟県長岡市 越後丘陵公園)

ポカポカ陽気の公園は家族連れがいっぱい。
白バックにカラフルな人物が点画のようで面白かった。
雪国ならではの光景だ。

Img_4962

■撮影:2018年3月3日/新潟県長岡市 越後丘陵公園

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

2匹の道は1つの道へ (新潟県長岡市)

手前から向こうへ歩いて行って、窪地を右へと方向転換した狸さん(たぶん間違っていないと思いますが)が1匹。
その足跡とクロスして、もう1匹の狸さんが右からやって来て左手の棚田の水面で行き先を阻まれて思案気にウロウロ。
結局は諦めたようで後戻りして、今度は前出の狸さんの足跡をトレースして行ったようだ。
いやいや、前出の狸さんと後出の狸さんが来た順番、実は反対かもしれませんが。
先に道を付ける人、人の付けた道を後から追いかける人・・・なんてね。(笑)

Img_4031


■撮影:2018年2月3日7:46/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

雪晴れの朝 (新潟県長岡市)

一年のうちで最も大気が澄んでいる冬。
晴れた日の朝、柔らかな光が創る雪の陰影が私は好きだ。

Img_3969

■撮影:2018年2月3日7:28/新潟県長岡市

| | コメント (0)

より以前の記事一覧