2021年4月25日 (日)

水の舞台 (新潟県長岡市)

棚田の雪はほとんど解けて水の舞台が現れました。
舞台上の桜の花は半分以上散って、季節は次のステージへ。

_mg_4929

■作品名:水の舞台
■撮 影:2021年4月21日6:39/水の舞台

| | コメント (0)

さくら三姉妹 (新潟県長岡市)

六年前に初めて撮った双子の姉妹は背もだいぶ伸びました。
今年は双子の姉妹の右脇に幼い妹が加わりました。
今冬は積雪3mもの大雪だったから、末妹は冬の間は雪に埋もれたいたらしく花もほとんど付いていません。
これから、ただただ元気に大きくなってほしいと願います。

_mg_4743

■作品名:さくら三姉妹
■撮 影:2021年4月18日9:21/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

カモシカ残雪桜 (新潟県長岡市山古志)

錦鯉の養鯉池に突然カモシカが現れてビックリ!
カモシカも花見?

_mg_4353

■作品名:カモシカ残雪桜
■撮 影:2021年4月10日16:07/新潟県長岡市山古志

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

水中 花の宴 (新潟県長岡市)

日が暮れて、街に灯りが点り始めました。
花見提灯には、優しい灯りが点りました。
街中の川には花筏が流れ、桜を愛でる宴の始まりです。

川面の映り込み画像を上下反転しています。

_mg_28602

■作品名:水中 花の宴
■撮 影:2012年4月6日18:28/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

愛しき日々 (新潟県三条市)

_mg_2275_dpp2

■作品名:愛しき日々

■撮 影:2021年4月3日10:26/新潟県三条市

| | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

花冷え風 (新潟県長岡市 柿川)

■写真雑誌「デジタルカメラマガジン」2020年の桜フォトコンテスト 準優秀賞作品

選者(柄木孝志 先生)からのコメント
【講評】満開の桜よりも、散り際や散った後をどのように表現するか。センスや工夫が問われる撮影ですが、この1枚は発想のオリジナリティを強く感じさせてくれます。桜の花びらに埋まる小川を長秒で表現し、そこに木々を写りこませる工夫。「こうすれば、こうなるんじゃないか」という、撮影者の妄想、イメージを見事に形にしたそのアイデアに感服です。

Img_4564_20210322104801

桜の樹を映す川面を、冷たい風に散った桜の花びらが流れていました。
画像を上下反転しています。

□作品名:花冷え風
□撮 影:2020年4月13日/新潟県長岡市 柿川

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

春色 (新潟県魚沼市)

桜色、水色、若草色。

Img_4856

■作品名:春色

■撮 影:2020年4月19日/新潟県魚沼市

| | コメント (0)

桜渦流 (新潟県長岡市)

近所の誰もいない雨降りの公園。
遊歩道に出来た水溜りに、たくさんの散った桜の花びらが浮いていた。
長靴を履いて水溜りに入って、バシャバシャやって水流を作った。

Img_4638

■作品名:桜渦流
■撮 影:2020年4月18日16:06/新潟県長岡市

 

| | コメント (0)

不死鳥 (新潟県長岡市)

ちょっと季節外れですが、桜の写真をアップします。

近所の誰もいない雨降りの公園。
遊歩道に出来た水溜りに、たくさんの散った桜の花びらが浮いていた。
長靴を履いて水溜りに入って、バシャバシャやって水流を作った。
出てきた画像をじっと見ていたら不死鳥に見えた。

Img_4612

■作品名:不死鳥
■撮 影:2020年4月18日15:39/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

散り桜 (新潟県長岡市)

地上に散った花びらと、川を流れる花筏。

Img_4220

■作品名:散り桜
■撮 影:2020年4月12日15:45/新潟県長岡市

| | コメント (0)