木・樹

2019年5月28日 (火)

異界 (新潟市西蒲区)

今までに見たことのないない光景だった
小高い山の頂上にも斜面にも谷間にも、柿の木(おけさ柿)がびっしりと植えられていた。
柿の木の幹と枝は強い春の光を浴びて白く輝き、光の当らない暗部と強いコントラストを見せていた。
早春で葉の付いていない樹形もとても特徴的だ。
異様な感じのした光景をモノクロにして表現した。

Img_7724

■撮影:2019年4月13日/新潟市西蒲区 おけさ柿の畑

| | コメント (0)