木・樹

2021年5月 6日 (木)

森の誘い (新潟県長岡市)

残雪の上を歩いて行って、ブナの森の入り口に着いた。
雨の森の奥は霧で煙っていて見通しは効かなかったが、冬から春へと移りゆく森の息遣いを感じた。
森の中に入っていきたかったけれど、この日は熊除けの携帯ラジオを持っていたなったので断念した。
森の奥は元々は彼らの領域だ。

_mg_5459

■作品名:森の誘い 
撮影:2021年4月29日11:55/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

水の舞台 (新潟県長岡市)

棚田の雪はほとんど解けて水の舞台が現れました。
舞台上の桜の花は半分以上散って、季節は次のステージへ。

_mg_4929

■作品名:水の舞台
■撮 影:2021年4月21日6:39/水の舞台

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

雪華 (新潟県小千谷市)

雪、雪、雪、夜の帳が下りてゆく。

Img_90582

■作品名:雪華

■撮 影:2021年2月4日17:37

| | コメント (0)

2020年11月29日 (日)

土に還る (新潟県長岡市)

葉っぱを散らして、自分が生まれた森の土に還る。
落葉は来春の芽吹きのための約束事。

Img_6815

■作品名:土に還る

■撮 影:2020年11月22日/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

闇青葉 (新潟県長岡市)

雨上がり。
山奥の錦鯉の養鯉池に夜の帳が下りてきて、青葉が闇の中に沈んでいった。

Img_7498

■作品名:闇青葉
■撮 影:2020年5月17日18:52/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

踊り子 (新潟県小千谷市)

菜の花舞台で、くるくる回る踊り子。
短絡的だったような (^^;)

Img_7059

■作品名:踊り子
■撮 影:2020年5月6日15:59/新潟県小千谷市

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

若葉若草 (新潟県長岡市)

樹の若葉色、畔の若草色・・・日本の伝統色。
この時期の初々しい緑が好きだ。

Img_6260

■作品名:若葉若草
■撮 影:2020年5月3日6:39/新潟県長岡市

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

黒い稲妻 (新潟市西蒲区)

越後のブランド柿「おけさ柿」の畑。

春の新芽を出したばかりの「おけさ柿」の樹形です。

Img_2919

↓ モノクロです

Img_2906_mono

■作品名:黒い稲妻
■撮 影2020年4月5日6:00頃/新潟市西蒲区

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

森の中で春を待つ (新潟県長岡市)

健気にじっと春を待つ。

Img_1880

■作品名:森の中で春を待つ
■撮影:2020年2月29日7:25/新潟県長岡市

 

|

2019年12月12日 (木)

スッピン美人 (新潟県長岡市)

(撮りに行けないので、今日も納屋出しです)

裸木は美しい。

樹形という名の骨格が見える。

Img_5801

■撮影:2018年12月2日7:42/新潟県長岡市

| | コメント (0)

より以前の記事一覧